2003  HARU_M のページ

日枝神社

 

2003年11月15日 ホテルニューオータニで行われた小学校のクラス会に出席しました。

昔住んでいた所は九段でしたので、氏神様は山王様 つまり日枝神社でしたので懐かしく、

4人でぶらぶらと外堀通りを歩いて行きました。通りに鳥居が立っていましたが、お稲荷さんの

幟は目に付きましたが、昔と違うので参道が判らずぐるりと山の下を廻りました。

 

途中にこんな門がありましたが何なのでしょうか

  

ようやく表参道に辿りつき、元気を出して男坂を登りました。

後で境内を歩いてみたら、大通りに面してエスカレーターも付いた新参道がありました。

ここの鳥居は 山王鳥居 と云い日枝神社特有の鳥居だそうです。

 
鳥居の左の方に見えるのは「日枝あかさか」・右はホテルキャピトル東急   上から見たビルの群です。

御神猿

  

山王の神使「御神猿」は古くから魔が去る「まさる」と呼ばれ、

厄除・魔除の信仰を受け、又農業の守護神とする信仰が強く、

俗に「さるまさる」と云われているそうです。

丁度11月15日とあって 七五三の親子連れで賑わっていました。

 

お参りした子に授けられるメタル?(クリックして下さい)  右はお食い初め用の食器。

 

休憩所の壁

  

近くには外国かと思われるような風景がありました。

このあたりを駆け巡った昔の悪童もあまりの変り様に吃驚していました。

2003/12/8 作成

総目次へ