++空への願望++



堕ちた小鳥。

もう 飛べず。

羨ましそうに。

鳴き声上げた。



ただ ただ 空高く 響くだけ。














ここは管理人:棋之澤 宵千と副管理人:竜華 竜が運営する、

オリジナル小説サイトです。

荒らし目的の方や、批判・批評目的の方の立ち入りはご遠慮ください。

尚、文章の著作権は私・宵千と竜華にございますので、転載等もご遠慮ください。