2003年度 Tournament Result
第1戦 第2戦 第3戦 第4戦 特別戦 第5戦 第6戦
プロ名 雄蛇ヶ池 河口湖 山中湖 芦ノ湖 山中湖 河口湖 山中湖 合計P 有効P 匹数
道楽須賀原プロ - - - 0 7 0 0 7 5 4
ソープ藤谷プロ - 7 2 0 - 7 5 21 19 13
ラッキー高塚プロ - 4 - - - - 0 4 4 7
ジム加藤プロ 0 6 - - - - - 6 6 5
ゲイリー吉田プロ 10 10 10 10 10 10 10 70 38 64
パームス小沢プロ - 2 3 - - - - 5 5 6
ザラ田島プロ - 5 5 0 - - 3 13 13 8
レンジャー長友プロ - 2 7 - - - - 9 10 12
ブルーダ唐牛プロ - - - - - 7 0 7 7 2
バイパー中谷プロ - - - - - 4 - 4 4 1
ラパラ白沢プロ - - - - - - 0 0 0 1
CALRA山田プロ - - - - - - 3 3 3 2
マイク高神プロ - - - - - - 7 7 7 15
ギルダービー 大きさ
道楽須賀原プロ 24.0cm
ジム加藤プロ 18.0cm
ゲイリー吉田プロ 17.0cm
最多HIT賞 匹数
ゲイリー吉田プロ 64匹
ソープ藤谷プロ 13匹
レンジャー長友プロ 12匹
マイクロバスの王様 大きさ
ゲイリー吉田プロ 15.5cm
他漁の部
※ トラウトマスターズ、コイキング、ニゴイCUP、なまず名人、うぐいクラシック、
   へらの巨匠、雷魚の達人のタイトルは2003年度はありませんでした。
トップページへ戻る
順位 プロ名 大きさ 釣った湖
1位 ゲイリー吉田プロ 40.7cm 芦ノ湖
2位 ゲイリー吉田プロ 40.4cm 芦ノ湖
3位 ゲイリー吉田プロ 39.5cm 山中湖
4位 マイク高神プロ 39.0cm 山中湖
5位 ゲイリー吉田プロ 37.0cm 山中湖
6位 レンジャー長友プロ 36.0cm 山中湖
7位 ソープ藤谷プロ 35.0cm 山中湖
8位 ゲイリー吉田プロ 35.0cm 山中湖
Clio  Bass  Club Tournament Result
ジム加藤プロ
:ゲイリー吉田プロ
順位 プロ名 大きさ ルアー 釣り方
1位 ゲイリー吉田プロ 30.0cm 4インチイモグラブ ノーシンカートウィッチ
- ジム加藤プロ ボウズ - -
本日、4月22日、Clio Bass Club World Champ Series第1戦、雄蛇ヶ池戦が行われました。
当日は各プロの都合が悪く、ジム加藤プロとのマッチレースになってしまいました。
水温などはかなり高く、活性いいはずなのだが、今ひとつ食いが悪く、フラッシュミノーなどで、
ポツポツと小型がヒットするも、なかなか後が続かず、午後になってイモグラブを沈めて、
トゥッチして反射喰いを狙うような釣り方でやっと30.0cmがヒットする。夕方まで粘ったが、
これっきりでこのサイズ以上のバスはヒットせず、結局このバスが優勝魚になった。
他には雄蛇ヶ池名物の17.0cmのギルなどもヒットした。ジム加藤プロはギルのみの2匹で、
寂しい釣果だった。
Clio  Bass  Club 第1戦 雄蛇ヶ池戦 2002年4月22日
順位 プロ名 大きさ ルアー 釣り方
優勝 ゲイリー吉田プロ 33.5cm ソルティブラッド ノーシンカー
2位 ソープ藤谷プロ 33.0cm 3インチヤマセンコー ノーシンカー
3位 ジム加藤プロ 31.8cm バジンクランクチャート ただ巻き
4位 ザラ田島プロ 30.8cm 3インチヤマセンコー ノーシンカー
5位 ラッキー高塚プロ 30.5cm カットテール茶色 ノーシンカー
5月27日、Clio Bass Club World Champ Series 第2戦の河口湖戦が行われました。
今回はゲイリー吉田プロ、ジム加藤プロ、ソープ藤谷プロ、ラッキー高塚プロ、ザラ田島プロ、
パームス小沢プロ、レンジャー長友プロの7プロが参加し、ありがたやさんから3艇で出船した。
誰もが、今年初めての河口湖なので、事前の情報を得ていたものの、なかなかポイント、
釣り方などがいまいち絞り込めず、けっこう苦戦した。
最近放流された20〜25cmクラスはけっこうイージーに釣れてくるが、
30cmクラスがなかなかヒットせず、結局殆どがロイヤルワンドで゜粘って、
数を釣って、型の良いバスが混じってくるのを期待するような釣になった。
釣果の方は全プロが30.0cmクラスをヒットさせ、合計でバスが50匹、ギルも7匹ヒットし、
優勝は最後のウェイインまで、誰がリードしているのかまったく判らず、
mm単位の白熱した、トーナメントだった。
優勝は畳岩でソルティブラッドのノーシンカーにヒットした33.5cmでゲイリー吉田プロ。

Clio  Bass  Club 第2戦 河口湖戦 2003年5月27日
Clio  Bass  Club World Pro Series 第3戦 山中湖戦 山中湖戦 03/06/24
6月24日、Clio Bass Club World Champ Series 第3戦の山中湖戦が行われました。
一日中、小雨模様のなか、ゲイリー吉田プロ、レンジャー長友プロ、ザラ田島プロ、
パームス小沢プロ、ソープ藤谷プロの5プロの参加で行われました。
お母様の具合が悪い、ラッキー高塚プロ、有給取っていたのに、取り消されたジム加藤プロ、
函館に女に会いに行っていた、道楽須賀原プロの3プロは欠席でした。
トーナメントの方は誰もが今年初めての山中湖だったので、探りながらの釣りになり、
なかなか釣果があがらなかったが、ゲイリー吉田プロが平野ワンドで放流バスが溜まっている
ところを見つけ、それからはけっこう入れ食いを堪能した。
午後からは全プロが平野ワンドに終結し、ポツポツとヒットしなかなか楽しめました。
優勝漁は平野ワンドの一番奥のウィード地帯をなんとPOP-Xで攻めていたゲイリー吉田プロで、
37.0cmで、開幕戦以来の驚異の3連勝だった。またカットテールのノーシンカーで平野ワンドの
停泊しているヨット脇を攻めていたレンジャー長友プロもほぼ同サイズをヒットさせた。
優勝魚はゲイリー吉田プロ
ラッキー高塚プロ
ソープ藤谷プロ&
ジム加藤プロ
レンジャー長友プロ
ザラ田島プロ
ゲイリー吉田プロ
パームス小沢プロ
レンジャー長友プロ
Clio  Bass  Club World Pro Series 第4戦 芦ノ湖戦 03/07/29
順位 プロ名 大きさ ルアー 釣り方
優勝 ゲイリー吉田プロ 37.0cm ポツプX ポップ&ドッグウォーク
2位 レンジャー長友プロ 36.0cm カットテール ノーシンカー
3位 ザラ田島プロ 30.0cm ターゲットミノー 鬼ジャーク
4位 パームス小沢プロ 27.5cm チビアダー ずる引きノーシンカー
5位 ソープ藤谷プロ 26.2cm アビースペシャル トウィッチ&ジャーク
これは40.4cm
40UPの揃い踏み
40.7cm優勝魚
24.0cm巨大ギル
順位 プロ名 大きさ ルアー 釣り方
優勝 ゲイリー吉田プロ 40.7cm ホプキンスショーティ ジギング
2位 ザラ田島プロ - - -
3位 ソープ藤谷プロ - - -
4位 道楽須賀原プロ - - -
7月29日、Clio Bass Club World Champ Series 第4戦 芦ノ湖戦が行われました。
今回はゲイリー吉田プロ、ザラ田島プロ、ソープ藤谷プロ、道楽須賀原プロの4プロ
の参加で行われました。ハードベイト限定になって、初めての芦ノ湖なので、
各自、ベイトタックルを充実させてのチャレンジとなった。
朝方は曇っていたが、出船してまもなくポツポツと雨が降ってきて
、4戦連続での合羽を着てのトーナメントになった。
白浜の木製桟橋の浅くなったところをライズバッカーを投げていた、
ゲイリー吉田プロに今シーズン初の40UPがヒット、各自、俄然力の入ったキャストを
繰り返すがなかなかバスはヒットせず、午前中はタイムアップ。
午後からは成蹊、庭石、龍宮殿、プリンスホテル前と流していくが、やはりバスはヒットせず、
このまま終わりかと思っていたが、和田の角近くまで流したところで、
ワカサギが群れになっているところを見つけ、ホプキンスを投入!!
なんとこれがドンピシャでなんと40.7cmで、1.2kgの丸々太ったバスがヒット。
今回はこのバスが優勝魚になった。ゲイリー吉田プロは開幕戦から驚異の4連勝だぁ〜。
これは小さい27.0cm
得意のスピナベで
これは人の釣ったバス!!
順位 プロ名 大きさ ルアー 釣り方
優勝 ゲイリー吉田プロ 30.0cm M1ミノー C・B・S トウィッチ&ジャーク
2位 ブルーダ唐牛プロ 27.0cm イラプション1/4OZ ただ巻き・チャート系
2位 ソープ藤谷プロ 27.0cm センコー3インチ ノーシンカー・ライムグリーン
4位 バイパー中谷プロ 25.0cm センコー3インチ ノーシンカー・グリーンシード
5位 道楽須賀原プロ - - -
10月7日、Clio Bass Club World Champ Series 第5戦 河口湖戦が行われた。
朝から、曇っていて、非常に寒く、おまけに河口湖はターンオーバーの真最中、
非常に厳しいコンディションのなか、いつものようにありがたやさんより、
16フィート、50PSのバストラッカー、30PSの419の2艇でスタート。
今回より、港南店バイトのブルーダ唐牛プロ、バイパー中谷プロも参戦した。
釣果の方はタフコンディションの中、比較的水質の良い、鵜の島、小海公園一帯を
攻めて、ポツポツといった感じで、ワームでもなかなか口を使ってくれず、
スピナベやミノーの激しいトウィッチ&ジャークなどで反射喰いを狙う釣りがメインとなった。
結果はM1ミノーで30.0cmを釣ったゲイリー吉田プロが特別戦を含んで、怒涛の6連勝!!

Clio  Bass  Club World Pro Series 第5戦河口湖戦 03/10/07
Clio  Bass  Club World Pro Series 第6戦 山中湖戦 03/10/28
10月28日、Clio Bass Club World Champ Series 第6戦 山中湖戦が行われました。
今回より、ラパラ白沢プロ、CALRATWINSより、CALRA山田プロ、マイク高神プロの
3プロが新たに参戦し、計9プロで最終戦が争われました。今日の山中湖は天気が大はずれで、
朝から一日中雨、気温も朝は6℃、日中でも11℃と結構寒く、ボートで走行中は手が、
冷たくなってしまうほどでした。トーナメントは朝からラッキー高塚プロ、ザラ田島プロが大遅刻!!
道楽須賀原プロ、ラパラ白沢プロもちょっと遅刻して、いやはやなんとものスタートとなった。
先に来ていた、エレキのみのCALRA山田プロ、マイク高神プロに先にスタートしてもらい、
エンジン船の我々は遅刻組を待って、なんと9時になってやっとスタートでき、一目散にお約束の
長池のウィードに入った。途中、CALRA山田プロ、マイク高神プロに状況を聞くと、
すでに40cmクラスを含め、3匹キープしているようだ。これは期待出来るかなと思い、
長池に来ると、風もなく、他のボートもいなくていい感じ、キャストを始めて、わずか数投め、
スゴイスピンにヒットしたのは元気の良い40クラスのバスだった。ジャンプされるとまずいと思い、
慎重にやり取りをするが、2回、3回とジャンプをされ、なんとランディング寸前でバレてしまった。
その後すぐ人のばらしたポイントに入ってきた、ソープ藤谷プロに一投目で35cmを釣られ、
ますますがっくり、すぐに小バスがヒットするが、こんなサイズでは我慢できない。
しかしいくらキャストしても先ほどのクラスは姿を見せず、昼食にする。昼食後は平野ワンドまで行き、
ミノーやクランクを試すが、ノーヒット。もはやこれまでと思い、朝早く起きた疲れもあって、
眠くなってきたので、半分寝ながらスピナベを巻いていると、
なんだか変な手ごたえ、眠くて殺気がなくなっていたのが
良かったのか、なんと40cmクラスがフッキングしてジャンプしていた。
ばらしてなるものかと必死にリールを巻き、何とか抜きあげて、
無事ランディング。マイク高神プロと同じくらいのサイズなので、
検量が楽しみだ。3時30分くらいに桟橋に戻ってくると、すでに
CALRA山田プロ、マイク高神プロが戻ってきており、他のプロの
帰着を待った。各プロ悪条件のなかボウズもなく、1〜3匹ほどだが、
バスを持ち帰ってくる。mm単位の検量の結果、寝ながら釣れて
しまったこのバスが39.5cmあり、優勝だった。ゲイリー吉田プロは
特別戦を含み、7連勝で2003年度のWorld Champとなった。
ラバージグで
釣った28.0cm
人のポンイトで
釣った35.0cm
寝ながら釣った、
39.5cm優勝魚
CALRA山田プロ
とマイク高神プロ
しゅうすいや桟橋にて
順位 プロ名 大きさ ルアー 釣り方
優勝 ゲイリー吉田プロ 39.5cm OSPスピナーベイト ただ巻き 平野ワンド
2位 マイク高神プロ 39.0cm ZOOM しゅうすいや前
3位 ソープ藤谷プロ 35.0cm 4インチヤマセンコー 長池のウイード
4位 ザラ田島プロ 28.0cm ラバージグ 長池のウイード
5位 CALRA山田プロ 28.0cm ZOOM しゅうすいや前
2001年度へ
2002年度へ
2004年度へ
参加人数の少ないトーナメントも
ありましたが、7戦7勝の完全優勝で
2003年度のWorld Champion Series
を制したゲーリー吉田プロ!! (^O^)