griffonpapaのうんちくとひとり言…。
My Favorite Lures
メーカー・ブランド インプレッション
インスパイア・M1ミノー ご存知、インスパイアのM1ミノーです。真ん中の2本がCBSタイプといってよりいっそうダートの
幅の広いタイプです。塗装は最近バスのルアーでも流行ってきました、遠龍のウッドベイトの
パクリタイプでまさにリアルなワカサギや鮎です。 (^O^) 私はバスもトラウトもミノーで
釣るのが大好きなのでこのルアーも釣れるので好きです。ジャーク&トゥィッチでまるで瀕死の
小魚のような動きが演出できます。但し少し強く、ロッドを煽らないとダートしにくく、チャッチャッ
と素早く動かせない方にはかえって難かしいかもしれません。はまった時(特にCBSタイプ)は
素晴らしい泳ぎです。バスが釣れるのはもちろんで40cm前後は何匹もこのルアーで釣って
います。又管釣りの鱒(特に大型)にも抜群に良く、金黒赤腹は今年、50〜60cmクラスを何匹も
釣りました。ちょっと価格が高いのがインスパイアの難点ですが、CBSではなく、普通のM1なら
中古と言う名の新品が\800位で買えます。きれいなダートを出せるように練習してみてください。
クール・ターゲットミノー 知る人ぞ知る、釣れ釣れミノーのクール、ターゲットミノーです。左上2本が68のSPで、
真中の9本が86のSPです。メーカーはもう倒産してないけど、時々オークションなどで、
見かけます。実はバスプロの中では常識なのですが、どちらもすっごく釣れます。
誰でも、簡単にジャーク&トゥィッチが出来、そのよたよたの泳ぎっぷりは見事です。
自分が泉さんや、大塚さんになったような錯覚をおこさせてくれます。(^O^)
バスだけでなく、管釣りの鱒にも効果絶大で、何を投げても沈黙していた時にこいつを
投げたら入れ食いなんてこともありました。金黒、鮎なんかは最高です。関さんが、
ネクストワンを興した時、この金型でトゥィッチベイトという、ミノーをリリースしているのを
みてもいかに釣れるかが判ってもらえると思います。トゥィッチベイトあったら買ってください。
芦ノ湖のブラウンなんかも絡み付くようにバイトしてきますよ…。下2本がトゥィッチベイトです。
メガバス・マーゲイ メガバスのマーゲイです。一般的なシャッドより少しサイズが大きく、ベイトでも楽に
投げられるので重宝しています。一般的にポンプリトリーブで十分にバスがヒットしますし、
止めても、ジャークしても、ただ巻きでもなんでも良く釣れます。私の持っているのが
ワカサギっぽいカラーなのもあるのでしょうがこれもバスだけでなく、管釣りのビックな
ニジマスが、好きなようで、鱒もつれちゃいます。河口湖でも何匹も鱒が釣れちゃいました。
Clio 鱒 Clubの裾野戦でテキサス桐井プロが64.0cmを釣ってウイニングルアーになりました。
なかなか売ってないけど、メガバスの製品のなかでは、比較的手に入り易いルアーです。
オークションならかなり少し安く手に入ります。私は使ったことがありませんが、
スズキにも良いそうです。夏にマルミにスズキを釣りに行くので、使ってみようと思います。
スィンフィン・ウイグルワート 大昔からあるスィンフィンのウイグルワートです。日本のおとなしいクランクベイトを
見慣れていると、なんでこんなにすごい尻振りをするの…?というくらいすっごいウィグリング
します。ちっちゃいくせにものすごい引き応えがあるので、バスフィッシングをしているって
感じがアメリカンでいいですね。今はたいして売れないらしくよくワゴンセールになってます。
昔は良く、芦ノ湖で使ったものですが、いまでも使うと良くつれます。山中湖なんかで、
ウィードがあまりないところで底をたたきながら引いているとガツンと来ます。
いまだに私のルアーボックスでは一軍ルアーとして頑張ってます。きっと持っていると、
良いことがあると思うので、ワゴンセールで見かけたら即刻大人買いをしてください。
ホンダ・アシモ 冗談で作ってみました。(^O^) このルアーは少し前にホンダの販売店で配っていました
アシモのキーホルダーで作ってみました。サイズのわりにけっこう重いので、よく飛びます。
シンキングだし、リーリングしてもまったく泳がないので、自分でジャーク&トゥィッチさせて
あげないとダメですが…。なんとかこんなルアーで釣れたら楽しいので、河口湖で放流後
にでも当たったら使ってみようと思っているのですが、まだ実際には使っていません。
素材が少し軟らかいので、本当にヒットしてしまったらフックのヒートンが抜けてしまいそうで、
ちょっと怖いですが…。トーナメントでお立ち台に上がって、ヒットルアーはなんですかなんて
聞かれて、ASIMOです。なんてね…。そんなことある訳ないか…。(^O^)
今年中に一匹でも釣って写真をアップ出来るように、頑張ってみます。
イマカツ
ジャバロン160
なかなか手に入らないルアーの筆頭ではないでしょうか…? バスより先に人間が入れ食いで
釣れます。(^O^)このジャバロンはケン鈴木プロが毎日のように近所の釣具屋に通って、
3色Getしてきましたのを半分分けてもらいました。先日、久しぶりに西湖に行った時にモートドの
岬でなんとか1匹、テキサスで仕留めました。(^O^) イマカツのビデオ等でジャバロンの動きは
判っていましたが、やっぱり自分で動かしてみると、なんともボディ全体をくねらせて泳ぐ姿は
感激ですね。まぁ実際の魚の動きとは違いますがいかにも釣れそうです。ジャバロンは使って
いる方は判ると思いますが、素材がゲーリーのワームに似ていて非常に弱いです。一匹釣ると、
歯型がけっこう付いてしまうし、ボディのジョイント部分にバスの歯型がつくとス〜と裂けてしまい
ます。ジャバロンを補修する接着剤も市販されるようですが、ちょっと醜くなりますが、ハンダごて
で満遍なく焼いて接着すると復活します。ジョイント部分の破損はゲーリーワームを溶かして、
ジョイントを補強してあげると使えます。高額だし、なかなか手に入らないので、ボディがちぎれて
飛んでいったら仕方ないですが、バラバラになっただけなら使えるだけ使ってあげましょう。(^O^)
バイブいろいろ 私のボックスの中のバイブレーション達です。私はミノーとバイブが好きで、だだっ広い
ウィードエリアなんかではとりあえず、バイブを遠投しています。ロッドはコブラなどが良く、
コブラにTD-Zを付け、バイブを投げると、村田 基になったようにキャストが決まります。(^O^)
デュオのスラバァーバイブは細くてよく飛び、又このバイブでしか釣れない時があります。
ライズバッカーは芦ノ湖で40UPを釣って大好きになり、いくつか買い漁ってしまいました。
振動やラトル音がでかくてバイブを引いている感じがすっごくします。ブザービーターは
ラッキー高塚プロが大好きなルアーで、彼はどこにいっても第一投はこれです。彼曰く、
マットホットタイガーが一番釣れるらしく、事実トーナメントでも何匹も良型を獲っていますが
私は釣ったことがありません。(^O^) 彼はこのルアーをエアレイドで投げています。
スゴイバイブはちっちゃくて河口湖や一碧湖なんかでも釣れる気がするサイズなので、
結構使ってます。TDバイブは持っていますが炎天下でなぜかボディが変形してしまいました。
イマカツ
キラービル
&
パワービル
これもジャバロンやエスドライブの次に見かけることが少ないルアーです。リップが長い方が
キラービル、リップが短い方がパワービルです。コンパクトなボディながらジヨイントボディで、
真中にリフレクターが入っていて、微妙〜にいい感じで反射して、なかなか釣れそうです。
まったく同じボディのようですが、リップとテールの形が違います。まだ私は持っていませんが
つい最近はバズビルというリップが90゜くらいに立ったサーフェイスプラグも出ました。
これもバスより、人間が先に釣れるルアーの様です。(^O^) 私は手に入れて日が浅く、
まだバスは釣っていませんが、先日のClio Bass Club World Champion Seriesの第4戦の
シーバス東山湖戦でスクール神田プロがパワービルでシーバスをGetしていました。しかし
このルアーはどうして投げるとあんなに回転するの…???というくらいクルクル回ります。
あまり力を入れないで投げると多少良いようですが、いつもMr.フルキャストの私としては
我慢できません。なんだかサイズ、重さの割りに飛びませんので使い心地はいまいちです。
メガバス・グリフォン&
ポップX
メガバスといったらやっぱりポップXでしょう。このルアーはClio Bass Clubのトーナメントでも
何度かウイニングルアーになっており、本当に良く釣れます。私はトップが苦手でとてもうまく
泳いでいるとは思えないのですがなぜか釣れてしまいます。ジム加藤プロも実は大好きで、
彼が動かすと本当にドッグウォークをしながらポップ音も出し、スプラッシュも撒き散らしてます。
ポップXが釣れるのは動きだけではなく、フェザーがいいという人もいます。グリフォンはクランク
のなかでももっとも好きなルアーの一つで定番どおりただ巻きでバンバン釣れます。
サイズが一般的なクランクベイトより、小さいので釣れそうな気がして、よく使うから釣れる
のかもしれません。でも数釣っている割には大きいのを釣ったことはないです。
ちょっとバランスが悪いものがあってチューニングしないとダメなのがあるけど
ちゃんと釣れるので、タックルボックスの飾りにしていないでバンバン使ってみてください。
ラッキー・シンバルバイブ ボディが2つに分かれていて、シンバルのようにガチャガチャ音を出すのかなと思っていたら、
そうではありませんでした。(^O^)このルアーは 薄くて空気抵抗がないのでかなり飛びます。
沈みも早く、思いどおりの水深をトレースしやすいルアーです。泳ぎはバイブレーション
と言うよりは、ヒラヒラ泳いでいます。このルアーの発売直後、幸運にも手に入れた、
私とジム加藤プロで吉羽園に行った時のことです。管釣りとはいえワームはともかく、
ルアーにはなかなか反応しなかったときにシンバルバイブだけには異常に反応したことが
ありました。隣で釣っていた方も同様にシンバルバイブで入れ喰っていたので、
これはルアーの差だと思います。たまたまかどうか判りませんが鯉などもヒットしました。
又星スズキも良く釣れるルアーで60UPを何匹か掛けていますし、釣りました。
他のバイブとは全然動きが違うので、持っていて損はありませんよ…。お勧めです。
エバグリーン
エスドライブ
このルアーも手に入らないルアーの筆頭でしょうか…? オークションなどでは相変わらず、
定価以上で取引されています。これはダークレインボーというカラーで某中古ショップで、
納得出来る抱き合わせ販売があったのでGetしました。私はハマスピナーベイトスペシャルと
いうロッドが一番硬いロッドなので、これでキャスティングしていますが、もう少し硬いロッドの
方がいい感じです。ゆっくり引くと大きく、早く引くと割とタイトにクネクネと泳ぎます。止めると
スローシンキングなので、ゆっくりと沈んでいきます。(ケン鈴木プロのエスドライブはこの為に
東山湖で沈んでいってしまってあえなくロストしてしまいました。) (^O^) 説明書にはトウィッチ
するといいと書いてありましたが、軟弱者には腱鞘炎になりそうです。河口湖でトーナメント
ばかりしている私にはなかなか投げる機会がなく、まだバスを釣っていませんが、西湖あたりで
そのうち初バスを釣るつもりでおります。まぁいつになることやらという感じですが…。(^O^)
ラッキー・ビーフリーズ&
ベビシャ・フラッシュミノー
驚異の釣れ釣れルアーのベビーシャッドです。スピンムーブと違って、正統派の泳ぎです。
山中湖でベビーシャッドで良い思いを何度もさせてもらいました。イワナの40cmくらいのも
釣ったことあります。ビーフリーズとフラッシュミノーです。今はターゲットミノーとM1にミノー
の王座を奪われていますが、ちょっと前はバリバリの一軍ルアーでした。フラッシュミノーは
ターゲットなどに比べると大きく動かすとあんまりいい泳ぎをしないのですが、実はちょこちょこ
動かすようなロッドワークにはかなり敏感に反応しますし、良くつれます。2005年の西湖戦で、
kgUPを2本含んで4000gを獲って優勝に貢献したウイニングルアーでもあります。(^O^)
どこのお店でも売っているしゴースト系のルアーが豊富にあるので好きな色を選び易いです。
ビーフリーズはバスでも鱒でも良く釣れるルアーです。こちらの方が誰が使っても動かし易い
ルアーです。金黒などは管釣りには必携ルアーで持ってると至福の時を迎えられると思います。
インスパイア・スレッジ&
プレデター・スピンムーブ
ご存知、今江師匠の宝物達です。スピンムーブはベビシャと違った動きで暴れん坊です。
小さいけどどこで使っても良く釣れます。バスだけでなく、スモールなどにも良く、桧原湖など
では持っていないと他の人に遅れをとってしまいます。又鱒にも良く、あまり大きいのは釣った
ことがないですが数はいっぱい釣れます。それから丸秘情報ですがイトウを選んで釣れます。
スレッジはベイトでも良く飛ぶサイズで、水深別に使用できる、システムジャークベイトですので
狙いたい層を狙い易いルアーで良く釣れます。西湖ではCALRA山田プロがサイトでいいバスを
仕留めましたし、東山湖ででっかいニジマスも釣れました。プレデターは投げて巻いてきても、
手ごたえもないし、泳ぎもおとなしめです。発売当初はそんなこと言ってなかったようですが、
いつのまにか、カバーヒット型のサスペンドルアーというカテゴリーのルアーになっていました。
ワームに反応しないバスを目の前でヒラを打たせて食わせるらしく、カラーもいつのまにか、
エビや底もの魚のカラーが目立ちはじめましたね。クリアレイクでアップヒルで引いてくると
まるで底をついばんでいる小魚の様です。これじゃバスも思わずパクッと食べてしまいます。
東山湖ではシーバスが一投目で釣れました。(遠龍ウッドベイトパクリ鮎カラー) (^O^)
OSP & スゴイスピン &
ラッキーNW2002
投げて巻くルアーが好きな私は当然スピナベも好きです。左3個がOSPのT.NAMIKIの
スピナーベイトです。これは某中古ショップで380円で購入したスピナベです。あまり期待
していなかったのですが、けっこう釣れます。昨年の最終戦の山中湖のウイニングルアー
でもあります。後ろはゲーリーのスゴイスピンです。このスピナベは生まれが河口湖なので、
バスにとっては一口サイズ?で非常にコンパクトで釣れそうな気にさせてくれます。
事実河口湖では放流の後、スピナベが爆釣することがあり、ワームでネチネチするより、
よっぽど釣れます。スゴイスピンはこんな時に大活躍します。サイズはちょっと小ぶりなので、
大きいのにはいまいちの気がしますが、それでも40cmクラスを釣ってアームがボッキリと
折れたこともあります。右下のバズはラッキーのメンバー用の非売品のルアーです。
山中湖で2〜3匹、放流バスを釣ったことがあります。トリプルフックなので、掛かりが良く、
安心してファイトを楽しめました。ここの会員限定ルアーはけっこういい物が多いです。
スミス
ヴィクセンVM70SP
このルアーは中古のHMKLとフラッシュミノーをオークションで購入したら、わずか数100円の
落札なのになんとおまけでつけてくれたミノーです。大きさは70mmでちょっと小ぶりです。
期待していなかったのですが、さすがはスミス。真面目にいい仕事をしています。リップに
秘密があるのか、ちょっと変わった形をしているのですが、ロッドの動きに非常に敏感で、
チャッチャッとロッドを煽ると非常に良い泳ぎをします。バスにはもちろん、管釣りでトラウト類
にも確実に良いと思います。一度使ってみてすっかりファンになりました。トラウト用の
ヘビーシーマは別にすると、一番ロッドには敏感に追従してくる感じで、自分の意思どおりの
演出が出来ます。私はこれ以来アラートに登録して、ヴィクセンが出る度に入札しています。
一度も、店頭で見かけたことはなかったので、購入する機会もなかったのですが、
どうしてどうしてなかなかお勧めです。見かけたら購入して損はないです。(^O^)
バスオレノ・ジッターバグ
トーピード・ファットラップ
サウスベンドのバスオレノです。このルアーは20数年前に購入しました。
以来なくしたりもせず、ずっと使っています。バスの歯型が付いてもうボロボロですが
いい思いをしたルアーで、手放せません。ジッターバグも古いルアーですが、
どうも釣った記憶がありません。(ナマズだけ)ラパラの右下の小さいのはファトラップラパラの
シンキングでよく飛び鱒を爆釣した記憶があります。子バスも何匹かヒットしました。
シャッドとオレンジのファトラップラパラはバルサ製のクランクで当たり前ですが、
切れの良いアクションで惚れ惚れするような動きをします。控えめのラトルが入っており、
現代のクランクにスレてしまったバスにスパイス的に使うと効くことがあります。
よく某上○屋で安売りしているので、持ってると良いと思います。トーピードは某上○屋で
最近買いましたので使ってません。(^O^)
へドン・スーパーソニック ご存知、へドンのスーパーソニックです。前の2個は私の宝物で、20数年前に購入した物で、
腹の部分が半透明です。今で言うところのゴーストカラーです。どちらのルアーも下野さん
が、芦ノ湖に通っていたころの物で、すっごく良く釣れました。ボートを岸近くに着け、
岸と平行に引いてくるとガツンとよくヒットしたものです。あのムラセミノーの村瀬氏とよく
芦ノ湖に通い、二人でイケスが真っ黒になるくらいバスを釣りまくった良き思い出があります。
黄色のYCDと白のCDは今でも同じカラーを見かけますが、私が持っているのはやはり
20数年前の物です。真ん中下の虹鱒カラーも最近は見かけないので、
当時のカラーなのかも分かりません。真ん中のオレンジは数年前に購入した現在の物です。
規則正しく細かく平行移動するようにバイブレーションし、今でも良く釣れる、
まさにバイブの王様、King of Vibrationです。
ラッキークラフト・CBシリーズ ご存知、ラッキークラフトのクランクベイトのCBシリーズです。50、100、200、250、350とあり
狙う水深別に使い分けができます。一見同じようなボディですが、みんなボディデザインも
違っており、大きめなのでよく飛び、ベーシックなクランクベイでト使い易いルアーです。
私は200をよく使うのですが、2mより浅いところをボトムノックしながら引いて来ると、ガツン
ときます。障害物もよくかわしてくれるので安心してリップラップなどを攻められます。
ベイトリールを初めて使うような方にはよく飛んで、根がかりも少なく、また良く釣れるので、
お勧めできます。いまだにどこでも売っているしね。中古ショップなどでは400〜500円位で
見かけます。50は水のよれがあまり出ないけど流行のクランクの表層引きに使えます。
バスディ・モーグルクランク これ、あんまり使っている人がいないのですが、実は良く釣れます。
目立たないメーカーですが、ルアーはちゃんとしたものをちゃんと作っているという感じで、
好感が持てます。小さい方はCBシリーズなどより一回り小さく、河口湖などで使っても、
違和感がありません。ワームでネチネチやっているトーナメント中のバスプロの隣で、
何匹もナイスキーパーをヒットなんてこともありました。そういえば何年か前のJBの
スーパーバスクラシックを勝った桂川プロはこれのヘビキャロクランクで勝ったんだよね…。
私は鮎カラーのゴーストと鮎カラーに乱反射するフィルムが入ったものしか持っていませんが
他のカラーも釣れると思いますので、試したいものです。でもなかなか売ってないね…。
T・NAMIKI 阿修羅&
DUNK・バジンクランク
T・NAMIKIの阿修羅です。このミノーはバス用の一般的なサイズより少し大きく、92.5mm
あります。しかも3本フックですので、魚の掛かりは抜群です。またミノーはフラッシング効果
を高めるために扁平な形が多いのですが、このルアーは下部がフラットで太く、
ずんぐりしているので重さは普通のミノーの倍くらいあります。スピニングで投げるには、
少し大きいくらいなので、ベイトでよく使っています。バスはもちろん良く釣れますし、
40cmクラスまでは何匹か釣っています。しかし実はトラウトも良く釣れます。ボディに
まるでシェルのような模様のシートが貼ってあり、これがトラウトを刺激するようで、
金黒/赤腹は大物一発狙うときに活躍してくれます。やっぱり60cmクラスが釣れちゃいます。
ダンクは良く飛ぶし、ほぼ垂直に潜っていく姿勢が良いのか、他のシャツドが沈黙して
しまった時に釣れたことがありました。バジンクランクは水のよれがけっこうありいい感じ
ですがまだ釣れたことがありません。(^O^)
SR-MINI & MINIBROS エバグリのSR-MINIはサイズが一口サイズでとっても使いやすく良く釣れます。
私は1/4サイズを良く使うのですが、投げて巻いてくるだけでも良く釣れますが、
垂直のフォール中にも何度かヒットしたことがあり、油断してはいけません。
ミニブロスはおとなしいスピナベですが、しっかりとバスを誘う力はあるようです。
何匹かバスを釣りました。それと先日河口湖でのトーナメント中に虹鱒がヒット
してきました。イトウなどはスピナベにヒットすることがあるらしいですが、
私はスピナベで鱒類を釣ったのは初めてです。(^O^) ポパイとがまかつの
スピナベも子バスを何匹か釣っています。
スィンフィン・
ホッテントット
ご存知、スィンフィンのホッテントットです。20数年前の芦ノ湖では前記のスーパーソニックと
並んで、バスのヒットが多かったルアーではないでしょうか?当時は下野さんがスーパーソニック、
亡くなってしまった故人の西山 徹さんがホッテントットで芦ノ湖でバスをガンガン釣っていた
時代でした。私もスーパーソニックとホッテントットではかなりいい思いをさせてもらいました。
小さい方(1/4oz??)はスピニングでも十分ストレスなく投げられ、引き抵抗もそこそこ感じられ、
使い易い大きさでした。夕方などはあの金属リップがキラキラ光って、なんともいい感じでした。
キャストすると風もないのにホップしたり、カーブしたりなんとも挙動が安定せず、ピンスポットに
入れるのに、けっこう技術がいるのですが、このルアーでキャストする時の集中力を養いました。
もちろん誰が使ってもこのルアーは良く釣れ、ボートを岸に近づけて正確にスポットを
狙うとガツンとバスが良くヒットしたもので、村瀬氏とイケスが真っ黒になるまで釣りました。(^O^)
MY TOP LUREたち あらいくん・サミー・ボーンカラーのバド・ペンシルペンシル・テクノスイッシヤー
道楽リップサービス・ザラスプーク・フジ釣具オリジナルパスファインダー
ハトリーズなど、どれも楽しいトップのルアーたちです。私は河口湖と山中湖ばっかり
行っていて、正直ほとんど使っていません。したがってこれらのルアーでは一匹
も釣っていません。(^O^) ほとんどタックルボックスのなかで眠っているルアーたちです。
そうそう道楽のリップサービスはプラ製だけど横利根川で拾いました。
落としたひとはショックだろうな…。
熱で壊れたルアー達!! 写真が小さいので判りづらいと思いますが、先日のClio Bass Clubの
第3戦の河口湖戦で判っていてやってしまいました。(^^;ゞ そうタックル
BOXからケースを出していて、蓋をしたままにしてしまい。中のルアー
が10個ほどダメになってしまいました。ディープX100・RS225・コンバット
クランク・ダンク・モーグルクランク・スゴイミノー・そして購入したばかり
で水にも漬けていないビジョン95など、全てボディが割れてしまいまし
た。6月くらいからの晴れた日にはルアーは日陰に置くか、日向に置く
場合は必ず蓋を開けて、熱がケース内にこもらないようにしましょう。判っていながらついつい
釣りに夢中になってしまうとこういう羽目になっちゃいます。大切なルアーたちがこういう状態に
ならないように気をつけましょう…。私は数年前にもTDバイブ、HMKLなどをはじめ、やはり5〜6
個、駄目にしているので今回は2回目の大量虐殺です。皆さんも気をつけてくださいね。(^^;ゞ
(インプレはまったく個人の印象ですので、参考程度に留めておいてください。)
トップベージへ戻る
Rod&Reel Impressionへ
Worm Impressionへ