2010夏 北海道ツー

(2010.8.7〜.8. 22)


 北の大地 ほっかいどうT




上富良野で




今年の夏は浜名湖から南アルプスの尾根を縦走するR152を走り,天空の村「下栗の里」を訪ねようかと思っていた。

しかし,ふと立ち上がったときにバランスを少し崩すことがあり,身体の老化を意識してしまった。
これはより困難なところから行かないと 後に回すといけなくなるかも知れない・・・

では 一番遠い北海道から行こう

この夏は北海道! 決めたのは5月末のことだった。



準備

バイクのメンテナンス

タイヤ・チューブの交換−
旅先でのパンクなどのトラブルはいやなもの なるべくリスクは減らしていこう

電装系のチェック
バッテリーの点検,プラグの交換・ライト類の換え球等

ワイヤ類の点検 クラッチ・アクセルワイヤが切れそうになっていないか?

荷物の積載
リアキャリアをオークションで手に入れ,加工
サイドバックの点検ー安物だが,一番大きなものを持って行く



キャンプ用具の点検

行ってみて感じたことだが、北海道はライダーハウスやとほ宿があちこちにたくさんある。
1週間そこらのツーリングなら寝袋だけで充分 重いものは置いていこう
シェラフは寝具のおいてないライダーハウスで必要 置いていないところが普通だ

コンロとフライパンとお湯を沸かすシェラカップがあれば充分
レトルトの食品が役に立った。
朝はコンビニ等でパン 昼は途中のお店で食べる。夜はタマネギとキャベツとソーセージの炒めものとビール 味噌汁はインスタント コーヒーはカップにドリップするもの
食はだいたいこんな感じの計画だったが,そこは北海道 おいしい物が多い!
結構外食が多かった。 体重も・・・?

コンロは最初のキャンプで壊れてしまい(オークションで最安物だった)途中で卓上用カセットコンロを買ったが、かさばっていやだった。帰宅後新たにキャンプ用を注文した。


着替え等

ツーリングには4日分 下着等の着替えを持って行く
今回は寒冷地北海道ということで、奄美の冬用のセットを持って行ったが 冬用ジャケットはいらなかった。根室など道東は寒く、長袖Tシャツは重宝した。



序章 鹿児島から青森まで!

高速道路で2,000k
3日もあれば休憩を入れても楽勝だろうと思っていたが・・・



8/7 

AM6:00 娘に見送られて鹿児島を発つ

鹿児島北インターから高速へ乗り ひたすら北を目指す・・・が 眠気が・・・

高速道路で一番怖いのが睡魔 おそわれたら必死でこらえて次のPAで仮眠を取る
本当に必死です。
単調な走りに加えてサベの振動が眠気を誘います。

九州を抜け,中国道に入った頃から眠気の兆しが・・・途中のPAで仮眠を取る。
ネット友達の船長雅さんと本郷PAで待ち合わせをしていたが遅れることになった。

はじめて会うけど,彼は気持ちのいい青年でした。同じサベージ乗り,話も弾んで心地よい時間を過ごしてお別れ

彼に頂いたお酒はとてもおいしかった!



サベージ2台そろい踏み 路上で会うのは奇跡に近い!?

休憩によった江の川PA 静かでとても気持ちのいいところだったので今夜はここで寝ることにした。おあつらえ向きにテーブルとベンチもあり,気分良く夜を過ごしました。
でも588kしか走っていない


8/8

朝6時には江の川PAを出発 大阪をショートカットするためと,お風呂に入りたいために舞鶴で高速を降りて敦賀でまた乗ることにした。

ところが,舞鶴ー敦賀は大渋滞 海水浴客で敦賀の温泉も大混雑 このショートカット良かったのかどうか・・・夏場の海岸通りはさけた方が賢明です。

ともあれ温泉にも入り,ビールも仕入れて再び高速へ この時点で4時
静かなPAを探しながら徳満PAに入ると  おあつらえ向きに東屋風の屋根の下にビーチベッドが5つ置かれている おまけに先客が寝ている

今夜はここに眠ることにして,先客のバルカン乗りの彼と買ってきた缶詰とビールで楽しい宴会
本日は600k



8/9

青森−函館の津軽海峡フェリーは10日の朝 5:20を予約してある
きょうは900k走らないとならない

順調に走るが・・・ここでトラブル

ガス欠です。

サベのタンクは10Lしか入らない 1L=20kとして約200k
北陸道の名立谷浜SAで給油 次の米山SAで給油しなくても磐越道の最初の阿賀野川SAまではもつなーと

ところが阿賀野川SAはスタンドを3年前から廃止しているとのこと

ひょっとして次の磐梯山SAまで持つかもと甘く考えて走り出したら・・・途中のトンネルのなかでリザーブになってしまった!
次のPAで止まり さてどうしようかと・・?

PAに来たバイクにガソリンを分けてくれないかとお願いしてみたが、自分も少ないからと断られ・・・
自動車の方にお願いしたけど、ガソリンを取り出せない

ある親切な方が 高速を降りて買ってきてくれた。
言葉で言えないほど 感謝しました。

そんなこんなで時間をとり、青森到着は12:30
出航まで時間があるので洗濯をしたいと思ったが、コインランドリーが探せなくて・・・・
ターミナルで時間待ちだった。。

ここまで 鹿児島ー青森 2,043k 延べ3日

東北道を走っているとき 「ひょっとしてすごく馬鹿なことをしているんじゃないか?」
とつぶやく自分の声が聞こえてきたが・・・



青森のフェリー乗り場



つーりんぐTOP NEXT