ゴキブリ撲滅委員会のまとめサイト

進入の阻止

進入の情報・・・・まとめました。(2Ch内コピペ)

 

■エアコン編
●エアコンのドレンパイプと壁の隙間、そしてエアコンの中

 

冷房時に結露した水滴を排出するドレンパイプや、 排気パイプが部屋の中から外へ壁を通って伸びている。 それを通す穴がいい加減に工事してあると、 パイプと壁の間に隙間が残ったままになる。

 

その穴を利用して外から入ってきたり、壁の中に住み着いたりするのだ。 ゴキブリばかりでなくネズミが入ってくると言う事例もテレビで紹介されていた。

 

パイプと壁の隙間は中に十分に殺虫剤を噴霧した後、 シリコン充填剤(パテ)で埋めてしまおう。 小さい隙間なら液状のパテで、塞ぎ切れない大きい穴の場合は粘土状のパテがあるので、 それを使って塞ごう。  また、そのパイプ自体を通ってくる可能性も考えられるので、 外の口を目の細かいゴミ取りネットなどで塞ぐといい。

 

■壁コンセント編
●壁のコンセント

 

 ここも壁の中とつながっているので、
理論上侵入源になりえる(主にチビゴキだろうが)。
コンセント差しておくか、使わないところにテープでも貼っておくしかない

 

■換気扇編
●台所、風呂場等の換気扇

 

外壁の排気口がネットなどで塞がっていない場合、 使っていないときに入って来る可能性が大である。 行き着く先は水回りであるから、なるほど説得力も大である。 外の方を目の細かいネットで塞げ。

 

■排水講編
●台所、洗面所、お風呂などの排水口

 

 排水口はゴミ取りネットを使うか、使用しないときは栓をしておくのもいいだろう。 排水パイプと床とのつなぎ目も危険なので、 床下に殺虫剤を撒いた上でパテやガムテープなどで念入りに閉じてしまおう。

 

■窓編
●窓

 

ノラゴキブリは当然外からやって来る。 夏に窓を開けっ放しにしていたりすると入ってきちゃうぞ。 入ってくるのもでかい成虫ばかりではないだろう。

 

せめて網戸をちゃんとしめておこう。 網戸を開けたてすることがないのなら、 左右の隙間をガムテープなどで塞いでしまうのも良い。

 

ただ特に小さな幼虫の場合網戸の隙間や、 サッシの下からも入ってくる恐れがあるので、 不用意な窓の開放にはくれぐれも注意すること。