虫こぶのできる植物

虫こぶはとは「虫えい」とも呼ばれ、ダニ、アブラムシ、タマバエの幼虫など、さまざまな虫が、植物に寄生することでできる部分を言う。多くはこぶ状になるため、虫こぶと呼ばれている。虫こぶは、寄生した虫が出す刺激に反応し、植物の一部が異常成長してできるものである。人にとって役立つものもあれば、大切な農作物に影響を与えるものもある。どちらにしろ、寄生された植物にとっては迷惑なのだろう。ただ、その形は面白く、ついつい見とれ、集めたくなるものも多い。
虫こぶについて 「春の虫こぶ いろいろ」 「夏の虫こぶ いろいろ」 「秋・冬の虫こぶ いろいろ」


アオキ

アキニレ

アキノキリンソウ

イタヤカエデ

イタヤカエデ

イスノキ

イヌシデ

イヌブナ

エゴノキ

エゴノキ

エゴノキ

エノキ

エノキ

オオバヤナギ

ガマズミ

クスノキ

クマヤナギ

クロモジ

クリ

ケヤキ

ケヤキ

ケヤマハンノキ

コナラ

コナラ

シキミ

シダレヤナギ

シナノキ

ソメイヨシノ

ダケカンバ

タブノキ

タブノキ

ツルアジサイ

ノブドウ

ヌルデ

ヌルデ

ネズミモチ

ハコネウツギ

ハルニレ

ハンノキ

ヒヨドリバナ

ブナ

ブナ

ブナ

マタタビ

マンサク

マンサク

マンサク

ミズナラ

ミツバツツジ

モチノキ

モミジイチゴ

ヤブレガサ

ヤマウコギ

ヤマザクラ

ヤマツツジ

ヤマブドウ

ヨモギ

ヨモギ

リョウブ