仮タイトル                                          


この鞄の中には、ポエジーという名の宇宙が広がっており、無数の詩が書かれた紙が宇宙に舞っています。
詩篇が書かれた紙を手にしたあなたが、人生という旅の途中で立ち止まり、
胸の奥にある蝋燭の灯火を感じることができますように。

                                                                     

自己紹介 詩と散文 いろいろ


あなたは Counter 番目のお客さんです。

お願い:このサイトの著作権は服部剛(はっとりごう)にあるので、無断転載をしないようお願いします