HOME > 堆肥づくり-牡蠣ガラ編
堆肥づくり-牡蠣ガラ編

食べた牡蠣ガラが大量に出たので再利用する為に有機石灰化を図ってみました。
有機石灰は、効き目が穏やかなので撒いて直ぐに植え付けができますし、
アルカリの他の微量成分(ミネラルなど)も含まれると廃物利用だけではなく一石二鳥の優れものなのです。
馬糞堆肥作りに比べたら材料は牡蠣ガラだけですし作り方もとても簡単です(^^)

・・・・・・・・・・・・・・◆・・・・・・・・・・・・・・

材料:牡蠣ガラ50個
環境:日当たりと風通しが良いテラス
入物:バケツ





2月10日
瀬戸内海は牡蠣の養殖が盛んです。
牡蠣シーズン真っ只中の真冬には漁港や牡蠣祭りなどの会場で新鮮な牡蠣が大量に手に入ります。
今回は伊里漁港の真魚市で購入したトロ箱に50個入りのもの1,000円と格安です。











石灰作りには関係ありませんが1,000円で袋に詰め放題というイベントも人気でした。
だいたい100個位詰められるそうで激安なのですが、
二人でそんなに食べる自信が無い(^^;)ので普通にトロ箱入りの方にしました。











…ということで美味しく完食。
新鮮なのでプリプリして美味しかったです(^^)
この時点で殻は全て加熱済み。

2月13日
バケツに水を張って塩抜きをします。
水は一週間おきに換えました。


2月14日
真冬の事ですから分厚い氷が張ったり…


2月24日
雪が積もったり…


3月11日
更に一ヶ月程、日光で乾燥&雨ざらしを繰り返しました



4月14日
数個づつ布袋に入れて殻で手を切らないように気をつけながら砕きます。













作業を繰り返して牡蠣ガラ50個100枚全て砕きました。















1.5kgの有機石灰の完成です。