シートベルト警告音解除方法 (トヨタ車・ダイハツ車対応?)

 距離計のモードが「ODO」になっていることを確認します。(TRIPモードでは設定が出来ません。)


 エンジンキーをONにして、約5秒以内に「ODO/TRIP」ボタンを15秒以上押し続けた後、「ODO/TRIP」ボタンは押した状態のまま、シートベルトをつけます。


 距離計の表示が、「b−on」(初期設定値)と表示されるので、一旦「ODO/TRIP」ボタンを押すのをやめ、すぐに「ODO/TRIP」ボタンを短く押すと、「b−off」と表示されます。
 もう一度「ODO/TRIP」ボタンを短く押すと、「b−on」に戻ります。「ODO/TRIP」ボタンを短く押す度に、距離計の表示は、「b−on」と「b−off」が切り替えられます。


 ☆ 「b−on」=シートベルト警告音ON状態(初期設定値)
 ★ 「b−off」=シートベルト警告音OFF状態(カスタマイズ値)
  (メーター内のベルト警告ランプは警告音を解除してもシートベルトを付けないと点灯します。)

この解除方法は、最近のトヨタ車及びダイハツ車に使えるようです。(すべての車種に対応はしていません)

あくまでも自己責任の範囲内で設定をして下さい。

【戻る】