旅先(ロケ地)
一覧


Vol.256
パーター動物園(パタ動物園)に行てみよう!
バンコク・トンブリー地区(タイ)


Vol.258
タイ最高峰ドイインタノンが望める小さな村、メーチェム (メージェム)
メーチェム (タイ・チェンマイ県)





おいらたち好奇心旺盛なキョロちゃんが、いろいろなところを訪れたクェ!!!




Vol. 257
ひまわり列車で連れてって!!! タイ
タイの寒季の風物詩「ひまわり列車」で日帰り小旅行!「広大なひまわり畑」と「湖の上」に停車だって!?
ロケ地
ロップリー, パーサックチョンラシットダム(Pa Sak Jolasid Dam)
(タイ)


タイでは11月ごろ〜1月ごろは、一年で一番涼しい「寒季(乾季)」。そしてこの時期がタイのひまわりのシーズンだクェ。
この期間、バンコクから北に少し行ったところにあるロッブリーには、広大なひまわり畑があり、た〜くさんのひまわりが満開。これにあわせてタイ国鉄が「ひまわり列車」という季節列車を週末(土・日)祝日に運行しているクェ。
この「ひまわり列車」、朝6時40分にバンコクのファランポーン駅を出発し、約3時間走ってロッブリーの広大なひまわり畑の前(駅ではない)でしばらく停車。そしてその後は、そこからさらに1時間くらい行ったところにある「ダム湖の上」(駅ではない)に停車。とても興味深い企画の季節列車だクェ。
この「ひまわり列車」に乗って日帰りの小旅行に出かけるクェ。



No.001
ここは、バンコクにあるフアランポーン駅の切符予約窓口。
ひまわり列車は人気があるので、確実に乗るためには予約しておいた方がいいクェ。予約はタイ国鉄の駅で出来るクェ。
そこで切符の予約のために、フアランポーン駅の予約窓口に来たクェ。ここで「ひまわり列車の切符く〜ださい!!!」って英語で言えばすぐにわかるクェ。

(情報)
「ひまわり列車」は、だいたい10月下旬から1月上旬の期間の土・日・祝日に運行されているクェ。運行期間は,その年のひまわりの咲き具合により変化するとのことなので、事前に確認が必要だクェ。
料金は、エアコン無し(3等車)で280バーツ(約850円)だクェ。(2009年)
また、全席指定なので、たとえ3等車でも切符に号車・座席番号が印字されているクェ。もし窓側の座席を希望なら、切符購入時にリクエストすることをお勧めするクェ。(リクエストが可能かどうかは不明だけど・・・。)

ひまわり列車(タイ・バンコク・ファランポーン駅)

No.002
「ひまわり列車」の出発時間は朝6時40分。そのため朝早くにファランポーン駅に来たクェ。この時期、朝6時ごろはまだ暗いクェ。

ひまわり列車(タイ・バンコク・ファランポーン駅)

No.003
早朝のファランポーン駅。週末のためか、たくさんの人がいるクェ。

ひまわり列車(タイ・バンコク・ファランポーン駅)

No.004
ひまわり列車は06:40発。5番線だね。特別列車のためか、緑色で表示してあるクェ。

ひまわり列車(タイ・バンコク・ファランポーン駅)

No.005
英語でも表示がされているクェ。

ひまわり列車(タイ・バンコク・ファランポーン駅)

No.006
5番線はココだクェね。

ひまわり列車(タイ・バンコク・ファランポーン駅)

No.007
列車に乗って出発を待つクェ。

ひまわり列車(タイ・バンコク・ファランポーン駅)

No.008
6時40分定刻。ひまわり列車出発〜!!!

ひまわり列車(タイ・バンコク・ファランポーン駅)

No.009
あっ、あれは日本のブルートレインの車両だクェ。
日本で廃止になったブルートレインの車両を無償で譲り受け、タイで活躍しているクェ。
設備がいいので人気があるらしいけど、しかし、これらの車両はエアコンの使用が前提の仕様のため、窓を開けることが出来ないクェ。そのためエアコンが故障した時、暑いタイでは蒸し風呂状態になるということ。実際にそのようなことが何回があったとのことだクェ。そのため今ではこのブルートレインの車両は主要路線(チェンマイやハジャイ方面)では使われておらず、マイナー路線(トランやウボン・ラーチャタニーなど)の寝台列車として使用されているようだクェ。

ひまわり列車(タイ・バンコク・ファランポーン駅)

No.010
あ、ポイント(線路の分岐器)だ!!! おいらポイント好きだクェ。

ひまわり列車 (タイ)

No.011
ファランポーン駅から少し行くと、線路沿いにこのようなバラック風の建物が軒を連ねているクェ。

ひまわり列車 (タイ)

No.012
線路には人がいるクェ。いつもの光景だクェ。

ひまわり列車 (タイ)

No.013
線路と線路の間にはテーブルが置いてあるクェ。夕方、列車でここを通ると、いつもビール飲みながら夕涼みしている人たちを見ることが出来るクェ。その光景を見るといつも「うまそうだなぁ〜」と感じるクェ。

ひまわり列車 (タイ)

No.014
駅に到着。プラットホームがない側でも人が乗り降りしているクェ。

ひまわり列車 (タイ)

No.015
鉄橋を通過中。

ひまわり列車 (タイ)

No.016
踏切を通過中。

ひまわり列車 (タイ)

No.017
駅を通過中。

ひまわり列車 (タイ)

No.018
あっ、向こうから列車が来たクェ。

ひまわり列車 (タイ)

No.019
列車とすれ違い中。

ひまわり列車 (タイ)

No.020
むこうの列車に子ども発見!

ひまわり列車 (タイ)

No.021
ファランポーンから約10分でバンスージャンクション駅に到着。この駅の先で、タイ南部・マレーシア方面の線路が分岐するクェ。

ひまわり列車 (タイ)

No.022
この駅は地下鉄駅があり、また北バスターミナルも近いので、多くの人が乗ってくるクェ。もちろんこの列車は特別列車なので、みんなひまわりを見に行く人たちだクェ。

ひまわり列車 (タイ)

No.023
みんな、遠足気分!!!

ひまわり列車 (タイ)

No.024
白い犬発見!!!

ひまわり列車 (タイ)

No.025
ポイント発見!!!

ひまわり列車 (タイ)

No.026
気分はすっかり 「世界の車窓から」 だクェ!!!

ひまわり列車 (タイ)

No.027
やっと太陽が昇ってきたね。

ひまわり列車 (タイ)

No.028
お〜、線路が交差してる・・・。

ひまわり列車 (タイ)

No.029
この柱は、1990年ごろに建設の始まった旧バンコク国際空港(ドンムアン空港)界隈とバンコク都心を結ぶ高速列車の橋脚だクェ。その後、財政難で工事が中断となり、その後、別の場所に新国際空港が建設されたために、この高速列車の計画は中止・頓挫したクェ。その残骸だクェ。
おそらくこの橋脚の建設費用の大部分は日本からの援助なんだろうクェねぇ・・・。建設で使われた資材のうち、ボルト1本くらいは、もしかしたらおいらが払った税金だったりして・・・。
この橋脚、何らかの再利用できないんかなぁ・・・。

ひまわり列車 (タイ)

No.030
ドアを開けっ放しで走行中。

ひまわり列車 (タイ)

No.031
あのマークはなんだろう・・・。時々線路沿いで見かけるクェ。

ひまわり列車 (タイ)

No.032
小さな駅到着。プラットホームは板張り。

ひまわり列車 (タイ)

No.033
ラクシー地区にあるツインビル。今は「IT SQUAR(ITスクエア)」というパソコン・パーツ屋さんがたくさん入っているショッピングセンターになっているクェ。
ちなみに、かつては(1990年ごろ)は、「ラクシー・プラザ」と呼ばれてるショッピングセンターだったクェ。

ひまわり列車 (タイ)

No.034
かつてタイの空の玄関口、旧バンコク国際空港(ドンムアン空港)だ。

ひまわり列車 (タイ)

No.035
検札が始まったクェ。

ひまわり列車 (タイ)

No.036
この列車は特別列車なので、普通の乗車券では乗れないクェ。

また、たとえ3等車でも全席指定席になっているクェ。(切符に号車・席番号が印字されているクェ。)
なので、窓側の席を希望なら、切符購入時にリクエストすることをお勧めするクェ。(座席指定が可能かどうかは不明だけど・・・。)

ひまわり列車 (タイ)

No.037
この辺にも高速鉄道建設の残骸の柱があるね。

ひまわり列車 (タイ)

No.038
あたりはすでに田舎の光景。

ひまわり列車 (タイ)

No.039
向かいに座っているタイ人。おいらたち、どんな国の人たちからもすぐに人気者になるクェ。

ひまわり列車 (タイ)

No.040
とある駅に停車。車内販売のおばちゃんたちが品物をたくさん携えて乗り込んでいるクェ。タイの女性はたくましい・・・。

ひまわり列車 (タイ)

No.041
あっ、車内販売のおばちゃんだ。何を売っているんだろう・・・。

ひまわり列車 (タイ)

No.042
インスタントコーヒーだね。

ひまわり列車 (タイ)

No.043
列車の中でモーニングコーヒーをいただくクェ。

ひまわり列車 (タイ)

No.044
こっちはジュースの販売だね。バケツの中にはたくさんのペットボトル飲料と氷。かなり重たそう・・・。しかも揺れの激しい列車内を移動しながらの販売は疲れるだろうクェねぇ・・・。ご苦労さまクェ。

ひまわり列車 (タイ)

No.045
これはデザートの販売だね。

ひまわり列車 (タイ)

No.046
これは、日本で言えば綿菓子のような食べ物だクェ。おいら興味深々。

ひまわり列車 (タイ)

No.047
となりの座席の女性グループがこの綿菓子のようなものを買っていたクェ。
ちなみにこの3人の女性のうち一番奥の人(おいらの方を見ている窓際の人)、実はオカマちゃん(つまり男性)だクェ。ビックリ!!! 「サワディ〜(こんにちは)」って、あのおかまちゃん独特の低い声で言われたのでわかったクェ。
ちなみに手前の2人は女性。
さて、この3人のうち、誰が一番きれいですか?

ひまわり列車 (タイ)

No.048
おいらも綿菓子を買ったクェ。この薄い皮に巻いて食べるようだクェ。けっこうおいしい・・・。

ひまわり列車 (タイ)

No.049
窓の外に大きなお寺。

ひまわり列車 (タイ)

No.050
お〜、洗濯物。

ひまわり列車 (タイ)

No.051
途中駅、アユタヤ駅に到着。ここからも多くの人が乗ってきたクェ。

ひまわり列車 (タイ)

No.052
アユタヤ駅に展示してある蒸気機関車。

ひまわり列車 (タイ)

No.053
アユタヤ駅を出発〜!!!

ひまわり列車 (タイ)

No.054
♪線路はつづく〜よ、ど〜こま〜で〜も〜〜〜♪

ひまわり列車 (タイ)

No.055
途中駅、サラブリ駅に到着。

ひまわり列車 (タイ)

No.056
カラフルなリヤカー。

ひまわり列車 (タイ)

No.057
しばらく停車中。
記念撮影をしている人もいるね。

ひまわり列車 (タイ)

No.058
この「ひまわり列車」の中を探検してみるクェ。
ここはエアコン車(2等車)だクェ。寝台車両を使いまわしているクェね。

ひまわり列車 (タイ)

No.059
2等車の座席でひとやすみ。エアコン付きの車両なので、窓は上の方が少しだけしか開かないクェ。
ちなみに料金はエアコン無し車両(3等車)の2倍くらいするクェ。

ひまわり列車 (タイ)

No.060
昼寝していひとたちもいるクェね。

ひまわり列車 (タイ)

No.061
こっちはエアコン無しの車両(3等車)だクェ。エアコンが無い分、料金が安いクェ。おいらはこのエアコン無し車両に乗っているクェ。この時期、タイは乾季(寒季)なので、エアコンなくても十分快適だクェ。全開の窓からここちよい風が入り込んできて気持ちいいクェ〜。

ひまわり列車 (タイ)

No.062
こっちもエアコン無しの3等車。座席の色がちがうね。なぜだろう・・・。

ひまわり列車 (タイ)

No.063
こっちもエアコン無しの3等車。こっちは通勤列車のような感じの座席だね。

ひまわり列車 (タイ)

No.064
ちょっと一休み。

ひまわり列車 (タイ)

No.065
ここが先頭車両だね。黄色いディーゼル機関車が見えるね。

ひまわり列車 (タイ)

No.066
フルーツジュースの広告。

ひまわり列車 (タイ)

No.067
こっちはビーチサンダルの広告だ。

ひまわり列車 (タイ)

No.068
途中駅、ケンコイのケンコイ・ジャンクション駅に到着。

ひまわり列車 (タイ)

No.069
ケンコイ・ジャンクション駅。標識によると、ここでいくつかの路線に分かれるようだね。

ちなみにこのケンコイの街には、日本人慰霊碑があるクェ。おいら、以前その日本人慰霊碑を訪れたことがあるクェ。その時の写真は下記リンク先にあるクェ。興味がある方は見てクェ。

ひまわり列車 (タイ)

  • ケンコイにある日本人慰霊碑



  • No.070
    しばらく停車。この車両はカラフルだね。

    ひまわり列車 (タイ)

    No.071
    駅員さんが緑の旗を揚げたクェ。出発だ!

    ひまわり列車 (タイ)

    No.072
    線路が分岐していくね。あっちは東北路線のメインの線路だクェ。あっちに行くと、ナコーン・ラーチャシーマー(コラート)、ノーンカーイや、ウボン・ラーチャターニー方面に行くクェ。
    おいらが乗っているこのひまわり列車はローカル路線になるクェ。

    ひまわり列車 (タイ)

    No.073
    山がみえるね。

    ひまわり列車 (タイ)

    No.074
    あっちには岩山が見えるクェ。

    ひまわり列車 (タイ)

    No.075
    ひまわり列車はのんびり走るよ〜。

    ひまわり列車 (タイ)

    No.076
    このあたりは右や左に曲がりながら走行。

    ひまわり列車 (タイ)

    No.077
    バンコク・ファランポーン駅を出発してから約3時間、係員がハンドマイクでなにか言い始めたクェ。おそらくもう少しでひまわり畑に到着するようだクェ。注意事項や列車の出発時刻を言っているクェ。(タイ語で。)

    ひまわり列車 (タイ)

    No.078
    あっ、ひまわり畑が見えてきたクェ!!!!!!!

    ひまわり列車 (タイ・ロッブリー)

    No.079
    広大なひまわり畑。思っていたよりかなり広いクェ。写真ではあまり表現できないクェねぇ・・・。
    ほとんどのひまわりが向こう側(太陽のある側)を向いているね。なので、こっちから見るとひまわりの花の背後ばっかりしか見れないクェ。

    ひまわり列車 (タイ・ロッブリー)

    No.080
    列車が止まったクェ。これから列車を下りて、ひまわり畑に出発〜!!!
    レッツ、クェ〜!!!

    ひまわり列車 (タイ・ロッブリー)

    No.081
    列車はひまわり畑のまん前に停車。もちろん駅もプラットホームも無いクェ。

    ひまわり列車 (タイ・ロッブリー)

    No.082
    列車の横。

    ひまわり列車 (タイ・ロッブリー)

    No.083
    こんな感じで列車を下りるクェ。

    ひまわり列車 (タイ・ロッブリー)

    No.084
    すでにおみやげやさんがお店を開いているね。

    ひまわり列車 (タイ・ロッブリー)

    No.085
    ひまわり〜!!!
    でもぜ〜んぶあっち向いてる・・・

    ちなみに、ひまわりは、つぼみの時は太陽の動きに合わせて太陽を追うように東から西に向きを変えるけど、開花した後は東向きのまま動かないクェ。

    ひまわり列車 (タイ・ロッブリー)

    No.086
    みんな、ひまわり畑の中に入って思い思いに散策してるね。

    ひまわり列車 (タイ・ロッブリー)

    No.087
    仮設の手すりが設置してあるけど、急な坂で地面が乾燥した土なので結構すべるクェ。

    ひまわり列車 (タイ・ロッブリー)

    No.088
    停車中のひまわり列車

    ひまわり列車 (タイ・ロッブリー)

    No.089
    ちいさな橋の上のひまわり列車

    ひまわり列車 (タイ・ロッブリー)

    No.090
    空の青さがきれいだクェね。タイの乾季(寒季)の空だクェね。
    この時期は気温もそんなに暑くなく、そして乾燥しているので、タイでは一年で一番過ごしやすい季節だクェ。

    ひまわり列車 (タイ・ロッブリー)

    No.091
    さ〜て、おいらもひまわり畑の中を探検するクェ。列車の停車時間は約40分。写真たくさん撮らないと・・・。

    ひまわり列車 (タイ・ロッブリー)

    No.092
    ひまわりとひまわり列車。
    こっちから見ると、ひまわりの花が見えるね。

    ひまわり列車 (タイ・ロッブリー)

    No.093
    ひまわりがた〜くさん。

    ひまわり列車 (タイ・ロッブリー)

    No.094
    ひまわりとタイの列車がいいねぇ・・・。

    ひまわり列車 (タイ・ロッブリー)

    No.095
    こんなに遠くまで来ちゃった・・・。

    ひまわり列車 (タイ・ロッブリー)

    No.096
    ひまわりと列車と青い空・・・。

    ひまわり列車 (タイ・ロッブリー)

    No.097
    大きなひまわりだね。

    ひまわり列車 (タイ・ロッブリー)

    No.098
    ひまわりの花を見てるとなんか元気が出るね。

    ひまわり列車 (タイ・ロッブリー)

    No.099
    ひまわり畑を散策中

    ひまわり列車 (タイ・ロッブリー)

    No.100
    大きなひまわり。

    ひまわり列車 (タイ・ロッブリー)

    No.101
    かなり広大なひまわり畑だクェ。
    今は12月中旬。タイのひまわりの季節も終わりに近づいているので、枯れかかっているひまわりもあるね。

    ひまわり列車 (タイ・ロッブリー)

    No.102
    ひまわりの間をぬいながら歩いていくクェ。

    ひまわり列車 (タイ・ロッブリー)

    No.103
    ひまわり。

    ひまわり列車 (タイ・ロッブリー)

    No.104
    みんないろいろなポーズで写真撮ってるね。

    ひまわり列車 (タイ・ロッブリー)

    No.105
    ひまわりと美人。

    ひまわり列車 (タイ・ロッブリー)

    No.106
    こっちにも。

    ひまわり列車 (タイ・ロッブリー)

    No.107
    枯れたひまわり・・・。種はまだできていないね。

    ひまわり列車 (タイ・ロッブリー)

    No.108
    そろそろ列車の出発時間なので、列車に戻ることにするクェ。

    ひまわり列車 (タイ・ロッブリー)

    No.109
    おみやげ屋さんでは、いろいろなものを売っているクェ。
    このお店はひまわりのタネを売ってるね。

    ひまわり列車 (タイ・ロッブリー)

    No.110
    こっちもひまわりのタネ屋さんだね。

    ひまわり列車 (タイ・ロッブリー)

    No.111
    ひまわりの置き物屋さん。

    ひまわり列車 (タイ・ロッブリー)

    No.112
    ひまわりの磁石。

    ひまわり列車 (タイ・ロッブリー)

    No.113
    ひまわりの傘。

    ひまわり列車 (タイ・ロッブリー)

    No.114
    食べ物屋さん。

    ひまわり列車 (タイ・ロッブリー)

    No.115
    出発時間が近づいてきたクェ。みんな列車に乗り始めたクェ。

    ひまわり列車 (タイ・ロッブリー)

    No.116
    おいらもそろそろ列車に乗るクェ。

    ひまわり列車 (タイ・ロッブリー)

    No.117
    このひまわり列車の行き先表示板。

    ひまわり列車 (タイ・ロッブリー)

    No.118
    では列車に乗り込むクェ。

    ひまわり列車 (タイ・ロッブリー)

    No.119
    スタッフの人が出発の確認してる・・・。

    ひまわり列車 (タイ・ロッブリー)

    No.120
    ひまわり列車が動き始めたクェ。
    こっちのひまわり畑は枯れたのばっかりだね。おそらく時期をずらしてひまわりを植えているようだね。ひまわり列車の始まった11月ごろはこっちが満開だったんだろうね。

    ひまわり列車 (タイ・ロッブリー)

    No.121
    列車は次の場所に向けて田舎を走っているクェ。
    次の目的地は「ダム湖の湖上」だクェ。”湖上”ってどういうことクェ???

    ひまわり列車 (タイ)

    No.122
    スタッフが来てみんなに薬を提供していたクェ。ひまわりの花粉などで皮膚がかぶれるのを防ぐ薬のようだクェ。念のためおいらも塗っておこっと。

    ひまわり列車 (タイ)

    No.123
    こっちの畑はなんだろう・・・。

    ひまわり列車 (タイ)

    No.124
    こんな田舎に煙モクモクの工場・・・。

    ひまわり列車 (タイ)

    No.125
    約1時間走ったころにスタッフの人が来て説明が始まったクェ。そろそろダム湖の湖上に着くようだね。

    ひまわり列車 (タイ)

    No.126
    Pa Sak Jolasid Dam(パサック・ジョラシッド・ダム)駅を通過。
    このひまわり列車の行き先はこの駅だったはず・・・。

    ひまわり列車 (タイ・パーサックチョンラシットダム(Pa Sak Jolasid Dam))

    No.127
    列車はどんどん進行中。あっちに大きなダム湖が見えてきたクェ。

    ひまわり列車 (タイ・パーサックチョンラシットダム(Pa Sak Jolasid Dam))

    No.128
    あの樹は水の中に生えているね。

    ひまわり列車 (タイ・パーサックチョンラシットダム(Pa Sak Jolasid Dam))

    No.129
    ダム湖岸を走行中。

    ひまわり列車 (タイ・パーサックチョンラシットダム(Pa Sak Jolasid Dam))

    No.130
    けっこう大きな湖だね。

    ひまわり列車 (タイ・パーサックチョンラシットダム(Pa Sak Jolasid Dam))

    No.131
    みんな窓から身を乗り出して写真撮ってる・・・。3等車だから出来るんだね。2等車は窓開かないし・・・

    ひまわり列車 (タイ・パーサックチョンラシットダム(Pa Sak Jolasid Dam))

    No.132
    お〜、ダム湖の上に長〜い橋が架かってる・・・。その上を列車が走行中。

    ひまわり列車 (タイ・パーサックチョンラシットダム(Pa Sak Jolasid Dam))

    No.133
    お〜、いいねぇ・・・。このダム湖上の橋・・・。

    ひまわり列車 (タイ・パーサックチョンラシットダム(Pa Sak Jolasid Dam))

    No.133-1
    ちなみに
    以前にタイ観光局(TAT)が発行していた
    「UNSEEN THAILAND」
    というブックレットで、このダム湖上を走る列車 が表紙を飾っていたクェ。

    ひまわり列車 (タイ・パーサックチョンラシットダム(Pa Sak Jolasid Dam))

    No.134
    列車はこの橋の真ん中で停車。いいねぇ・・・。

    ひまわり列車 (タイ・パーサックチョンラシットダム(Pa Sak Jolasid Dam))

    No.135
    ダム湖上ので記念撮影。
    ハイ、チィ〜、クェッ!!!

    ひまわり列車 (タイ・パーサックチョンラシットダム(Pa Sak Jolasid Dam))

    No.136
    もう一枚、ハイ、チィ〜、クェッ!!!

    ひまわり列車 (タイ・パーサックチョンラシットダム(Pa Sak Jolasid Dam))

    No.137
    みんな思い思いに写真撮ってるね。

    ひまわり列車 (タイ・パーサックチョンラシットダム(Pa Sak Jolasid Dam))

    No.138
    いいねぇ・・・。

    ひまわり列車 (タイ・パーサックチョンラシットダム(Pa Sak Jolasid Dam))

    No.139
    列車の先頭側に行ってみるクェ。

    ひまわり列車 (タイ・パーサックチョンラシットダム(Pa Sak Jolasid Dam))

    No.140
    列車の先頭側に来たクェ。本当に湖上に停車しているね。

    ひまわり列車 (タイ・パーサックチョンラシットダム(Pa Sak Jolasid Dam))

    No.141
    ディーゼル機関車をバックに記念撮影。

    ひまわり列車 (タイ・パーサックチョンラシットダム(Pa Sak Jolasid Dam))

    No.142
    この先もず〜っと湖上の橋だね。

    ひまわり列車 (タイ・パーサックチョンラシットダム(Pa Sak Jolasid Dam))

    No.143
    連結器の上で一休み。

    ひまわり列車 (タイ・パーサックチョンラシットダム(Pa Sak Jolasid Dam))

    No.144
    お〜い!おいらたちはここだクェ。見えるクェか???

    ひまわり列車 (タイ・パーサックチョンラシットダム(Pa Sak Jolasid Dam))

    No.145
    ここだよ!ここ!!!

    ひまわり列車 (タイ・パーサックチョンラシットダム(Pa Sak Jolasid Dam))

    No.146
    見えるクェか?

    ひまわり列車 (タイ・パーサックチョンラシットダム(Pa Sak Jolasid Dam))

    No.147
    ということで、ディーゼル機関車の運転席におじゃましているクェ。運転手さんもおいらたちを見て笑ってた・・・。

    ひまわり列車 (タイ・パーサックチョンラシットダム(Pa Sak Jolasid Dam))

    No.148
    ディーゼル機関車のコントローラだね。左上のところに「HITACHI」って書かれているね。日立製作所製なんだね。ということはこのディーゼル機関車は日本製なのかな。

    ひまわり列車 (タイ・パーサックチョンラシットダム(Pa Sak Jolasid Dam))

    No.149
    計器類。

    ひまわり列車 (タイ・パーサックチョンラシットダム(Pa Sak Jolasid Dam))

    No.150
    運転席の窓から外を見てみる・・・。

    ひまわり列車 (タイ・パーサックチョンラシットダム(Pa Sak Jolasid Dam))

    No.151
    出発時間だクェ。列車に乗り込むクェ。

    ひまわり列車 (タイ・パーサックチョンラシットダム(Pa Sak Jolasid Dam))

    No.152
    出発。湖上を走行中。

    ひまわり列車 (タイ・パーサックチョンラシットダム(Pa Sak Jolasid Dam))

    No.153
    湖上を走りきったところにある駅でしばらく停車。

    ひまわり列車 (タイ・パーサックチョンラシットダム(Pa Sak Jolasid Dam))

    No.154
    お花がきれいだね。

    ひまわり列車 (タイ・パーサックチョンラシットダム(Pa Sak Jolasid Dam))

    No.155
    ひまわり列車。

    ひまわり列車 (タイ・パーサックチョンラシットダム(Pa Sak Jolasid Dam))

    No.156
    エアコン無し車両(3等車)は窓が開けられるのでいいクェね。

    ひまわり列車 (タイ・パーサックチョンラシットダム(Pa Sak Jolasid Dam))

    No.157
    ここでディーゼル機関車の付け替えが行われるクェ。そして再びダム湖方向に向かうクェ。

    ひまわり列車 (タイ・パーサックチョンラシットダム(Pa Sak Jolasid Dam))

    No.158
    出発〜。再びダム湖方面へ戻るクェ。

    ひまわり列車 (タイ・パーサックチョンラシットダム(Pa Sak Jolasid Dam))

    No.159
    ダム湖上を走行中。

    ひまわり列車 (タイ・パーサックチョンラシットダム(Pa Sak Jolasid Dam))

    No.160
    さっき列車が停車した橋に戻ってきたクェ。

    ひまわり列車 (タイ・パーサックチョンラシットダム(Pa Sak Jolasid Dam))

    No.161
    ここはさっき停車したところだね。

    ひまわり列車 (タイ・パーサックチョンラシットダム(Pa Sak Jolasid Dam))

    No.162
    ダム湖を過ぎ、さっき通過したPa Sak Jolasid Dam(パサック・ジョラシッド・ダム)駅に到着。ここでお昼休みだクェ。

    ひまわり列車 (タイ・パーサックチョンラシットダム(Pa Sak Jolasid Dam))

    No.163
    みんなここで降りてダム湖畔の公園を散策するクェ。停車時間は2時間くらい。

    ひまわり列車 (タイ・パーサックチョンラシットダム(Pa Sak Jolasid Dam))

    No.164
    Pa Sak Jolasid Dam(パサック・ジョラシッド・ダム)駅

    ひまわり列車 (タイ・パーサックチョンラシットダム(Pa Sak Jolasid Dam))

    No.165
    この駅野時刻表だ。ローカル線なので一日4本の列車のみ。

    ひまわり列車 (タイ・パーサックチョンラシットダム(Pa Sak Jolasid Dam))

    No.166
    このダムの名前が書かれた石碑。

    ひまわり列車 (タイ・パーサックチョンラシットダム(Pa Sak Jolasid Dam))

    No.167
    このダムの名前が書かれた石碑。

    ひまわり列車 (タイ・パーサックチョンラシットダム(Pa Sak Jolasid Dam))

    No.168
    もちろん、プミポン国王の肖像画もあるクェ。

    ひまわり列車 (タイ・パーサックチョンラシットダム(Pa Sak Jolasid Dam))

    No.169
    タイ国旗

    ひまわり列車 (タイ・パーサックチョンラシットダム(Pa Sak Jolasid Dam))

    No.170
    湖畔にある展望台だね。大きなひまわりがいいねぇ・・・。

    ひまわり列車 (タイ・パーサックチョンラシットダム(Pa Sak Jolasid Dam))

    No.171
    展望台

    ひまわり列車 (タイ・パーサックチョンラシットダム(Pa Sak Jolasid Dam))

    No.172
    展望台の入場料(20バーツ(約60円))を払ってエレベータで昇るクェ。

    ひまわり列車 (タイ・パーサックチョンラシットダム(Pa Sak Jolasid Dam))

    No.173
    展望台からの眺望。あの緑のテント群はおみやげ屋さんだクェ。

    ひまわり列車 (タイ・パーサックチョンラシットダム(Pa Sak Jolasid Dam))

    No.174
    ダム方面。右端の方にダムが見えるね。

    ひまわり列車 (タイ・パーサックチョンラシットダム(Pa Sak Jolasid Dam))

    No.175
    あれがダムだね。

    ひまわり列車 (タイ・パーサックチョンラシットダム(Pa Sak Jolasid Dam))

    No.176
    きれいに整備された公園だクェ。

    ひまわり列車 (タイ・パーサックチョンラシットダム(Pa Sak Jolasid Dam))

    No.177
    湖畔を走る観光トローリーだ。

    ひまわり列車 (タイ・パーサックチョンラシットダム(Pa Sak Jolasid Dam))

    No.178
    記念撮影。

    ひまわり列車 (タイ・パーサックチョンラシットダム(Pa Sak Jolasid Dam))

    No.179
    昔の王様かな?

    ひまわり列車 (タイ・パーサックチョンラシットダム(Pa Sak Jolasid Dam))

    No.180
    これは何だろう・・・。

    ひまわり列車 (タイ・パーサックチョンラシットダム(Pa Sak Jolasid Dam))

    No.181
    王室関係の人たちなんだろうね。

    ひまわり列車 (タイ・パーサックチョンラシットダム(Pa Sak Jolasid Dam))

    No.182
    「パサック・ダムへようこそ!!!」

    ひまわり列車 (タイ・パーサックチョンラシットダム(Pa Sak Jolasid Dam))

    No.183
    タイ語で「パサック・ダムへようこそ!!!」

    ひまわり列車 (タイ・パーサックチョンラシットダム(Pa Sak Jolasid Dam))

    No.184
    ダム湖

    ひまわり列車 (タイ・パーサックチョンラシットダム(Pa Sak Jolasid Dam))

    No.185
    写真では見えにくいけど、たくさん魚がいるクェ。

    ひまわり列車 (タイ・パーサックチョンラシットダム(Pa Sak Jolasid Dam))

    No.186
    これはダム建設のときに使われた岩かな。

    ひまわり列車 (タイ・パーサックチョンラシットダム(Pa Sak Jolasid Dam))

    No.187
    こっちはダムで使われている導水管かな・・・。

    ひまわり列車 (タイ・パーサックチョンラシットダム(Pa Sak Jolasid Dam))

    No.188
    なぜか鬼がいるクェ。

    ひまわり列車 (タイ・パーサックチョンラシットダム(Pa Sak Jolasid Dam))

    No.189
    ひまわりと一緒に写真 : 5バーツ。

    ひまわり列車 (タイ・パーサックチョンラシットダム(Pa Sak Jolasid Dam))

    No.190
    な〜るほど。ひまわりの真ん中に立って記念撮影できるんだね。

    ひまわり列車 (タイ・パーサックチョンラシットダム(Pa Sak Jolasid Dam))

    No.191
    さっき展望台の上から見えたトローリだね。牽引は大きなトラクターだね。

    ひまわり列車 (タイ・パーサックチョンラシットダム(Pa Sak Jolasid Dam))

    No.192
    ひまわりグッズのおみやげ屋さん

    ひまわり列車 (タイ・パーサックチョンラシットダム(Pa Sak Jolasid Dam))

    No.193
    ひまわりグッズのおみやげ屋さん

    ひまわり列車 (タイ・パーサックチョンラシットダム(Pa Sak Jolasid Dam))

    No.194
    ひまわりのかわいい服。

    ひまわり列車 (タイ・パーサックチョンラシットダム(Pa Sak Jolasid Dam))

    No.195
    ひまわりのアロハシャツ。

    ひまわり列車 (タイ・パーサックチョンラシットダム(Pa Sak Jolasid Dam))

    No.196
    ひまわり傘。

    ひまわり列車 (タイ・パーサックチョンラシットダム(Pa Sak Jolasid Dam))

    No.197
    もちろんひまわりのタネもあるクェ。

    ひまわり列車 (タイ・パーサックチョンラシットダム(Pa Sak Jolasid Dam))

    No.198
    ひまわりのタネ屋さん。

    ひまわり列車 (タイ・パーサックチョンラシットダム(Pa Sak Jolasid Dam))

    No.199
    これはワインかな。

    ひまわり列車 (タイ・パーサックチョンラシットダム(Pa Sak Jolasid Dam))

    No.200
    タイの凧

    ひまわり列車 (タイ・パーサックチョンラシットダム(Pa Sak Jolasid Dam))

    No.201
    は、は、は・・・。宝くじ売ってる・・・。

    ひまわり列車 (タイ・パーサックチョンラシットダム(Pa Sak Jolasid Dam))

    No.202
    ひまわり列車の広告ポスター

    ひまわり列車 (タイ・パーサックチョンラシットダム(Pa Sak Jolasid Dam))

    No.203
    ひまわり列車の広告ポスター

    ひまわり列車 (タイ・パーサックチョンラシットダム(Pa Sak Jolasid Dam))

    No.204
    そろそろ出発だね。みんな列車に戻ってきたクェ。

    ひまわり列車 (タイ・パーサックチョンラシットダム(Pa Sak Jolasid Dam))

    No.205
    アイスクリーム屋さんだ。おいらだ〜い好き。

    ひまわり列車 (タイ・パーサックチョンラシットダム(Pa Sak Jolasid Dam))

    No.206
    列車に戻って出発を待つクェ。

    ひまわり列車 (タイ・パーサックチョンラシットダム(Pa Sak Jolasid Dam))

    No.207
    記念撮影。

    ひまわり列車 (タイ・パーサックチョンラシットダム(Pa Sak Jolasid Dam))

    No.208
    こっちでも記念撮影してる・・・。

    ひまわり列車 (タイ・パーサックチョンラシットダム(Pa Sak Jolasid Dam))

    No.209
    列車の連結部分

    ひまわり列車 (タイ・パーサックチョンラシットダム(Pa Sak Jolasid Dam))

    No.210
    列車の行き先掲示板。行き先はこの駅になってるね。

    ひまわり列車 (タイ・パーサックチョンラシットダム(Pa Sak Jolasid Dam))

    No.211
    スタッフの人が来たクェ。そろそろ出発だクェ。

    ひまわり列車 (タイ・パーサックチョンラシットダム(Pa Sak Jolasid Dam))

    No.212
    列車が出発してしばらくすると、み〜んな寝てた・・・

    ひまわり列車 (タイ)

    No.213
    爆睡中。

    ひまわり列車 (タイ)

    No.214
    列車は約3時間かけてバンコクに戻ってきたクェ。夕陽が見えるね。

    ひまわり列車 (タイ)

    No.215
    線路上には人がいるね。

    ひまわり列車 (タイ)

    No.216
    線路は子どもの遊び場にもなっているクェ。

    ひまわり列車 (タイ)

    No.217
    あ、このテーブル、夕涼みしている人がいるね。ここで夕方にビール飲んでいる人をよくみるけど、とても旨そうに見えるクェ。おいらもやってみたいクェ。
    (ただ、タイの列車のトイレはまだ垂れ流し式なので・・・う〜ん、やっぱりやめとこ。)

    ひまわり列車 (タイ)

    No.218
    バンコク、ファランポーン駅に戻ってきたクェ。

    ひまわり列車 (タイ)

    No.219
    ひまわり列車のディーゼル機関車、今日は一日どうもありがとうだクェ。

    ひまわり列車 (タイ)

    No.220
    とても充実した一日だったクェ。280バーツ(約850円)にしてはとても楽しめたイベントだったクェ!!!!!!

    ひまわり列車 (タイ)



    このWebページに掲載した各地のWebサイト(リンク)一覧クェっ!!!。

    Link
    ケンコイにある日本人慰霊碑





    Vol.256
    パーター動物園(パタ動物園)に行てみよう!
    動物とふれあえるビルの中の隠れた動物園
    バンコク・トンブリー地区(タイ)


    Vol.257
    ひまわり列車で連れてって!!! タイ
    タイの寒季の風物詩「ひまわり列車」で日帰り小旅行!「広大なひまわり畑」と「湖の上」に停車だって!?
    ロップリー, パーサックチョンラシットダム(Pa Sak Jolasid Dam)
    (タイ)


    Vol.258
    タイ最高峰ドイインタノンが望める小さな村、メーチェム (メージェム)
    ドイ・インタノンとメーチェム川が美しい、のどかな農村・悠久の里へタイムトリップ!?
    おいらの初めてのタイがこの村でのホームステイ。そんな村を再訪問したよ。
    (メーチェムの地図も掲載)

    メーチェム (タイ・チェンマイ県)


    旅先(ロケ地)
    一覧



    e-mail to YASU
    Copyright(C) 2009 YASU All rights reserved.
    Jump to yasus web site