【2006年の日記】
7月の日記


【反響のあった日記】
アニソンのファシズム



【VNI】
ちゆ12歳
やえ14歳
エルエル
よーこ20代
もなみ9歳らいと
FightersFrontLine
春歌18歳WildStyle
サイコロといっしょに
極楽TRPG


CountEx フリーカウンター

■ SuperN◎VA ...08.15

 高知でスコールが降るようになってたことに愕然。かすかに陽のかげる夕暮れの頭くらいの時間になると、毎日決まって遠鳴りの後でバケツをひっくり返したみたいな大雨が15分か20分かだけ降ります。うっすらたなびく雲一枚越しの真っ白い光の中で。
 それが過ぎるとめっきり涼しくなって、土の匂いが色濃いとてもいい時間になるのですが……でも、いくらなんでも南国だからってスコールはやりすぎっ。

 雨の降る間に錆びた自転車でえっちらおっちらイオン辺りに遊びに行ったりしてるごんです、こんばんは。高知は遊べる場所が少ないから、みんなイオンに遊びに行くんだよね。日曜日とかちっちゃな子供連れのファミリーまみれで大変。

 さて、よさこいも終わって街がめっきり静かになって、イオンで服を見るか図書館に行くかゲームセンターで遊ぶかくらいしか選択肢のない今日この頃ですが、幸い地元のゲームセンターに行けば面白いゲームが豊富に取り揃えられていて、退屈せずに一日過ごすことができてます。宵越しのお金は持たないもんっ。

 同じようなことを考えている若い人は多いみたいで、午前中から宵の口まで店内はいつも満員状態。そんな中で時には「バーチャファイター5」で見た目可愛いアイリーンを使ってゲチョゲチョに負けてみたり、「GGXXスラッシュ」でアバを使っては半泣きにさせられてみたりもするのですが、まあ、それは気まぐれみたいなもの。

 主に手を出しているのはクイズマジックアカデミーV連合 VS Z.A.F.T UDDR SuperNOVA辺りです。こっちも勝ててるってわけじゃないんだけどね。比較的マシ……なのかなあ。

 前ふたつはご存知の方も多いと思うので今回は取り上げないとして、DDRです。ご存知の方も多い、数年前に流行った矢印を踏んずけて踊る音ゲーですが、そのDDRが3年ぶりに新作を発表したのです。やったっ。
 カードを使って名前を登録したり全国ランキングで覇を競ったりと、色々な追加機能も備わっていますが基本は今でも一緒、踊るだけ! 上手い下手は関係ありませんっ。正直、無闇に上手くてもひかれるだけだしねっ!

 ボクも冷たい視線に耐えながらぼちぼちやってます。名前は「G.O.N」ですが、ランキングに名前を連ねることはないんじゃないかな。一応、新曲を一通り制覇した後で高スコアにも挑戦するつもりですケド。

 レベル8までは初見でほぼ問題なくクリアできて、レベル9以降は300円くらい投資して身体で覚える日々。プレイしてない曲なんかも一杯ありますけど、とりあえずボクのお気に入りを少し挙げときたいと思います。

 DYNAMITE RAVE -super euro version- : いいですね、手ごたえ抜群。DDRの真骨頂みたいな曲に仕上がってます。総合的な能力が要求されますが、プレイして損はない楽しさです。ノリノリで突っ走れ! 現在「B」。

 DoLL : ビートマニアDXからの曲ということで楽曲、ムービーともに綺麗。あんまり難しい曲でもないので心行くまで鑑賞してます。なので、その……曲についてあんまり覚えてないです。スイマセン。 現在「B」

 Xepher : レベル9に相応しい難曲。でも結局同じリズムの繰り返しなので、一度クリアできてしまえばそれ以降は曲調を楽しむ余裕も生まれます。ラッシュの中に挟まれている同時押しのタイミング(冒頭の「タッタッタッタッ、タン」やラッシュ時の「タンタンタタタタ」や「タタタン、タタタン」など)を身体で覚えちゃえば、もう残り警戒すべきところは少ないハズ。曲がメチャクチャ格好いいですよね。現在「B」。

 プレイするたびに汗だくになっちゃうのが困りものですが、それでもやっぱり楽しいDDR。当分はゲームセンターに日参する日々が続きそうです。
 さあ、次は「この子の七つのお祝いに」をなんとかするぞっ。



 おまけ。クイズマジックアカデミーで遊んでいたときの奇跡体験です。
 0点予選抜けって!



■ 決戦前夜 ...08.9

 コミケ情報っ!
 MixiのTRPGサークルでお世話になってるだいすちゃんのお兄さん」ことMIKANSUIさんがアリアンロッドのリプレイ&データブックを出します。
 8月11日(金)「東メ−16b」、サークル名は「MTWC」で新刊のタイトルは「MagMell -マグ・メルド-」とのこと。

 その、一応、ボクの兄さんがちょっとだけイラスト描いてたりもしますし、是非よろしくお願いします。大幅に〆切を破った上、本当に最低限のイラストしか描けなかったのですが。MIKANSUIさん、あの節は本当に申し訳ありませんでしたっ。

 もうひとつ、兄さんのお友達の人がウィッチクエストのリプレイ本を出します。
 8月11日(金)「東ム−52b」でサークル名は「Star Puzzle March」、新刊のタイトルは「時をかける魔女 -8月28日-」だそうです。

 こちらの方はプレイヤーとして参加させていただきました。困ったちゃん系のハチャメチャ・プレイでGMとか他のPLを絶句させている魔女がいたらそれがボクです。
 ともあれ、どちらもどうかよろしくお願いします! 宣伝終わり!

 さて。ちょっとでも気を許すとあっという間に10日くらい更新が開いちゃって、8月も3割方終わっちゃって。汗ばむ熱気の並木道に蝉時雨が降っていて、いかにも夏って風情なこの頃、皆さんいかがお過ごしですか? こんばんは、ごんです。今日も暑いね。

 コミケに行かないの? と何人かの人に今年も聞かれたのですが…すいません、今年も不参加です。あんまり同人誌とか読まないし、特に今年はアニメを見なかったせいでトレンドとかムーヴメントとか知らないのです。ハルヒって何?

 そんな調子なもんで、ボクはさっさと高知の田舎に兄さんと一緒に引っ込んで大人しくしていたいと思います。友達とエアコンのない部屋で麦茶なんか飲みながら、今年は「日帰りうどんツアー」とか計画中。ぶっかけうどんを食い尽くせっ。
 それになにより、この時期は我らが高知県民が日本に誇るよさこい祭りが開催されるからねっ! コミケよりよさこい!

 えっと、ご存じない人もいらっしゃるかもしれませんが、「よさこい祭り」ってのは高知で生まれた新興(今年で53年目です)のお祭りです。鳴子という独特の道具を両手に持って、踊り子たちが街中を4日間に渡り練り歩きます。
 鳴子を持ち、よさこい節というフレーズ(歌詞の変更はOK)を曲に一部に取り入れさえすれば衣装、振り付け、楽曲など完全に自由という賑やかなお祭りで、開催中は朝から晩まで高知市内どこいにても祭りのお囃子が聞こえてくるほどの大騒ぎになります。

 北海道に「YOSAKOIソーラン祭り」という有名なお祭りがありますが、あれも高知のよさこいと北海道のソーランを合成したものですね。
 「YOSAKOIソーラン祭り」が「よさこい」の元祖だと思っている方もいるみたいですが、高知県でそんなこと口にすると本気で怒られるのでご注意ください。高知県民は田舎根性が強いので県外の人に冷たいんです。ボクでも怒るかな。

 ともあれ、そんなよさこいにこの夏もどっぷり入れ込むことにします。お祭りが終わったあとで本格的にレビューしたいな。
 それでは、コミケの行く人も行かない人も、思いっきり夏を楽しみましょう!


『金色のストライカー』
ボードゲーム「キャロム」のファンサイト!

アクセス解析&SEM/SEO講座&ブログ for オンラインショップ開業