尾道ラーメン 背油と瀬戸の小魚を活かした味

HOMEラーメン店一覧(尾道広島)>尾道ラーメン

■■ご当地スタイル■■


●福山市●広島市
福山市のラーメンへ進む広島市のラーメンへ進む


■■ラーメン店紹介(尾道市)■■

壱番館

注文訪問日2000.5.3〜2004.1.9
地図 住所 尾道市土堂2−9−26

おすすめ
営業 11:00〜19:30 金曜休 
訪問
動機
当初は朱華園及びつたふじに狙いを絞り訪問したが行列及び品切れのため断念。かわりにその近くで真新しそうな当店に足を運ぶ。これが嬉しい誤算であった。 
やや細めの平打ち麺だったが、しこしことした食間でコシもしっかりしていて喉ごしがよかった。
チャーシューはトロトロとした食感。意外に美味で新発見。メンマ、ネギのシンプルな構成
スープ しょう油は濃口ながらさっぱり。ただし、尾道の中でも魚介の香りが強くややクセはある。表面に大粒の背油が浮かんでおり濃厚感を演出。
☆☆☆☆☆☆☆ 全体 4年前のGWに訪問したときに感じた衝撃が決してフロックでなかったことを証明してくれた。ただ、魚介嫌いには受け付けないかもしれない。胃袋の状態を気にして、煮卵を注文し損ねたのが後悔。
スープ ☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆
お好み度 73/100
注文訪問日2011.4.30
角煮ラーメン
クリックするとラーメンの画像が拡大できます。
おすすめ!
コメント 広島から岡山方面へ向かう途中、尾道1軒食べたく下車。朱華園は相変わらずの行列のため、こちらへ。
前回気になっていた角煮入りで注文。
平打ち麺は店のウリ通り伸びにくくよい。スープも動物+野菜系に瀬戸の小魚。ダシだけでなく具の野菜系の甘みが加わる。魚は以前の印象と違い控えめ。
大きめの背油がぷかぷか浮かぶ。
具の角煮は柔らか。ネギ・もやしも多めにのりやや雑多な印象もあるが総じて旨い。玉子半個も波型に切られているのはポイント高し。しっとりメンマも旨かった。
角煮がスープに移るのが惜しいところ。別皿でも注文できるのでそちらをおすすめ。7年前に食した時よりまろやかでクセの少ない味になった気がする。
☆☆☆☆☆☆☆
スープ ☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆
お好み度 71/100
総 合 総評 久方ぶりの訪問で以前ほどの感動はなかったものの、今でも尾道では3本の指に入る店。(他は朱華園・みやち)
訪問初期より値段のアップは仕方なし。雰囲気はよいので家族連れ向き。
☆☆☆☆☆☆☆
スープ ☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆
雰囲気 +1
お好み度 73/100
値段 530〜


このページの先頭へ

朱華園

注文訪問日2000.5.4〜2004.1.9
地図 住所 尾道市十四日元町4−12
行列に驚き
おすすめ
営業 11:00〜20:00 
定休木曜、第3水曜 
訪問
動機
日本で5本の指に入る名店。前日の行列の教訓より開店30分前に現着も、既に20人くらい前に並んでいた。開店時には後ろに数10メートルの列をなす('00GW)。 
平打ちの中細麺で焼きそばのようである。が、コシは強く、しっかりした歯ごたえもありのどごしもよく非常にハイレベル。 
背油はサイコロほどの大きさがあり本当にダイナミック。かといってスープにさっぱり感があるから後口は油っぽくならない。チャーシューは薄手のモモ肉で、身が締まって歯ごたえがある。 
スープ さっぱりした鶏ガラだし。但し魚介だしは使用していない模様。ここが世間一般でいわれる尾道ラーメンと違う点。背油のためこってりながら後味がさっぱりしている。
☆☆☆☆☆☆☆☆ 全体 4年前がバッドコンディションであったことから、今回はある意味リベンジ訪問。
注文してから1分で品が出されるなど、回転の早さには改めて驚かされた。
開店時間の11時少し前に現地着も既に開店しており、中には人が…。こうした客待ちの状況を優先した接客姿勢には改めて感心させられた。
何回か尾道来ているがいつも並んでいる。
スープ ☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆☆
雰囲気 +2
お好み度 73/100
値段 460〜


このページの先頭へ

東珍康

注文訪問日2004.1.9
地図 住所 尾道市栗原町6023−5
山陽新幹線新尾道駅右大通り下る徒歩3分
画像ぶれていますm(_ _)m 営業 11:00〜25:00 定休木曜
訪問
動機
カップ麺が販売されたこと及び、新幹線訪問者御用達の店として関心。
細麺でコシは普通。平打ちかもしれないが見た目はストレート。のどごしはよい。
チャーシューはとろみも身の締りもよく、実は密かに美味かもしれない。その他はメンマ、ネギのシンプルな構成。
スープ 鶏がらでやや醤油が強い。油分や大きな背油入りだが、それ抜きだとかなりさっぱりしているだろう。魚介は注意しないと分からないほど隠し味的に効いている。
☆☆☆☆☆☆ 全体 駅近くながら、さほど観光客向けでもない。サイドメニューは豊富で一品料理もいけそう。売りである水に関しては、残念ながら他店との違いはよく分からなかった。
スープ ☆☆☆☆☆☆★
☆☆☆☆☆☆☆
雰囲気 ±0
お好み度 65/100
値段 450〜


このページの先頭へ

つたふじ

注文訪問日2004.1.9
地図 住所 尾道市土堂2−10−17
尾道商工会議所から徒歩2分
ピンぼけしててすませんm(_ _)m 営業 11:00〜20:00 定休火曜
訪問
動機
地元では朱華園に次ぐ有名店。前回の品切れのリベンジに燃える。 
細麺でコシはそれほどでもないが、スープの絡みはよい。 
チャーシューはモモ肉で薄手で身の締まったもの。ネギ、メンマとシンプル。
スープ 鶏がらと魚介ダシは、背油抜きだとかなりさっぱりしているだろう。背油はミンチ状で食感はプチプチしており訪問店では一番美味。謎のふりかけでとろみとまろやかさは出ているが、やや洗練さに欠ける気がする。
☆☆☆☆☆☆ 全体 カウンターから製法を眺めていたが、スープ鍋への醤油の継ぎ足し方などを見ていると、ご主人の豪放磊落な人柄が伺える。ややアバウトにも映るが、尾道の中で最も元祖というべき味であると思われる。
スープ ☆☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆☆
雰囲気 −1
お好み度 59/100
値段 450〜


このページの先頭へ

喰海

注文訪問日2004.1.10
地図 住所 尾道市土堂1−12−1
JR尾道駅徒歩5分、福本渡船入口
営業 10:00〜22:00 定休水曜
訪問
動機
2003年秋にオープンした新店舗。ウォーカーとして是非押さえておきたく。
尾道一般とは違うストレートの細麺である。コシは普通ものどごしはなかなかのもの。 
チャーシューは身の締まったモモ肉。煮卵については味は可も不可もなくだが、最初からトッピングされているのは、値段からもかなり良心的。 
スープ 鶏がらがよくでており魚介も効いていて、すっきりさっぱりとした味わい。薄口ながら味がしっかりしている。背油は大きめ。
☆☆☆☆☆☆ 全体 基本的には観光客向けの店といえる。店が売りとしている、海を見ながら食べられるカウンターで試食。いい試みだが、向かいに見えるのが向島の造船所なのは興ざめである。店内は活気があり雰囲気もよい。
スープ ☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆☆
雰囲気 +1
お好み度 66/100
値段 450〜


このページの先頭へ

一楽

注文訪問日2005.8.29
地図 住所 尾道市久保2−10−12
JR尾道駅徒歩15分

クリックするとラーメンの画像を拡大できます。
営業 12:00〜14:00 18:00〜23:00 日祝休
訪問
動機
チマキが美味い店との情報を得たことから
尾道一般とは違うストレートの細麺。コシもそこそこある。 
モモ肉のチャーシュー、メンマ、ネギ。ここは尾道定番のスタイルであった。味は標準的。
スープ 動物系と小魚がベースなのだが、特徴的なのは背油が入っていないということ。醤油味を強くしてコクを出しているがくどくはない。
☆☆☆☆☆☆ 全体 飲食街の中にあることで違った特徴が現れている。背油なしは飲んだ後向けのあっさりを意識したものと推定。
閉店時間も尾道では比較的深夜であり、これもこうした客層をターゲットにしているからだろう。また食べ歩きにもありがたい。
店内の雰囲気もよく特に若奥さんが腰が低く、細かく気配りもしてもらった。
具材をクリックすると別メニューページへジャンプしますちまき
スープ ☆☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆☆
雰囲気 +1
お好み度 61/100
値段 450〜
注文訪問日2005.8.29
ちまき コメント 冒頭で紹介したとおり、この店の人気サイドメニュー。おこわなのでもちもちした食感。鶏・筍等具沢山で美味い。持ち帰ってビールのつまみにしたが結構合った。


このページの先頭へ

萬来軒

注文訪問日2007.8.5
地図 住所 尾道市高須町5249
JR東尾道駅から徒歩5分

クリックするとラーメンの画像を拡大できます。
営業 11:00〜15:30 17:00〜20:30
月、3火休
訪問
動機
朱華園、つたふじと並ぶ尾道3大名店。
尾道特有の平打ち麺。やや柔らかめで滑らかな食感。 
チャーシューは肉にややパサツキもあったが柔らかく旨味がある。メンマも味付けはしっかりしながら主張しすぎず美味。
スープ たっぷりの背油ながらべた付きは少ない。大粒背油とミンチの両方を楽しむことができる。見た目ほど濃くはない。
☆☆☆☆☆☆ 全体 尾道ラーメンらしい一杯。ビッグ3では朱華園とつたふじの丁度中間のスタイルだろうか。
大衆食堂の雰囲気で地元客を中心に開店直後から賑わっていた。
スープ ☆☆☆☆☆☆★
☆☆☆☆☆☆
雰囲気 ±0
お好み度 63/100
値段 450〜


このページの先頭へ

麺処 みやち

注文訪問日2007.8.5
地図 住所 尾道市土堂1−6−22
駅から商店街を進み徒歩10分弱

クリックするとラーメンの画像を拡大できます。
おすすめ
営業 11:00〜19:00 木曜休
訪問
動機
朱華園の以前から存在する尾道きっての老舗店。前回臨休のためリベンジ訪問。
尾道一般とは違うストレートの細麺である。固めの仕上がりだが時間を少し置くとスープが染みていい塩梅になる。 
海老天が身も思ったよりある。肉はモモ肉使用。メンマがシャキシャキ感そのままに味が染みこんでおり美味。 
スープ 尾道ラーメン同様、小魚だしを使用。違いはうどんのようなスープであること。メニューにうどんもあり同じスープのようだが違和感はない。
☆☆☆☆☆☆☆ 全体 昔ながらの味を守っている感じが受け取れる。このテの味は非常に安心できる。
客層は観光客よりも寧ろ地元の人が多く、地元民に愛されている店のようだ。店内は狭いが、夫婦2人で切り盛りしていて雰囲気も家庭的で良い。
スープ ☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆
雰囲気 ±0
お好み度 70/100
値段 400〜


このページの先頭へ

2代目尾道ラーメンたに

注文訪問日2008.4.26
地図 住所 尾道市東御所町1−5−3
尾道駅ビル2F

クリックするとラーメンの画像を拡大できます。
営業 11:00〜21:00 木曜休
訪問
動機
未訪だったいのうえを狙ったら違う店に。元祖を名乗る店を千光寺近くで見たが姉妹店か?
ストレートの細麺。やや固めの仕上がりだがこれがデフォ。コシは普通。 
チャーシューはモモ?。身は締まって脂身は柔らかい。メンマのコリコリした食感とネギの新鮮さは微妙にポイント高い。 
スープ 小魚風味が感じとれ、醤油系の風味が強くでている。背油はうまくコーティングされて脂っぽくはない。ただ味がやや薄めで合わなかった。
☆☆☆☆☆☆ 全体 製麺所は井上製麺所とある。
ラーメンは色の割に薄口意外にあっさり系で好みは分かれるところ。
場所的なアドバンテージもあるが、駆けつけ一杯に向いている店のひとつ。
スープ ☆☆☆☆☆★
☆☆☆☆☆☆
雰囲気 ±0
お好み度 58/100
値段 500〜


このページの先頭へ

フレンド

注文訪問日2008.4.26
地図 住所 尾道市尾崎本町12−10
尾道市役所から東へ徒歩7分

クリックするとラーメンの画像を拡大できます。
営業 11:30〜14:00 
月、木休 他不定休あり
訪問
動機
300店記念は宇宙一おいしいとのコピーのこの店。宇宙人とレレレのおじさんの看板が目印。
尾道定番の平打ち麺。コシもありスープもうまくのっていた。 
チャーシューは脂身の部分がなかった。やや固めで歯ごたえがある。 メンマはスープの味を吸い込んでいた。
スープ 小魚系のダシがはっきりしてかつ動物系の旨味が前面に出ている。そのため薄味な割に満足ができる仕上がり。
☆☆☆☆☆☆☆ 全体 うどんにも使えるスープで過去試食店ではみやちと同じようなタイプに分類される。
薄味だが申告すればタレを足してくれる模様。宇宙一とまでは行かないが400円でこの味なら十分満足できるレベル。
店内はスナックを改装したような造り。雰囲気もよいが不定休が多いらしい。(土日祝は開いていることが多い)
スープ ☆☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆☆
雰囲気 +1
お好み度 64/100
値段 400〜


このページの先頭へ

クラウン

注文訪問日2012.9.15
地図 住所 尾道市久保1−5−13
尾道駅ら東へ徒歩20分
中華そば
クリックするとラーメンの画像を拡大できます。
おすすめ
営業 19:00〜26:00 
日月休
訪問
動機
尾道駅エリアでは数少ない深夜営業の店。
尾道定番の平打ち麺。細めでスープの馴染みを重視。 
バラチャーシューは肉味が残る。メンマはみずみずしい。
スープ 小魚のスッキリだしが薄口しょうゆとともに優しい味わいを演出している。ミンチ状の背油が少量入りこってり感。
☆☆☆☆☆☆☆ 全体 歓楽街の中にあり、呑んだ後にも食べられ中華料理も豊富に扱っていることから根強い人気を誇るようだ。外観がスナックそのものなので知らないとまずは入れない。
スープ ☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆☆
雰囲気 ±0
お好み度 68/100
値段 500〜


このページの先頭へ

■■まとめ■■


このページの先頭へ

サイトマップへ