2015年8月4日一部修正

 

 

ごろうさんのホームページ

 

 

 

 

 

更新  2014年7月27日

 

 

老眼鏡をつけたり外したり、金はかけねぇのよ、 かけているのは惚け力と暇、ヒマとはすなわち時間、お終いが来るのは決まっているから、遊べる時間がほしい。

 

 

 

 

 オリンピック招致で大見得で豪語してしまったね。もう後には引けないよ。国際公約です。

    何しろ悪魔がいっぱいこっちを狙っている。

 

 

 安倍さん、小泉さんも福田さん

 

 

 

もゼロ論者になったよ。

 

 

 

コントロールが問題だ。

 

 

 

 

 

 

 

 脳障害と半身不随、障害者で人工透析、これってもしかして不治の病?。

それなら覚悟しようじゃねぇか

2013/06/16

 

 

Counter 人目の訪問 

new

 

    サイトマップ

エッセイ・随筆 

 *みんなが思っている

*先生に望む
書斎・集金(散文)
書きたくて (随筆)
いい事悪い事

 Eテレ早くやりな。

 *高齢者対策政治

おぢちゃんおばちゃん

 男女の役割

 *子供は大人の真似をする

 政治家公務員批判

 うやむや政治

 女房のために

 仲良き夫婦

 お年寄を持つ人

 常識

 正論

  *お米の話(魯山人

   青空文庫朗読

 *旗井川正太郎

闘病記 

 臨死体験

 右半身不随・車椅子

 言語障害

 人工透析

目・耳の不自由

 いま、どんな按配?。

 アルツハイマ特効薬

ホームページ 

  *NINJA HP

 *官公共機関

 面白ソフト(英文)

 爽快倶楽部

 花道楽 

 甥っ子のはんこ屋

 故郷太田機初HP 

 茨腎協

 QPON・HP

 このHPの画像一覧

 *現時点の世界が見える

 *常陸海浜公園

 *「防長旅烏」HP

 *「防長旅烏」wwwHP

 *HP初心者道場

 長幡部神社

 

源氏物語概要(1)
源氏物語概要(2)
源氏物語概要(3)
小倉百人一首
奥の細道
五行歌とは?
五行歌作品 

時勢世相狂い歌

   スライドサンプル

*世相替え歌
気紛れ短歌

 * お客様はこちらへ

   ごろうさんの掲示板

 

お触りください!。するとスカート捲くります。

 




 

 

ドロ沼紅葉

相倉

白川郷

太平湖

夢色

 

 

 

 

 

 

 

相倉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

腰をかがめて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 表のレイアウトに、「中央に設置」を与えた場合にはあくまでも『ディスプレイの中央』となり、画面をズームした時でも中央に位置する。「標準」に設置すればよい。

 

 話題は当然石原さんの「嵐を呼ぶ80歳」。雀がぱぁ、雀がぴぃ、あっちこっちを向いてチク、の感じである。いずれにしても今の政治が政治の体を成していないから、お年寄りが見かねて差し伸べている手だ。受ける輩は理屈を述べないで素直にいう事を聞き、反省を込めて自分たちの走り方に照らし合わせる事である。議論を重ねて、というけれど議論を重ねて「妥協点」を見出さなくちゃ、無駄な議論となる。

 

 

 横浜大阪お伊勢様の爆破の書き込み、弁護士氏への書き込み、警察が遊んでくれているという書き込み、そんなれっきとした事実があるのに多分当局は捕まえることは出来ないだろういわばネットの犯罪、こんな世の中になっていることを、お偉方は知らないで政治ごっこにうつつを抜かしている。

 

 今人類の思い上がりが招いてしまった各種の悪魔にその人類が手を焼いて、打つ手がなくなってきていることを人類は知る事だ。大国の核実験核開発がそう、先進国といわれるこれも大国の原発がそう、そうなりつつあるコンピュータ、ネットの社会がそう、人造人間の出現もあるかもしれないIps細胞の発明もそんな気がするし、これから先悪魔やデビルが大手を振って蔓延るに違いない。

 ニッポンは、出来るのに核実験はしていません。当たり前です。あれは悪魔なのです。人類が生み出した悪魔、それの出現を日本は許していません。ドイツがその悪魔を見越して原発ゼロに踏み切っています。

 

 科学、技術、経済、文化、すべてに大国を自負する日本も、その悪魔の手を切る方向に進まねばならない時です。その為にはそこに住む人間の意識改革も必要だが少なくても政治のリーダーが政争になど明け暮れないで、人々を引っ張らなければなりません。

 

 

 

 

 

 

  

 核実験をしない事が出来ているのだから、悪魔を撒き散らす原発などもやめて、遅きに失しているけれどコンピュータの規制を厳しくし、Ips細胞の人造人間も出来る研究は制限するなどの事はやって出来ない事ではありません。

 本当は科学技術、経済、金儲けの教育より、人間、男と女、恋愛、常識、自然、などを教育すると、悪魔に手を焼くことも、いじめも、ストーカーも、殺人凶悪犯罪も、人間の格差もなくなるのです。あのIps細胞の森口何んとか氏のインチキだって親の代からの教育の荒廃の落とし子です。

 

 

 

 

 

  

ウェークアップの橋下さん、「国の根本を変えるラストチャンスだ」と。歯に衣着せず国がボロボロという。そうだよ我々はんな気になる。ペラペラペラペラしゃべるのは、民主党なんとか役員の細野さんと比べると軽々しい感じは受けるが、喋れるのはそれだけ下地があるからだろう。下地があるという事はそれだけ勉強していることだ。中身はともかく、小気味がよい。

 

そのペラペラペラペラが、我々下々によく入り込む。モノを隠して変なところで決めておき、有無を言わせず押し切る誰それよりも、とにかく述べてくれた方がよい。

 

隠して決めて押し通す、核のゴミ捨て場のごり押し押しつけ、オスプレイのいつの間にか配備がいい例だ。

 

 

 

  

  中教審とかの教育をするとイジメがなくなるのですか。問題は克服の仕方です。

 

諸悪の根源・諸良の根源は教育。救急たらいまわし35回と訴訟と神様のおぼしめし。

いや、わかるよ解る。ここんところいろんなことは、ワイドショーの存続のために起きなければいけないんだ。世の中っていうのはうまくできてるよ。なんだかんだ言って、生きられないだのそれは無理だの言っても人類は太古のはるか昔から生きてきたし、無理だ無理だ言いながら地球はパンクするほどの人口増加の一途、ちっとも一つも無理はない。

生きられないとか無理だとか、あれはいいとか悪いとか理屈を言うのは人間で、神様ではありません。神様のやっていることは何げもなく普通なのに、あたら神の申し子の人間があぁでもないこうでもない、あぁだこうだ言うもんだから、物事を面倒にしたり、自分の手に負えなくしたりしているのです。もはやほんとに手の施しようがありません。

ちょっとした話題を取り上げてみても、俺たちの生活に関係あってもカンケー無い「選挙無効」、どうなるんだか解らない「TPP」、こないだあったね救急車35回たらい回しの上の「救急役立たず」、そこに見える人間の根源の「権利の主張」、携わる医師も人間、人の命は「神様のおぼしめし」なのに、「訴訟裁判」なんかになったら「善意」もヘッタクレもありませんよ。「たまらず断る気持ち」は解ります。

それに尖閣竹島北方諸島、沖縄キプロスヨーロッパ、アベノミクス、デフレインフレ日本の景気、原発事故に放射能汚染、良くも悪くも、諸悪・諸良の根源は、神ではなくて神の申し子、人間のなせる業なのです。嘆かわしいことです。

そしてさらにその根源は長い間の「教育」にあるのじゃありませんか?。為せる業を、良く導くのも悪く導くのも「教育」一つ、粗製乱造の中身のない教員などでは務まりません。考え方も変えなくてはダメな気がします。

例えば一つの事を取り上げてみれば、世間にイジメなんてごまんとあるのに、無くすなんか出来ない現実なのに、無くしようなんて夢みたいな教育をしています。無いに越したことはありませんがそうじゃないでしょう。現実に無くせないんだからそれに打ち勝つ術(すべ)を教え込むのが真の教育と違いますか?。教育は受験の学力を上げる事ではありません。渡る世間の鬼の避け方、それが教育です。イジメのことは一例だがことほど左様に「教育」の本質が間違っているように思えてなりません。

 

  日本は人工透析が必要な体みたい。いつも治療しなけりゃダメになる。

 

私は人工透析患者だから、人一倍食餌制限には気を使う。とりわけ体重の増加には毎回の透析で水(水分)を引く量で血圧が下がってしまうことがあるので注意が必要です。医師もその様な事を匂わせていますが命令はしないで見守っているようです。

付添い介護の奥様は正直だから、医師の言うことは勿論その先も読み且つ鵜呑みにして、私に「食べ過ぎるな、飲みすぎるな」としょっちゅう注意がうるさいのです。私もバカではありませんから注意はしているものの人間ですから、やめろと言われれば「何をこの野郎」、と思いたくなります。

「好きなだけおあがりなさいよ。好きなだけお飲みなさいよ」とたっぷりと食事もお茶も進められれば、どうしてどうしてたっぷりなんか食ったり飲んだりできますか。これは逆に目の前にたっぷりある安心というものです。ストレス解消にほかなりません。

私を「あ、この人なら大丈夫」と信用してればこうなること、「この人は注意しないと」と疑ってかかればこうなることもまた本当でしょう。

今、安倍さんをして「この人なら大丈夫」と思って本当に大丈夫なんでしょうか。そう思えばそんなにバカな事は彼としても出来ないでしょうと信頼しましょうか。

それともそのうち「私が総理だ!」と牙を剥き出すのか、尻尾を巻くのか、俺たちの方を向き続けるのか、どうでしょうね?。

 

見方を変えるとおほほも涙

 

お天気が悪いので花盛りでも花見はやめてテレビ見のサイドの誰か。テレビをやっている人はそれが目的だからご苦労さんだが、見させられる方もうっふっふおっほっほ、たまにはゲラゲラで屈託がない。4月から値上げだなんだと騒がれていても、平和だなぁ。

そうしたらBGMにかけているラジオが新川次郎の「東京の灯よいつまでも」が流れて、羽田のあのロビーが思い出された。イイねぇあの歌はと思ったら、今度は菊池章子の「岸壁の母」、隣のゲラゲラ平和を横目に見ながら、「♪ 呼おーんでくださあい、おっかさん」、に思いを馳せて、オレ、涙が出てきちゃった。だめだねぇ年取ると・・・。

ニッポンは今、安倍クンが見かけ以上に頑張っているから、いろいろ値上げでも平和もどきなんだなぁ。