Topへ

アコースティックアストゥーリアス4年ぶりの3rdアルバム
Legend of Gold Wind
                       → 注文ページ


 
↑ アルバム発売フライヤー、クリックして下さい。拡大出来ます。




    

前作「Marching Grass on the Hill」リリースから4年以上、その間に「樹霊」リリースやエレアス結成・ポルトガル遠征などもありましたが、アコアスとしてはライブも少なくファンの皆様には大変お待たせし、ご心配をおかけしました。ライブの度に新曲も増え、新作をリリースするのに十分な曲数とポテンシャルも維持していたのですが、中々新作発売まで到達出来ませんでした。
端的に言うと、エイベックスとの契約継続に十分なセールスを得ることが出来なかったということでして(^^;)、昨今のCD不況もあり、企業として利潤を優先するエイベックスさんの判断は仕方のないことかと思います。ただ現在では在庫は一切無くなり、中古盤にはプレミアが付いているそうです(再プレス希望はエイベックスさんにどうぞ)。我ながらあの音楽性の割りには(^^)かなり頑張ったのではと思います。メジャーリリースのおかげで、アコアスの知名度アップにもつながり、着実に前進出来たと感じています。これもひとえに皆様の応援のおかげあってのことです。本当にありがとうございましたm(_ _)m。

さて次なるリリース先を求めて、検討を重ねてきましたが、結局初心(アコアススタート時)に返り、自主レーベルからリリースすることにいたしました。昨今は配信中心、CD不況、決して楽な時代ではありませんが、こういう時こそあえてCDでリリースするという意味を重視し、自分たちの納得のいくものを作るということに徹底的にこだわりました。アルバム全体のの流れにこだわり、シリアスな緊張感が持続するよう、厳選された楽曲群が並びます。ジャケットは前作に引き続き大嶋二郎氏のデザイン。引き続き登場の”謎の玉”が黄金色の風に乗って、内ジャケでは遥か遠く宇宙まで飛翔、どこまでも続く文化を象徴したスケールの大きな作品になっています。

各曲の細かい内容は上記チラシの解説をご覧いただきたいのですが、メンバー一同、練りに練った自信の作となりました。筒井、川越両名の楽曲も増え、よりバラエティに富んだ音楽性を感じてもらえると思います。新加入のバイオリニスト、テイセナも短期間ですっかりバンドに馴染み、しっかりと存在感を示してくれています。そしてリコーダー曲の比重の増えたことがアコアスの新たなカラーとなったようで、より”大陸”的な異国情緒がアルバム全体のイメージ統一に貢献していると思います。ま、難しいことは抜きにして、皆様の思いのままアルバムの流れに身を任せていただければ幸いです。


下記配信サイトでもお買い求めいただけます。試聴も出来ます。
amazoniTines Music Storeレコチョク(カタカナで検索して下さい)・・・etc
. レコチョク用QRコードです。フルや着うた用ショートもあります。

プログレマニアの方はCDでお買い求めいただく方がほとんどだと思いますが(^^)
お初のお客様、気に入ったら1曲ずつでも購入出来ますのでよろしくお願いします。

今作の完成を記念してグッズをいくつか制作いたしました。 → グッズ紹介ページ
今後とも応援どうぞよろしくお願い申し上げますm(_ _)m


* アルバム収録曲のうち
4曲目「凍てついた記憶」PCゲーム Lamento BGMより
8曲目「紅蓮菩薩」 PCゲーム装甲悪鬼村正BGMより
ニトロプラス/デジターボさんのご好意により収録させていただきました。ありがとうございました!
(c)Nitroplus / Digiturbo
パペチュアルモーション」
  プロモ映像はこちら
   「黄源の舞」
  プロモ映像はこちら