「精神病」者グループ ごかい



はじめに

私たちは「精神病」者の自立と解放を目指す「精神病」者グループ 「ごかい」と申します。四国の松山の街なかで、なんとか生き続けています。

「精神病」者であること自体が反体制的なものなのに、私たちは斗う患者会として、20年間、世間に嫌われながら、重い病状を抱えながらも、反厚生省、反学会、反精神病院をスローガンに掲げて生活と運動を両立してきました。

 しかし、最近実感するのは、年には勝てないことです。病気はますます重くなり、後継ぐ人もなかなか現れません。今の世の中は、全精連のように、オカミに操られるセルフヘルプグループが、勝手に患者会を名乗り、のさばっています。

 ごかいは今何の力もありません。ただ、20年間365日、たった一日も事務所を休んだことがないのが、唯一の誇りかもしれません。

 全国のキーサン仲間の皆さん。「病」者として、卑屈にならず、堂々と生きていきましょう。そして、どこかにいる、ひっそりと見守っている仲間の皆さんの声を少しでも、聞かせてください。

(2000年9月15日)

ごかいのキーサンのひとり(藤原礼子)

精神神経学会松山大会の風景↑

ごかいの自己紹介

天上天下「病」者反撃 社会評論社刊 より転載

1.ごかいの思想 ヨモダに生きる

2.ごかいの日常 「病」者が街で生きつづけること

3.ごかいの経済 オカミの汚い金はいらん!

4.ごかいの文化 ニクマン地獄の日々

5.ごかいの闘い オカミの懐柔はねのけて

6.ごかいの交流 わしらのネットワーク

7.ごかいの歴史 病者文化の幕開け


最新のごかい通信より

64号 神出鬼没キーサン革命

65号 われらキーサンよもだあず

66号 キモチワルイゾ!良心的精神医療

67号 患者会さえあれば何も要らない

68号 狂気乱舞新潟学会

69号 どっこい生きるぞ ごかいの春

70号 狂てもボケても腐ってもごかいはごかいの道を行く


これがキーサンのセーカツとウンドウだあ!

月刊むすぶNo321 ロシナンテ社刊より転載

喜びも悲しみもニクマンも17年

家族そして家族会そして全家連そして厚生省

キーサンパワーと糾弾テロ

「病」者運動と精神科医


社会臨床雑誌第6巻第3号より転載

ここの場所からパート2


小学校事件掲示板全記録


愛媛の精神科救急


sst粉砕


堀江バザーでまいたビラ

全国精神障害者地域生活支援協議会全国大会でまいたビラ

指定医会議でまいたビラ

精神保健大会でまいたビラ

麦の会のビラ

第41回精神保健大会でまいたビラ

前進友の会の府立洛南病院に対しての抗議文

「こころの健康フォーラム」(松山市主催)で撒いたビラ


動画

「ごかいの仲間たち」(NHK)@A1982年12月放映と報道特集(TBS)BC1987年2月放映動画

厚生省、精神障害者手帳大阪ヒアリング粉砕闘争動画
(ごかい、ニューカトレア会、大阪虹の会VS全精連・・山本深雪+厚生省)

ごかいの城完成(1990年4月1日)動画


ごかいのフォトアルバム

毒舌セカンドオピニオン




ごかいをもっと詳しく知りたい人へ

「ごかい通信総集編」 (1、2、3巻) 3000円(送料込み)

「わしらの街じゃあ!」 (社会評論社刊) 絶版 図書館にあるかも?


「精神病」者グループごかい
790−0065
愛媛県松山市宮西3ー5ー14
TEL 089(925)1383
FAX 解約しました


カット 藤原丈士、武崎真人

演奏 藤原将太