詩的宇宙
コンテンツ>> ウェブログ リンク 掲示板
短歌
---お気に入りの---
○沖縄そば店リスト○
☆首里そば
(那覇市首里赤田町)
☆高良
(那覇市若狭)
☆ぐぅーし小
(浦添市内間)
☆高江洲そば
(浦添市伊祖)
☆ちらー小
(南風原町新川)
☆とぅんち小
(南風原町津嘉山)
☆御殿山
(那覇市首里石嶺町)

詩的宇宙バナー

◆◆ KAZ日記 ◆◆  3  

[シーサーのバイト]

このところ暖かくなってきたなあ…そろそろ故郷の島じゃあ、シーサー(沖縄の狛犬みたいな…)のアルバイトの募集がポツポツと出始める時期だな。
けど、一昨年あたりから時給の相場が落ちてきたらしいんだよな。不景気の波はココまで来たか!って感じだぜ、まったく。
まっ、ヒトんちの屋根に座ってるだけでイイ時給を貰ってボロ稼ぎしようってのが土台、大甘な話しなんだけどな。とは言っても真夏にやるのはシンドかったもんなぁ…屋根の上に乗っかってるとケツは熱いわ!ノドは乾くわ!で、大変だもんな、ホント。
まっ、オイラは多少 時給は安くても木陰で出来る石厳當(道角にある魔除けの石札みたいなモンだ)のバイトのほうが向いてるかなって感じかな、多分。道行く美人も拝めるしな、涼しい顔しながら…へへ。…つーか、4月1日か。春だよな、やっぱ。
[キュウリの糠漬だけは..]

しかし何がイケナイって、キュウリの糠漬だけはイタダケナイな、ホント…俺的にはって話しだけどさ。キュウリに思わず説教くらわしたくなるだろっての。お前、少しは考えろよと。そのザマは無いだろと。キュウリってのはそのまま食うもんだと思うんだけどな、まったく。
何が悲しくてヌカにまみれてるんだっての、お前は。まっ、ヌカまみれにする方もする方だけど、イヤなもんはイヤだっつって、ちゃんと意志表示やんないからホレ!そのテイタラクだっての。ヌカまみれにされるままのキュウリもキュウリだよな、ホント。
「もっとオレはオレらしく在りたい」とかってチャント言わなきゃヤバイだろっての。死語かもしれないけど、時には「ツッパる」ってのも大切なコトだぞ。言うべきときに言わなきゃ、イイようにされっぱなしだって、マジ。
油断したら連中の思う壺だぜ、キュウリ・ハラスメントな輩はドコにでも潜んでるからな。キュウリ冥利に尽きる生き方をしようよ、なっ!お願いだからさ。食われた後に「オレの人生ってコレで良かったんだろうか?綺麗な皿に盛りつけられて、ヒトハナ咲かせたかったぜ」っつって後悔したくないだろ、やっぱ。
べつにナンバーワンじゃなくってもイイけど、でもオンリーなキュウリでいようぜ。口笛を吹きながら「楽勝!」っつって不敵なキュウリでいたいだろっての
[ホント、ヤバイ奴が増えたよな・・]

何かと二言目にはカミサンを引き合いに出してくるヤツがいる。
話の最中に、人様の話の骨を折って「ウチの嫁だったら、そんなふうには考えないですよ、きっと…云々」とか「…ウチの嫁がこんな話しを聞いたら、きっと怒りまくりますよ」「それは、ウチの嫁に褒められます…アナタを嫁に推薦します」 だとか返答する輩だ。
なんでココでテメーのカカアが登場するんだって場面でだ…ヤバイだろ、やっぱ。
「オメーはコロンボか!」(古いな、オレも。)と何度ツッコミ入れそうになったコトか…参るぜ、ったく。
でも、多分 ガキの頃のトラウマか何かがあるんだろーなあ。で、オイラん事を「アニキと呼ばせてもらいます」と突然言ったかと思うと、暫くしてイキナリ命令口調になったり、シキリだそうとしたり…職場の仲間同士で飲みの約束をした時も、スケジュールが決まった瞬間「あなた方は、ボクに従ってもらいます。」とかっつって急に[僕ちゃん親分気取り]しだしたもんなぁ。
周りのヤツは「おいおい、大将にした覚えはないんだけど…」つって内心、驚いたけどな。…坊ちゃんなんだろうなぁ…。辛い…つーか、このままでコイツ大丈夫なんだろうか…世の中、こーゆー系な輩が増えたよなぁ…なぜ?っつーか、疲れるっての。
[そろそろエイプリルフールだっての。]

そろそろエイプリルフールかぁ…。
去年は、若い奴に「いや〜、デビューが決まっちゃってさあ…しかも、エイベックスから。まっ、パチプロとしてなんだけどね!」つったら「ホントっすか?スゴイっすね!」っつって三日くらい信じてたもんなぁ、アイツ。
いくら、エイベックスでも歌って踊れるパチプロは雇わないだろっての、フツー。
まっ、今年はオイラがギャンブルやんないのミンナ知ってっから同じようなネタは使えないな…「マグロ船のドラフト会で指名されたから、NASAで野球飛行士になるコトにした」とかワケの解んないコト言ってみようかな…ミョーに納得されたりしてな…
[引越ししなきゃ!]

そろそろ引っ越さなきゃいけない。しかし、引っ越しってのはアレだな…いろいろ細々としたのがあってメンドクサイもんだよな、ホント。引っ越しソバとかってのも、やんないといけないのかな、未だに。
まっ、いざとなったら近所の人にはポケットからガムでも出して、で、一枚だけ取りやすいように親指で弾き上げながら「オレ、隣に越してきました。コレ、つまらないもんですが…ヨロシク」っつって差し出せばOKだろ、きっと。
そしたらオレは「礼儀をわきまえてる」っつって大歓迎なんじゃないの?おそらく。
まっ、人間関係をクリア出来れば後は問題なしだな。順調、順調。

<<back


アトリエ・ブレッシング・ファーム

古着屋ハンプティダンプティ
沖縄の古着屋サイト

すぱんく氏のホムペ
すぱんく氏のホムペ

気楽に行くべさ
KAZuのブログ


本サイト「詩的宇宙」へ掲載作品の著作権は、全てKazu.Mにあるものとします。
Copyright(c)2004. 詩的宇宙. All copyrights reserved.