Topへ

エレクトリック・アストゥーリアス 1stアルバム
フラクタルズ」9/4(日)ついにリリース!
 
                                     → 注文ページ

    
↑ アルバム発売フライヤー、クリックして下さい。拡大出来ます。



2008年秋、”第3のアストゥーリアス”ロックバンド編成のエレアス結成に向け、当サイト上でメンバーを公募してから早3年。ライブ自体は少なく3回だけでしたが(1回はポルトガル遠征)、着々とバンドとしての力をたくわえてきたエレアスの1stアルバムがついに完成いたしました!
タイトルは「フラクタルズ」。意味は幾何学の概念だそうですが、詳しくはWikipediaをご参照下さい。かなり難しい解説ですが、図形の部分と全体が自己相似になっているもの(???)ということで、自然界にもよく見られる現象のようです。意味は理解出来ていなくても、単純に以前から語呂が気に入って何か機会があれば使いたい、と暖めていた言葉です(Fracture=突破口ではありません...)。

多重録音アス、アコアスに次いで、第3のレギュラーバンド結成にいたったわけですが、もちろんやるからには前述の2つとの明確な差別化、キャラ設定が必要と考えています。新たな”アストゥーリアス”として何が伝えられるか、伝えたいかを改めて考え、自分のルーツでもある”ロック” のスピリットを強く打ち出すと共に、今までとかく”穏やか””美しさ”で語られることの多かったアストゥーリアスの新たなイメージ付けとして、”悲壮感”というテーマにこだわってみました。70年代黄金期プログレが持っていた“構築された美しさによる感動”を目指し、ときに激しく、ときに情感豊かに訴えかける厳選された楽曲が並びます。徹底的にこだわり抜いたシリアスな音楽世界にどっぷり浸っていただければと思います。

ジャケットはお馴染み大嶋二郎氏のデザイン。アコアスの”謎の玉”に続き、幾何学的な三角形でエレアスを象徴、マグリットの騙し絵にも通じるような静謐な世界を演出してくれます。色彩も綺麗ですので是非、配信ではなくアルバムでお買い求めいただけたら幸いです(^^)。

*MP3配信は近日開始いたします。少々お待ち下さい。

9/3(土)レコ発記念ライブはおかげ様でSold Out!
チケットを購入出来なかった皆様、申し訳ありませんでした。
ワンマンライブも企画中です。次回是非お越し下さいm(_ _)m。

今作の完成を記念してグッズをいくつか制作いたしました。 → グッズ紹介ページ
 
今後とも応援どうぞよろしくお願い申し上げますm(_ _)m


* アルバム収録曲のうち
4曲目「MoondawnPCゲーム シャマナシャマナ BGMより
5曲目「聲無キ涙 PCゲーム塵骸魔京BGMより
6〜8曲目嘆きのフーガ」「アーガス最後の戦い」「ザ・ランサー
RETURN TO ZERO Fate/Zero Original Image Soundtrack
より
ニトロプラス/デジターボさん、TYPE-MOONさんのご好意により収録させていただきました。ありがとうございました。

ダブルへリックス」
  プロモ映像はこちら