2003  HARU_M のページ

御殿場・10万個のイルミネーション

仙石原のススキと芦ノ湖・クルーズ

錦秋の丹沢湖と新名所・洒水の滝

キャッチフレーズに惑わされて近畿日本ツーリストのバスツアーに参加しました。

2003年11月20日 その日は朝から雨。雨にもめげずバスは満席でした。

申し込みが遅かったので席は一番後ろの片隅、乗り降りが大変でした。

予定変更してまず最初に アサヒビール 神奈川工場 の見学です。

2002年5月に出来たばかりで、広々ととしており、見学コースがきちんと整備されていました。

目にも留まらぬ速さでビールが缶に詰められ蓋をされて行く様子を見ることができました。

頭を廻しながら目で追うと、詰めたばかりのものは泡が立っているのが判りました.。

入り口とロビーと、ビールの試飲室です。おつまみに、かっぱえびせんが有り、お変わり自由でした。

アルコールが駄目な人にはジュースが用意されています。

 

 

次は 洒水の滝 (しゃすいのたき)

駐車場から雨の中を歩きました。

途中に銭洗い弁天がありましたがす通りです。

下の写真をクリックすると説明が大きくなります。

  

坂道ですので、ギブアップした人もいました。 

  

いよいよ洒水の滝ですが、赤い橋から滝壷まではまだ登らなければなりませんので止めました。

酒匂川支流の一つ滝沢川の上流で、落差120メートルの滝です。

付近には、鎌倉時代初期の名僧文覚上人が100日間この滝にうたれて荒行を積み、

修行中に不動明王を安置したといわれる滝不動尊(不動明王「穴不動」)があるそうです。

日本の滝100選 ・ 日本の名水100選 に選ばれています。

文覚上人は、誤って袈裟御前を殺してしまったことで僧になったと云う遠藤盛遠です。

現在でも朝10時から滝壷で滝行がおこなわれており、この日も滝に打たれている人がいました。

 
右の写真はクリックするとおおきくなります。

丹沢湖 です。晴れていたら、紅葉が見事でしょう。

 

わさび園に寄りました。

 

わさび園から見える所に古い 宝永の杉 がありました。

 

仙石原のススキ

芦ノ湖遊覧

 

時之栖 (ときのすみか)イルミネーション (御殿場)  

11月28日から点灯するに先立って、試験点灯が5時から行われると言うので

施設内にある 手作り工房で ソーセージ・チーズ・パン等を買い、テントの中で

御殿場高原ビールを飲みながら待ちました。

時之栖 には ホテル・レストラン・御殿場高原ビール・手作り工房等があります。

 
左の写真をクリックすると詩が大きくなります。            右は光のトンネルです。   

 

お土産

獅子ゆず と わさびせんべい ・ チーズ と ビール工場で買った ボージョレヌーボ 

 

旅行代金は昼食のお弁当付きで3,900円。但し、弁当はお粗末なもので車内で食べました。

雨降りで散々でしたが、それなりに面白い1日でした。  (2003・12・7 作成)

総目次へ