(勉強中)
現在の日付と時刻 です


 

 

 

 

 

 BGM 朧月夜

 2013年6月11日

 

 

 

 

 

 

 

 

安倍さんと、橋下さんとは立場が違うが国民の幸せを願うのは同じだろう。安倍の安泰とか、橋下安泰とかとは違うだろうが・・・。

安倍さんの今のスタンスは強い経済とアベノミスクがアベノバブルにならないこと。

歴史のコメントは致しませんというけれど、国民の今あるは歴史があったから、歴史の認識は歴史家になんて詭弁です。歴史家は暮らしに何にもならない研究者。暮らしは総理の仕事、だから総理は歴史認識が必要。歴史から逃げるのは理解できません。

原発をインドなどの外国に売ること。その技術はある日本だが、廃棄物廃炉放射能安全の技術は、こと見えない放射能の悪魔退治はまだ出来ていません。まして何十年の実績の原子力開発機構とやらが「もんじゅ」、被爆のあの体たらく、セールスマンはそれでも売りつけるのです。

話題になかったが英語教育のこと。そんなにみんなが、国語も不十分なのに外国語、英語を小学生から教えなければならないほど必要なのか、今の教師で教えればすべてか、英語をしゃべってペラペラになるのか?。

多分ほんの1%2%のよくできる子の為にみんなに勉強させるのがいいことなのか。いや本当に国のために外国語ペラペラで役に立つのは0.01%にも満たないよ。向き不向きがあって当然、それを引き出してやるのが教師の仕事

英語の教育が出来もしない教師を一夜漬けしてできるものではないだろう。難しい外国語を教えられて、テストまでさせられる子供にはいい迷惑。

伸びそうな子を選び出して一夜漬けではないプロフェショナルに教えさせてこそ日本の為になる。文科省と宰相の、そしてそれらしい有識者の方々のうわべばかりの実態とかけ離れた教育審議、もう少し深読みしろって。

あの会社「楽天」の方針、あれは社長がまれにみる逸材社長だから出来る事、普通の日本ではありません。日本の百姓どもや大多数の国民に常識以上の英語が必要かよ。それより、大多数の日本人に日本語をちゃんと教えな!!。