大山 八 美術館
大山 八(1919-2005)福島県生まれ。アストゥーリアス大山曜の実父。
抽象画家として一部では評価されるものの,メジャーな画壇とは
縁遠い孤高の存在。
職業画家として肖像画などを描いていたので素人目に見ても
写実の腕はかなりのもの。
他を寄せつけないプログレッシブな画風と、頑固な性格は
親譲りだな、と思ってしまう。
                      アストゥーリアス  大山 曜
現在、千葉県野田中央病院にて、院長先生のご好意により作品展示中。
*一般の方も見れますが病院なのでそれなりの配慮をお願いします。
アストゥーリアス・トップページへ
ジャケット原画展へ戻る
作品紹介サイト 近日公開予定!