(民謡) ことしゃぁ豊年だぁよ、アコーリャコリャ

 

 

だから言ったじゃないの柔らちゃん!

 

 

(一)あんた泣いてんのね(柔ちゃん)

 だから言ったじゃないの

  あんたを親身に片腕に!

  小沢なんかの言う事を バカね

  ほんきにほんきにするなんて 

  まったくあんたは うぶなのね

  柔道やりなよ 柔ちゃん

 

(二)あんた泣いてんのね(小沢チルド連)

   だから言ったじゃないの

  小沢の言葉にだまされて

  さんざオイラにハッタリを バカね

  今頃今頃 読めてきた

  遅くはないから 一致して

  なんとか止めなきゃ なりません

 

(三) あんた泣いてんのね(小沢さん)

   だから言ったじゃないの

  一度引いててまた出ても

  なにが民主の顔ですか バカね

  そんなに信じてもらえない

  どんなに吼えて拝んでも

  なれやしないよ 総理には

 

(四) あんたら期待してんのネ(国民)

   だから言ったじゃないの

  腹が黒いのを隠すんだから

  本気に本気にする人は バカね

  何時まで何時まで信ずるの

  どれだけ期待をかけようと

  何もしないよ あの男 

 

 

 

 

バーブ佐竹 女心の唄(ユキポッポの唄)

 

 

♪ 今度こそはと信じつつ、

音羽御殿に引かれたの、

こんな筈ではなかったと、

テレビ見るたび忍び泣き

どうせ庶民を騙すなら、

もっと旨い手あった筈、

テレビ見る間は痛まぬが、

止めて気がつく変なこと。

 

♪ 上辺ばかりに引きつられ、

惚れてしまったこの政治、

選挙目当てのマニフェスト、

何で今更逃げるのよ。

日本ですもの人並みに、

夢を見たのがなぜ悪い、

格差貧乏しみじみと、

わかる政治の裏表。

 

♪ 自民変わって引き継いで、

民主政権期待して、

二ヶ月前の思い出を、

そっと思えばついほろり。

   散って砕けるマニフェスト、

   事業仕分けが生きる道、

   いつか来る春幸せを、

   望み捨てずにみんな待つ。

 

 

 

 

 

 

 

春日八郎 娘船頭唄(鳩山泥舟船頭唄)

 

 

1 ♪ 期待持たせて 泣かせて消えた

  名護市辺野古の 基地の風

  思い出すさえ 混迷言葉

   なんだうつろな この総理

 

2 ♪ 所詮かなわぬ あの出任せは

  何故にこうまで 身を潰す

  言ってみたとて ついては来ない

   辺野古市民が 手に重い

 

3 ♪ 御殿生まれで 十三七つ

  民主党首に なったけど

  可哀そうなは 支持率低下

   今日も辛うじて 繋ぐ首

 

 

 

島倉千代子 人生いろいろ(政治いろいろ)

 

 

♪ 消えてしまおうなんて 悩んだりしたわ

名護も辺野古たちも 旨く行かないわ

♪ グァムを検討したり ハワイも考えたり

自分の思い述べて 泣いて縋ったわ

♪ ねぇおかしいでしょ 野党の頃

ねぇ勝手だったでしょ 野党の頃

出来ない事も 選挙のために

票を集める あのマニフェスト

♪ 口はいろいろ 嘘もいろいろ

オレだっていろいろ 思いはするの

 

♪ 不評は突然ではないわ 批判もそうね

そして何も出来ず 神に祈るのよ

♪ とても大事な職も 軽いオ言葉で

一度言ってしまった あれは出任せよ

♪ いまおし通すのよ 私たち

いま耳ふさぐのよ 私たち

笑ばなしに 非難がいっぱい

非難の中に 足りなさいっぱい

♪ 人生いろいろ 総理もいろいろ

大臣だっていろいろ 辞めさせるだけ

 

♪ 人生いろいろ 民意もいろいろ

野党だっていろいろ 言わせるだけ

♪ 人生いろいろ 民意もいろいろ

何を言われても 耳ふさぐだけ

♪ 人生いろいろ 民意もいろいろ

    沖縄辺野古 俺の言う事を聞け

 

 

 

 

小林幸子 もしかして(これ由紀夫、何やってんの?)

 

 

1 ♪(民)もしかして もしかして

あなたの他にも誰か

強いお方が いるのなら

頼っていいのよ かまわずに

♪(彼)もしかして もしかして

人気が落ちてる訳が

あやつのお金の せいならば

バカだな私も 同じだよ

♪(民)ねえ貴方 好きだからこそなおさら

貴方 お金に頼ってしまうのね

♪(彼)子供みたいに わがままいえる

年老いた母親がいる

♪(彼)ガッテンだ (母)それ出世しろ

♪(民衆)息子の行く先は 総理

 

2 ♪(民)なにげなく なにげなく

5月ならできるだなんて

自信過剰の せいかしら

それとも周りを 甘く見た

♪(彼)こんなにも こんなにも

俺に実力なかったか

気軽に出来る 筈だから

つれて来たのさ あの二人

♪(民)ねえ貴方 素直に信じていいのね

沖縄みんなが喜んで

♪(彼)心のそこから 笑っているか

みんなの笑顔は うそだよ

♪(彼)それもう (母)もう買い被り

♪(民衆)彼を総理から 降ろす

 

♪(民)ねえ貴方 瞳のきれいな男を

私 信じて選んだの

♪(彼)それが大きな 過ちなのよ

きれいに忘れる ことよ

♪(彼)外は敵 (母)もうカネ出せず

♪(民衆)日本の政治家は 駄目だ

 

 

 

 

 

替え歌(2) 替え歌(3) 替え歌(4) 替え歌(5