潜入!ダイエー福岡店

2003 年 8 月

強いしお客はわんさか来るのに、なぜか経営の苦しい「ダイエー福岡店」。ドーム型店舗にもかかわらず風船飛ばしでも花火でもなんだってやっちゃうその姿勢で、連日パ・リーグにあるまじき観客動員を誇ってるのに、タカのくせにハゲタカに食われそうだとか、「福岡3点セット」なんて中華料理屋のランチメニューみたいな言われ方・・。この秋にはおそらく「鷹虎対決」ちう見世物小屋級の大イベントも控えてる、ダイエー福岡店の将来やいかに!たこに!不安なスタッフがミーチングに召集されてる現場に、 ”踏み込んでみるたい!”


鳥越(ベテラン・パート店員)
「みなさーん、なんだか王店長がご機嫌ナナメらしいでげすよー。
 眉間のシワが後頭部にまで達してるっちう噂が。。うひっうひっ」

城島(フロア・リーダー)
「なにー!店中のトイレの便座しらべろや!
 謝罪じゃ 謝罪じゃ!」

井口(サブ・リーダー)
「またまた・・ 鳥越君、キミ古株かなんかしらないけど、
 バイトだからね、社員じゃないからね。大事なとこでエラーするし。
 あんまりそういう悪い噂ばっかり言ってると・・やめてもらうよ。
 だいいち なんでこの会議室にいるわけ?バイトなのに」

城島
「お!お!お!井口先生、さすが大卒、東京人!ひゅー!
 そんなん言うたら、鳥越が かわいそうやんなー。
 こいつお前より年上やねんぞ、実績ないけど。
 オーナーの学閥で出世なさるお人は 冷たいのー」

鳥越
「城島さーん・・ もはや学閥とか関係ないっしょー
 どうせもう来年には・・なんにも知らないんすか?
 きゃは きゃはは
 それに ぼくも東京の大学出てるんっすけど」

城島
「こ・・こいつ・・ うっとうしいやっちゃ、やっぱ!
 守衛!守衛!!こいつ つまみだせー」

脳みそズレータ&バルデスでーす
「イエッサー
 ヘイ、ファッ*ン トリゴエー ゲラウひあー」 ぼこっ

城島
「えー、王店長からの課題はやな、えー、読むぞ。。。
 ”どんな状況であれ士気をゆるめず最後までがんばろう
  外人にだって誰にだって55号は破らせない”  ん?
 なんせ、みんなでがんばろうっちうことか?うおーー!!」

和田(新入社員)
「ぼくの。。アメリカのスーパーへの転籍の話は
 どうなるんでしょうか?」

斎藤(配送)
「こら、おまえ、フロアリーダーの言う事聞いてんのか!
 そういう自分のことばっかり考えてる奴がいるから
 あかんのとちゃいますか!? ソリ入れたろか!」

村松(仕入れ)
「斎藤、おまえいいこと言うよ。そうだよ
 ひとりひとりが、チームのことを考えてだな、
 努力をこつこつと積み上げ・・鎖骨が痛い・・」

大道(鮮魚)
「ぼ・・僕がかぶれる、もっと でっかい帽子 をください!」

城島
「くらー せっかく村松がしみったれたええ話を始めとるのに
 大道、おまえこそ自分の事だけ言うんじゃないよ、
 もうそれ以上でかい帽子はないんだよ。
 んなことより、包丁の持ち方が短いよ、おまえ」

井口
「ちゃんとしましょうよ!みんな。
 秋の”鷹虎異種対決・大バーゲンセール”は目の前なんです!
 これでコケたらまちがいなくアメリカの資本が入ってくるんですよ
 え?アメリカ?  うっへっへっへー」

和田
「井口さんも僕とおんなじじゃないっすか
 オーナーとの約束があるんですよね、ぼくら」

城島
「え?え?え?
 みんなでがんばらなあかんのちゃうんか!
 アクエリアス飲んでー! 松中、なぁ」

松中(精肉)
「そぎゃーんたい。あんた言うごつ。
 寺原、おまんも意見言うたい」

寺原(精肉見習)
「上ん立つ人がバイトの女の子に手ぇ
 出したらいけん 思いますけ わし見たけ」

本間(ほんま)
「ほんま?」

井口
「フロアリーダー!
 あんたまだそんなことやってるんですか!?」

川崎(フロア・スタッフ)
「ぼく、声かけるところだけ、やらされました」

城島
「なななな。ななにを言うてるんや この下っ端どもが!
 わしは 嫁さん命 やぞ!
 ほらペンダントにチューしてるやろ?いつも チューな!な!」

和田
「そういう人が一番信用できないんだよなー」

井口
「あーもう レベルが低くて田舎臭くてやってらんない
 やっぱ東京で就職すべきだったかなぁ・・」

城島
「なにー気取りやがって、
 最初からおまーは、気に入らんかったんじゃ!
 このボンボン野郎!」

うわー ぼこぼこ どすー(大混乱)

王(店長)
「やっているかね」

一同
「うわ!いきなり」 ざざざざざざ


「なんだ?私が入ってきたら全員が部屋の右側に寄って・・」

城島
「王シフトでっす!」


「キミらの誠意は感じた!
 ・・・とにかくダイエー福岡店の店員は今後
 フジテレビ”好珍プレー”には出さないからそのつもりで」

一同
「ひええ!プロ野球に入った意味が・・・」


「ミーチングおわり!
 お帰りはあちら!」

出口
「ここから出てねー」

お粗末 

戻る