とあるアイテムの朋友有信(フレンドシップ)
・フレンダ*麦野*絹旗*滝壺*上条*土御門
13/6/23
「だから、ね。その、たまにはこういう勝負もいいかな、って思った訳よ」
 フレンダの提案は麦野の冷ややかな視線を前に、なかった事になろうとしていた。 だが、絹旗のひと言がそうした流れを変えて……?
 『アイテム』が逆ナンに挑む時、物語は始まる。
とある女王の着衣事情(トリックスター)
・美琴*食蜂操祈*黒子*縦ロール
13/6/15
早朝、川辺で佇む美琴を発見した食蜂は、気づかれないまま背後を取る事に成功し、朝の挨拶が粛々と実行された。
「みーさっかさん、ちゃんとパンツ履いてるう?」
「はぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!? いきなりスカートをめくるとか、何やってんのよアンタ!」
 学び舎の園で常盤台中学校のトップ2が交わる時、物語は始まる。
とある女王の大胆不敵(ダンタリオン)
・食蜂操祈*美琴*縦ロール
13/5/6
どこにいようと常に取り巻きに囲まれている常盤台の女王、食蜂操祈。だがこの日、彼女は珍しく一人で帰路につくこととなり……?
常盤台最大の派閥を統べる女王が気まぐれを起こすとき、物語は始まる。
とある夏日の生理欲求(フェノメノン)
・当麻*インデックス*小萌*美琴
13/4/10
とある乙女の口唇接触(スイートキス)
・美琴*黒子
舞台裏:当麻*インデックス

11/6/1
 とある事件の後遺症で放心状態にあった美琴を、どうにかして励まそうと試みる黒子だが…。
「あたし、昨日はシャワーを浴びてないから、中断したいんだけど……」
「何を仰いますか、お姉様。むしろそれがいいんですの。お姉様がかいた汗なら喜んで嗅ぎ回したい……はっ、しまった、つい本音が」
 紆余曲折、想いを募らせ幾星霜。ついに黒子の念願が果たされる!?
とある乙女の恋姫無双(エロバトル) 前編
・美琴*黒子+他
舞台裏:「誘う佐天」
初春*佐天

11/4/11
「お姉様。今日からしばらくの間、外出を控えていただきたいのです」
 風紀委員によるスキルアウトの一斉検挙に先立ち、白井から警告を受けた美琴。しかし、ひょんなことから町に出た彼女は、悲鳴を耳にし否応なく事件に巻き込まれる羽目に。
「ね、お姉ちゃん。ちょっと賭けをしない? 負けた方は勝った方の言うことを一つ聞くの」
 窮地を救った少女から妙な勝負を申し込まれた美琴は、深く考えず首を縦に振るが…。
とある乙女の恋姫無双(エロバトル) 中編
・美琴*恋姫
舞台裏:「くんかくんか」
初春*佐天

11/4/30
 超電磁砲(レールガン)街を歩けば事件に遭遇。それは、もはや格言と呼んでも一向に差し支えはない。例によって荒事に首を突っ込んだ美琴は、助け出した少女とある賭けを行うこととなった。敗者は勝者の言うことを一つ聞かなければならない。はたして、勝負の行方は…。
「降参する? お姉ちゃんのストリップショーも悪くないし、今からその辺りのホテルに入るのもありだよね」 学園第三位、絶体絶命のピンチ…!?
とある少女の着衣透過(レイニーデイ)

いちゃ×2ラストオーダー@「雨」
・一方通行*ラストオーダー
舞台裏:一方通行*打ち止め*黄泉川

13/2/25
 突然の雨に降られてはしゃぐ打ち止めをよそに黙々と歩く一方通行。それは珍しくもない光景だったが……。
「まさかとは思うけど、人通りがないからって路上でいかがわしい行為に及ぶのは、色々と間違っているんじゃないかって、ミサカはミサカの透け透け振りに危機感を訴えてみる」
 学園第一位と検体番号20001号が不意の雨にさらされる時、二人の物語は始まる!
とある少女の浴室遊戯(マウストゥマウス)

いちゃ×2ラストオーダーA「お風呂」
・一方通行*ラストオーダー
舞台裏:翌朝
一方通行*ラストオーダー

13/3/6
「ねえねえいつまで体を洗っているの? 早く一緒に浸かろうよ、ってミサカはミサカは強く求めを訴えたり」
 おおはしゃぎの打ち止めは、構ってちゃんと化していた。つれない返事を続けていた一方通行だったが、突然ある提案を受けて……。
「じゃあ、ミサカはミサカは大胆にもあなたの唇を求めてみる!」
 学園第一位と検体番号20001号が一糸纏わぬ姿で向かい合う時、二人の物語は始まる!?
とある少女の寝療報酬(ソフトキス)

いちゃ×2ラストオーダーB「寝顔」
・一方通行*ラストオーダー
舞台裏:美琴*黒子*初春*佐天

13/3/16
 部屋に帰った一方通行は、廊下に転がる少女の形をした空色の物体に思わず額を押さえた。しかしそれはイタズラなどではなく、打ち止めは本当に体調を崩していて……。
「元気になったら背中を流して欲しいんだけど、ってミサカはミサカは要求してみる」「一人で入れ」「そんなのいやいや」
 次第にエスカレートしていく少女の要求に、一方通行は……?
とある乙女の脱衣遊戯(ヌードポーカー) 前編
・初春*佐天
舞台裏:「v.s. 固法」
美琴*黒子*固法

10/8/3
「そんな格好をして、いったいどうしたんです佐天さん。今、真夏なんですよ?」
 雪だるまのように着膨れした佐天涙子は質問に答えず、あわてる初春に詰め寄った。
「しよう。私、初春としたいの」
 茹だるような熱気のせいか、昨夜読んだスタンド漫画の二十三巻が悪かったのか。夢見心地の目つきで迫ってくる佐天に、初春は首を縦に振ることしかできず…!?
とある乙女の脱衣遊戯(ヌードポーカー) 後編
・初春*佐天
舞台裏:美琴*黒子*固法

10/8/25
 着衣をかけたポーカーで、下着の代わりに自身の秘密をチップとして勝負に臨む初春。対する佐天は余裕の笑みで受けて立つが…。
「私、初春のことを考えながらすごいことしちゃったの」
 超弩級の衝撃的告白に、もはや初春に打つ手なし!?
とある下着の強奪事件(パンティロスト) 前編
・美琴*黒子+佐天*初春
舞台裏:固法+上条*インデックス+小萌*姫神

13/8/25
 上条の協力を得るも寸でのところで下着泥棒を逃してしまった美琴。部屋に帰り、今日の出来事を振り返る彼女を黒子はそっと抱きしめてきて……。一方、初春は佐天の部屋を訪れていた。泥と傷にまみれた初春に、佐天は風呂を進めるが……?
とある下着の強奪事件(パンティロスト) 中編
・美琴*黒子+佐天*初春
舞台裏:結后+春上+木山

13/9/7 RNew
 次々に乙女たちの下着を盗み出す犯人は、能力ではなく高度なハイテクを駆使している――美琴の仮説に驚愕する白井。検証の後、件の騒ぎで一つ残らず下着を奪われた美琴に白井はある提案を行うが……。一方、シャワーを浴びる初春とつい今しがた交わしたやり取りを思い出し、佐天は一人悶えていた。そんな中、不可思議な現象が起こって?
とある下着の強奪事件(パンティロスト) 後編
・美琴*黒子+佐天*初春
舞台裏:「ご褒美」
美琴*黒子*佐天*初春

13/9/14 RNew
 いったい何が起こったのか。降って沸いたように現れた大量の下着によって、暴き出された何者かの姿に戸惑う佐天。そんな中、いち早く動いたのはジャッジメントの少女だった!
 初春飾利が一糸まとわぬ姿で犯人と対峙する時、乙女たちの物語は始まる!
とある乙女の絶対領域(ニーソックス) 前編
・初春*黒子+美琴
舞台裏:「ニーソと悪寒」
美琴*佐天

10/2/24
「絶対領域? 何ですの、それは」
 聞き慣れない単語に白井は思わず首を傾げていた。軍事関係の用語だろうか。もしくはデビューしたばかりのアイドルグループか。
「では想像してみてください。御坂さんがミニスカートと丈の長いニーソックスを履いた姿を」
 ヒントを与えられた白井は程なく答えにたどり着き…。
とある乙女の絶対領域(ニーソックス) 後編
・初春*黒子*美琴*佐天
舞台裏:初春*黒子*美琴

10/4/6
 とあるレベル5の少女を想って、無自覚に顔面崩壊する白井。そのことを指摘された彼女は、憤慨を装って花飾りの少女ときゃっきゃうふふな時間を過ごす。そんな中、白井は慎重な手つきで初春の輪郭に手を沿わせ始めて…。
「絶対領域……ああ、なんと魅惑的な響き。想像しただけで涎が垂れそうですわ」
「もう垂れてますよ」
 百合色の触れ合いが生み出すは、桃色の妄想!?
とある乙女の脳内妄想(デイリーハピネス)
・初春*佐天*黒子*固法
舞台裏:「思いがけない…」
美琴*当麻*黒子

13/8/17 RNew
「うーいっはるー!」
 いつもどおりのスカートめくりから始まる、第177支部の昼下がり。初春の悲鳴をバックミュージックに、事務仕事をこなす白井たちだが……。
「太巻きを口いっぱいに咥えるお姉様の姿。ああ、想像しただけでそそりますわ!」
 風紀委員の乙女たち+佐天涙子が一堂に集うとき、超弩級変態の物語は始まる!
とある下着の盗難事件(パンティスティール) 後編
・初春*黒子+美琴*上条
舞台裏:初春*佐天+黒子*美琴

13/8/10
『お姉様の下着が奪われました』という白井からの知らせに思わず絶叫する美琴。ゲコ太やゲコ太もどき、ゲコ太似のキャラがプリントされた秘蔵のパンティは二度と戻らないのか。気遣う上条を一度ははねつけた美琴だったが……。
 白井の奇策と初春の能力が真価を発揮する時、物語は始まる。
とある下着の盗難事件(パンティスティール) 前編
・初春*佐天*黒子*固法+美琴*上条
舞台裏:黒子*初春

13/8/3
「この二日で百件近く、四百点以上の下着が盗まれているわ」
 下着ばかりを狙う窃盗事件の犯人を追う風紀委員たちだが、その尻尾はようとしてつかめずにいた。めぼしい情報もなく対策会議がお開きとなった後、寮へと帰り着いた白井は愕然とする。部屋で、一連の事件で犯人が残してきた戦果の証を発見してしまったのだ……!
とある乙女の浴室艶義(エロリスト)
・初春*佐天
舞台裏:「その頃二人は…」
美琴*黒子

09/11/28
 秋口に差しかかる頃、突然の雨で下着までずぶ濡れになった初春たち。しばらく待って、当分降り止みそうにないと見て取った初春は、芯まで冷えきった体を温めるためシャワーを浴びていくよう佐天に勧めるが…。
「ちょっと、そんなところ舐めないでください、くすぐったいですってば佐天さん!」
 シャワーの音のみが響く浴室で、乙女たちは…!?
とある乙女の性徴過程
・初春*佐天*黒子*美琴

舞台裏:美琴*黒子

13/9/29 RNew
 佐天にとってただの挨拶代わりであるその行為を受けて、初春のスカートが宙を舞う。衆人環視の下、幾度となくさらされ続けてきた初春は、一向に反省する様子のない佐天を懲らしめようと強硬い態度で臨もうとするが……。
「口ではイヤと言ってるけど、体はしっかり反応してるよ?」
 佐天涙子の手によりもたらされる感触に、初春はたまらず声を裏返らせて!?
とある乙女の二者択一(トリック オア トリート)
・黒子*初春
舞台裏:「第三の選択肢!」
黒子*初春*美琴*佐天

13/7/28
 今日も今日とて始末書に追われる白井黒子は、非番にも関わらず一人第一七七支部にこもってペンを走らせていた。そんな中、いつものように花の香りと共に現れたのは初春飾利。でも、何だか彼女の声はくぐもって聞こえて……?
 十月三十一日を迎えた時、乙女たちの物語は始まる。
とある乙女の恥力査定(ヰタ・セクスアリス)
-御坂美琴、育性中-
第3話「覚醒、そして」
・美琴*当麻
舞台裏:美琴*黒子

13/10/28 RNew
 人目につくことなくロッカーに問題の品を隠し終えた上条はすっかり上機嫌で、美琴の姿を見つけて思わず呼びかけた。しかし、どうしたことか。肌寒さを覚えるどころかむしろ暑いくらいだというのに、彼女の着衣は何故か冬仕様なのだ。よもやダッフルコートの下に露出度過多のボンデージが隠されているとは夢にも思わず、のんきに歩み寄る上条だが……。
「でも、見るだけだからね。触ったら、許さないんだから」 どうする、上条当麻!?
とある乙女の恥力査定(ヰタ・セクスアリス)
-御坂美琴、育性中-
第2話「重い代償」
・美琴*当麻*インデックス*御坂妹
舞台裏:インデックス*当麻

13/10/6 RNew
 このままでは白井にバレるのを待つばかりと考え、美琴は鍵で固定され脱げなくなったボンデージ衣装をコートで隠して寮を飛び出した。
頼る者もなく追い詰められた彼女は、夜の公園で上条と出会ってしまう。
(どうしよう……私、興奮してる)
 生まれて初めて覚える感覚に戸惑う美琴だが……。
とある乙女の恥力査定(ヰタ・セクスアリス)
第1話「"恥"的好奇心」
美琴イラスト 「ばれちゃう…!
画:いわさきたかし氏
・美琴*黒子+当麻*土御門
舞台裏:インデックス*秋沙

13/7/23
 自信を持って臨んだ能力の測定結果が思わしくなかったことに気落ちする美琴。
「ハメを外した方がいい」と助言を得るも、そう簡単に生き方を変えられるものではない。そんな中、彼女は部屋でとんでもないモノを見つけてしまって……。
禁断の扉に手を掛けてしまった美琴の、運命の歯車は大きく動き出す!
「これが…私」
 姿鏡に映る姿に美琴は変な声を漏らしかけて、あわてて唇をかみ締めた。
とあるシスターのお誘い

〜あなたの隣で眠りたい〜
・当麻*インデックス
舞台裏:美琴*黒子
「今夜だけだからね」

13/2/18
 これまで居候のインデックスがベッドを、部屋の主であるかも上条当麻は風呂場を寝所としてきた。しかし、「だったら私の隣で眠るのに支障はないよね」と純白シスターに天使のような無垢なるほほえみを向けられてしまっては、黙って首を縦に振るより他はなく、寒さが本格化しつつあるこの夜を境に、ふたりはより濃厚な接触の機会を得ることに……!?
 平行線だった関係に一石が投じられる時、当麻とインデックスの物語は始まる!
とあるバレンタインの御坂美琴
・美琴*黒子*インデックス*姫神+当麻
舞台裏:「似た者同士…?」
美琴*姫神*インデックス

13/1/20
 北風が吹きすさぶ寒空の下、とある店の前で立ち尽くす少女の姿があった。軒先にかかるハート型の白い看板には金縁のチョコレート色で聖バレンタインと記されている。商店街を歩くうち、気づけばここまで足を運んでいたのだ。 だが、迷った末にいよいよ意を決した美琴が扉に手を掛けようとした次の瞬間、いきなり何者かに急襲されて……?
 科学と魔術が交差する時、恋のつぼみは花開く!
とある乙女の貞操危機!?
狙われた御坂美琴
T「
迫り来る脅 威(復活のダークマター)
・黒子*佐天涙子*初春飾利*垣根提督+美琴
舞台裏:「チョコの準備は…」
インデックス*美琴*姫神

09/03/15
「バレンタイン、それは乙女のための祭典!」
 ライバル・上条当麻に先を越されかねない状況を打破すべく、 憧れのお姉様・美琴に贈るチョコレートの準備を進める白井黒子の前に、 学園都市第二位の能力者・垣根提督が現れた。 美琴の居場所をたずねられ、それを突っぱねる白井だが…。
 乙女たちの貞操は圧倒的な暴力の前に散り行くのみ、か?!
とある乙女の貞操危機!?
狙われた御坂美琴
U「
公開陵辱ショー?!(白井黒子の 危機、そして)(15奨)
・美琴*黒子*垣根提督
舞台裏:「検体番号10032号」
当麻*御坂妹*インデックス

09/04/01
「さあ、公開陵辱ショーの始まりだ」
 一般市民の命と引き換えに、白井黒子は衆人環視の下、 垣根提督に辱められることを余儀なくされる。 せめてもの抵抗として男をにらみつける彼女だったが、 色事に慣れた垣根に攻め立てられるうち次第に官能をくすぐられて始めて…?
「どうせなら、わたくしも楽しもうと思いまして」
 レベル5の前に白井黒子ついに屈す…?!
とある乙女の貞操危機!?
狙われた御坂美琴
V「
御坂美琴(レールガ ン) vs 学 園第二位の男(ダークマター)
・美琴*垣根提督
舞台裏:当麻*インデックス+ラストオーダー*初春
09/05/14
「アンタなんかの女になるくらいだったら、私は舌を噛んで死んでやるわ」
 学園第三位、御坂美琴は六枚の白き翼を背負う男と対峙する。
「ハッ、吹くじゃねえか第二位。鼻柱の強い女は嫌いじゃねえ」
 学園第二位、垣根提督は楽しくて仕方がないといった表情で肩を震わせた。
学園都市の頂点に立つ超越者、レベル5たちの戦いが今幕を開ける…!
 はたして美琴は圧倒的な垣根提督の能力に抗しきれるのか。
とある乙女のトライアングラー
・当麻*インデックス*美琴*黒子
舞台裏:当麻*インデックス

13/2/2
「ねえとうま。ほら、見てみて」       同居人のシスター、インデックス。
「別に、触られるのがイヤとかじゃなくて」 常盤台のお嬢さま、御坂美琴。
「すまん、つい……」            幻想殺しの少年、上条当麻。

 三人三様の想いが交差する時、乙女たちの恋物語は始まる!
とある錬金術師の
華胥之国(スイートメモリ)
・アウレオルス*インデックス*当麻*秋沙
舞台裏:美琴*黒子

13/7/6
「どこに居るの、あうれおるす」
 濃霧に包まれた乳白色の世界に響いた愛らしい声。それは敬虔なる子羊、慈愛に満ちあふれた銀髪の少女インデックスのものだった。
 程なく彼女を発見したアウレオルスはその姿に驚愕する。インデックスは素肌にエプロンのみをかけた格好で……?
 必然。その裾はめくれ上がる!?
とある乙女の貞操危機(ニックオブタイム) 前編
・黒子*美琴+佐天涙子+初春飾利
舞台裏:インデックス*姫神秋沙*小萌

13/5/25
 待ちに待った美琴とのデートに大はしゃぎの白井黒子。手にするはお姉様が口をつけたクレープ。美琴の頬には生クリーム。フラグが立てばあとは間接キスとほっぺチュウを実行するのみ。あわよくば勢いに乗じてその先までと思いきや……?
 一方その頃、佐天涙子は人知れず純潔の危機に! 乙女の念願かなう時、ってそうは問屋が卸しませんの!?
とある乙女の貞操危機(ニックオブタイム) 後編
・黒子*美琴*佐天涙子+初春飾利
舞台裏:当麻×美琴

13/6/2
「心配は要らないよ。君のストリップショーはボクがしっかりと見ていてあげるから」
 絹を裂くような悲鳴が響き渡る、人通りの絶えた旧市街地。孤立無援、誰の助けも得られない状況下で、乙女は理不尽なる暴力の前に身を差し出すより他はなかった。一方、美琴と黒子は二つの情報から佐天涙子が危地にあることを知って……?
 乙女たちが街に巣食う悪意と対峙する時、美琴と黒子の物語は始まる!
とある乙女の有終完美(プルミエール) 前編
・黒子*初春飾利+美琴
舞台裏:当麻*インデックス

13/5/2
「ふふふ、今日はお姉様とデートですの」
 多忙続きだった風紀委員の仕事が一段落し、美琴と過ごすひと時を待つばかりだった昼下がり。初春は、ひたすらテンション高く浮かれる白井の姿に苦笑しつつも、ようやく一息がつけそうだと思っていたその矢先、事件の知らせが……!?
 麗しのお姉様と甘く優雅な午後を過ごすため、白井黒子は全力で戦う……!
とある乙女の有終完美 後編
・黒子*美琴+初春飾利他
舞台裏:当麻*インデックス*姫神秋沙

13/5/11
「はは、こりゃ二、三本はイっただろ」
 敵の連携攻撃により一転して窮地に陥った白井黒子。美琴との待ち合わせに間に合うどころか遅刻が確定、更に刻一刻と時間が過ぎる中、不屈のツインテール娘、白井が放つ起死回生の策とは。
 わたくしはついに、ついにお姉様とかかか間接キッスをしちゃいますの……!?
とある乙女の超絶触感(メイクラブ)!? 前編
・美琴*黒子*飾利
舞台裏:当麻*インデックス

13/4/14
「感度良好(ハイニー・センシティブ)?」
 初春よりもたらされた情報は、たちどころに白井黒子を魅了した。それは、名の通りあらゆる感覚を高めることができてしまう能力。あわよくば「今夜はお姉様とウフフフフ!」と一人盛り上がる黒子だが……。
 お姉様の指先がこの身に触れる時、わたくしたちの甘い物語は始まりますの!?
とある乙女の超絶触感(メイクラブ)!? 後編
・美琴*黒子
舞台裏:当麻*インデックス

13/4/25
『感度良好』の凄まじい効力が、いとも容易く少女の感覚を侵していく。心身ともすっかり敏感になってしまった白井はただただ頬を赤く染め、美琴はすわ風邪ひきかと後輩の額へと腕を伸ばし……?
 この身がお姉様の腕に収まる時、わたくしたちの甘い物語は始まりますの!?





その他の二次創作メニュー