HYUNDAI  EF SONATA

起亜・オプティマ/リーガル(KIA Optima/Regal)のページへ

  〜現代(ヒョンデ)ソナタのページ(歴代モデル) 目次

     ・初代FFソナタ(’88年デビュー)
     ・SONATA供福韮坑廓デビュー)/ソナタ掘福韮坑暁デビュー)
     ・NF SONATA(2004年8月デビュー)
               


         1998年3月に発表された前輪駆動としては第4世代目のソナタです。
         これまではソナタ・ソナタ供Ε愁淵伸靴搬海い討ましたが、
         今回のモデルチェンジでは新たにサブネームである「EF(エレガント・フィーリングの略)」        
         を付け、新ブランドでのスタートとなりました。           

New EF SONATA 2.0GVS ”WORLD CUP”(アーバングレー)

       主要スペック (98モデル 2.5V6 ”GOLD” 4AT

            ・最高出力:175ps/6000rpm

            ・最大トルク:23.4kgm/4000rpm

            ・燃費(市街地モード)10.6km/L

           このモデルから新衝突安全ボディー(HAIST:Hyundai advanced integrated 
           safety technology)
           を採用し、安全性の向上を図っています。

           ATには人工知能付きAT「HAIVEC−AT」を採用。 三菱のINVECS-兇陵佑
           ドライバーの運転スタイルに合わせたシフトを行ってくれます。
           また、2.0リッター上級モデルにはCVT(無段変速機)仕様もラインナップしています。
           (6速ssCVT(ステップトロニクス・スポーツモード)。ランサーセディアと同一設計)

           下級グレードには2.0/1.8リッター直4・DOHCエンジンも搭載して、幅広いニーズに
           着実に応えています。(タクシー用LPGも有り)
           又、2000年春には「EFソナタ・ワールドカップ」仕様が追加発表されました。
           (2.0直4モデルの ”GOLD””GVS”のみ)

           2001年1月には「New EF SONATA」にマイナーチェンジされ、
           各部の質感向上、エンジンの変更(1.8DOHCシリウス侠βエンジン)等が
           行われました。                                        

    ・New EF SONATAに試乗してみました                                 

           ’02年12月にソウル旅行に行った際に
           レンタカーで4日間程EFソナタを使用しました。

           2002年型 New EF SONATA 2.0GVS”WORLDCUP” CVT仕様です。
           走行距離は約2万6千km程度。
           2.0DOHCエンジンとCVT(三菱・ランサーセディアと同じCVTユニット)の組み合わせで
           6速スポーツモードも装備されています。
           
           高速安定性は概ね良好です。
           仁川空港高速道路(片側4車線区間)で150〜160km程度出してみましたが、
           直進性もバツグンでした。
           ただし、CVT特有の高周波ノイズが気にはなりましたが。
           その他は満足でした。

           本皮シート(ワールドカップロゴ刺繍入り)仕様の上、シートヒータ付きでしたので
           氷点下のソウルでの運転には大変重宝しました。
           

                             

    乗用車館・ホームへ戻ります