信州 山本勘助ゆかりの地巡り
07.7/30〜8/12

ホームへ BACK NEXT 2・舞鶴から上田まで


8/3 相倉合掌集落・古川

大飯高浜ICで京都縦貫自動車道を降り、敦賀から北陸自動車道に乗った。
台風の影響でフェーン現象 とにかく暑い!
熱中症対策でフェイスタオルを濡らしてヘルメットの中に入れ、濡らしたタオルを首に巻いて走る おまけに風が強くて突風にふらふらしながらの走行
小柄なサベージはこんな時に弱い

小矢部川SAで昼食をとり福光ICで降りて相倉合掌集落へ
観光客も少なく、静かに合掌作りの家々が佇んでいる。
白川はあまりに観光地化しているために相倉合掌集落がおすすめだとネットの友人からのアドバイスがあったが、その通りかもしれない。

ここを境に雨が降り出し、酷暑から一転して寒いくらいになってきた。
これから飛騨の古川を経て平湯キャンプ場で泊まる予定
白川から飛騨へ抜ける天生峠は土日以外は通行止めだとか・・・
8月はシーズンなので毎日通行できるが、天で風が強い今日のような日は規制がかかるかもと・・・これは麓のコンビニの店員の話
幸い通れたが、急峻で狭い道が延々と登っているような道
落っこちたら見つけてもらえないかもなー

薄暗く雨の降りしきる狭い山道をやっとこさ降りきって、古川へ着いたのが5時頃
古川の道の駅の親切な案内のおばちゃんが、「平湯まではまだ遠い。こんな雨の中キャンプもできないだろう 古川で泊まって行きなさい」と田んぼの湯を紹介してくれたのでここに泊まることに・・・古川はどうしてもみたかったし・・・

わたしは究極のお天気男を自認している。今回の台風も足止めを食うような影響はなかったし・・・いままでも私に都合のよいようにお天気は合わせてくれた。
この雨は不思議だったが・・・これでわかった!
私を古川へ泊まらせ、古川の思い出を作らせるために降ってくれたのだ。

田んぼの湯はツーリングマップルにも乗っていますね

田んぼの湯に落ち着くと古川散策に出かけた。
白壁土蔵の町並みが雨の中に静かに佇み、古いお堀にはたくさんの鯉が泳いでいる。
風情があっていい雰囲気です。
祭り会館の前の「コロッケ」がおいしいと教えてもらっていたので探す。
大きい!おいしい!200円
コロッケのおかげで夕食はお酒だけでもいい。

         
  相倉合掌造りの村     白壁土蔵と鯉の泳ぐお堀 今夜の夕食   古川の地酒と女将さん手作りのみそ漬け
8/4 夜 洗濯機を貸してもらい、まだ乾いていない洗濯物を乾燥にコインランドリーへ
そのあと早朝の古川の町を散策、久しぶりにゆったりとした時間を楽しんだ。

平湯キャンプ場を通って松本へ
 道路沿いには田んぼが続く 奄美ではほとんどの田んぼが姿を消した。
懐かしい田んぼのにおいに誘われてあぜ道を歩く。あぜ道に咲く野草は奄美と変わらないと思った。

トラブル発生!
 

平湯キャンプ場のあたりでどうもガソリンのにおいがする。
止まって点検するが、フェールホースに傷はない。
GSで給油の後エンジンをかけてみると、負圧でシュボシュボ!ガソリンが吹き出ている。
原因はフェールホースの老齢による劣化
ホースを切って 引っ張って応急処置をし、松本でホースを交換することにした。

いろいろ信州のことを教えてくれたネット友のsasukeさんが非常用にメルアドを教えてくれていたので、今回は甘えることに・・・
で 松本ならレッドバロンへ・・・ということで探していく。

レッドバロンは奄美にはない。中古車販売ばかりかと思っていたんだが、修理もしてくれるんだね
会員でもないのに親切に対応してくれ、フェールホース・負圧ホース・プラグを交換してサベ−ジの体調もこれで万全だ

ビーナスラインを通って今夜の宿 別所温泉キャンプ場へ向かうつもりだったが、レッドバロンで時間を食ったのでそのまま上田へ向かう。

別所温泉キャンプ場

いいキャンプ場です。森林組合が管理しているとのことでした。
管理の方がとてもいい方ばかり!管理棟の研修室を貸していただいて、シャワー・冷蔵庫も使っていいとのことでさっそく買い出しに・・・

牛肉・キャベツ・タマネギ・ニンニクで肉野菜炒め とサラダ用にセロリ・チンゲンサイ ビールを6缶
百均で買っておいたご飯 これが夕食メニュー

別所温泉キャンプ場で泊まった2晩の夕食
8/5
もう一人 別の部屋に泊まっていた温泉好きの40代後半の男性に声をかけられた。
わたしが奄美をでて5日だというと 「悠々自適の旅行ですか?」と・・・
少しムカッときたね 「まだ現役ですよ」と軽く答えたが・・・

上田から松本街道(143号)で松本へ
すごい峠道 国道だよな! 道を間違えたかと思った!
峠のトンネルなんて小さくて交互通行だよ
   
相吉トンネルで信号待ちしている車       松本市へはいる143号線
松本城

松本城は戦(いくさ)城 籠城を意識しての戦ごさえがあちこちで目につく
階段も狭くて急だ 女性が着物でどう上ったんだろう?

 
  
松本城          城内の急な階段        記念写真

諏訪 そしてビーナスライン

松本からは高速で塩尻峠まで
諏訪湖へ降りて由布姫が最後の時を過ごした小坂観音院へ行く
小坂観音院は小高い丘の上にあり、諏訪湖が見渡せる。供養塔も建てられている。

    
小坂観音院の由布姫供養塔と小坂観音院から見る諏訪湖の遠景

小坂観音院から諏訪大社へ そしてビーナスラインへ

ビーナスラインはすごい!
特に白樺湖を見下ろすところの景色は 森と湖、そして森の中に点在するきれいな建物
まるでポスターで見たスイスの風景のよう・・・

白樺湖で道を間違え、40号線で蓼科高原の方へずっと走ってしまった。
途中でおかしいと気づき、引き返すがまた大幅な時間のロス
おかげで急ぎ足でビーナスラインを走る羽目に・・・

まっすぐ上田に降りて、別所温泉キャンプ場についたのはとっぷり暮れた7時頃
きのうと同じメニューの夕食を食べて、シャワーを浴びて眠る
別所の温泉に入れなかったのが今でも後悔している。

   
諏訪大社の向かって左側の一番鳥居に近いおみやげ屋さん
どこに止めようか迷っていた私にわざわざ出てきてお店の駐車場を進めてくれた
商売根性丸出しかと警戒したが、まったくそんな気配はなく親切心からだった。
おかげで気持ちよく今回2つ目のおみやげを買ってしまった。

ビーナスラインの展望台で

ホームへ BACK NEXT