旅先(ロケ地)
一覧


Vol.247
えっ、メガネをかけた大仏がいるって!? これは見に行かなきゃ!
ピイ (ミャンマー)


Vol.249
泰緬鉄道の足跡を訪ねて。「死の鉄道」とも呼ばれたタイ・ビルマ(ミャンマー)をつなぐ鉄道。
タイ各地,  靖国神社(日本)





おいらたち好奇心旺盛なキョロちゃんが、いろいろなところを訪れたクェ!!!




Vol. 248
ミャンマー(ビルマ)の日本人墓地・日本人慰霊碑・日本パゴダを訪ねて
ヤンゴン日本人墓地, マンダレーヒルの日本人慰霊碑, ザガインヒルの日本パゴダと慰霊碑, パガンの日本人慰霊碑
ロケ地
ヤンゴン(旧ラングーン), マンダレー, ザガイン, バガン, バゴー (ミャンマー,旧ビルマ)


ミャンマーを旅行するために事前に情報を集めていたところ、ミャンマー各地に「日本人墓地」や「日本人慰霊碑」があることがわかったよ。
旅行先に「日本人墓地」や「日本人慰霊碑」があるとわかると、おいら、できるだけそこに訪問するようにしているよ。
では、ミャンマーの「日本人墓地」「日本人慰霊碑」訪問へ出発〜!!!



No.001
ここは、ミャンマー(旧ビルマ)の首都ヤンゴン(旧ラングーン)。
ヤンゴン国際空港から程近いところにヤンゴン日本人墓地があるクェ。車でその墓地に向うクェ。
あそこに煙突のある建物ガ見えるね。このあたりは墓地が多いので、おそらくあれは火葬場だろうクェね。

ヤンゴン日本人墓地(ミャンマー)

No.002
ヤンゴン日本人墓地に到着。大きな門があるね。

※旅行先に「日本人墓地」や「日本人慰霊碑」があるとわかると、できるだけそこに訪問するようにしているクェ。これでに訪れた「日本人墓地」・「日本人慰霊碑」などは下記リンクを参照してクェッ!

ヤンゴン日本人墓地(ミャンマー)

  • Go!Go!キョロちゃん (Vol.M-011) 日本や世界各地の日本人墓地・慰霊碑・日本人町跡・歴史遺構など まとめページ (メニューページ)




  • No.003
    門には「日本人墓地」って書いてあるね。「人」という文字が少し変だけど・・・ね。
    では中に入っていくクェ。

    ヤンゴン日本人墓地(ミャンマー)

    No.004
    敷地内にはきれいなお花が咲いてるね

    ヤンゴン日本人墓地(ミャンマー)

    No.005
    正門からず〜っと奥まで続く参道

    ヤンゴン日本人墓地(ミャンマー)

    No.006
    日本式の石灯籠もあるクェ

    ヤンゴン日本人墓地(ミャンマー)

    No.007
    あの小屋、傾いている・・・。小屋の中には仏像のようなものが見えるクェ。行ってみるクェ

    ヤンゴン日本人墓地(ミャンマー)

    No.008
    仏像が祀られている

    ヤンゴン日本人墓地(ミャンマー)

    No.009
    慰霊碑と石灯籠

    (原文)
    御霊
    安らかなれ
    平成十年十月
    ユネスコ特使
    杉良太郎

    ヤンゴン日本人墓地(ミャンマー)


    写真をクリックすると拡大写真が現れるクェッ!!!
    No.010
    ここに戦没者霊苑の由来が刻まれているね。

    (原文)
    戦没者霊苑の由来
    一九四一年〜四五年の大東亜戦争において、日本軍は遠くこのビルマにまで進撃した。当時ビルマは英国の植民地であり、日本軍は戦略上の必要から、この地で英・米・支軍と戦ったのである。だが戦いは我に利あらず。日本軍は十九万の戦没将兵を遺して敗退した。
    この碑は、その時の戦没者の慰霊碑である。
    この作戦間、ビルマの人々は日本軍を歓迎し、援助し、敗戦後も変わらぬ仏心で我々に接してくれた。本当にありがとう。
    この墓地は、タモエとチャンドウの旧日本人墓地の代替として、ヤンゴン日本人会の尽力によって達成された。しかし、霊苑中央の記念碑は日本政府によって建てられたものであり、霊苑の造園その他は、全国のビルマ従軍生存戦友および遺族の浄財によって完成された。
    一九九八年三月
    全ビルマ戦友団体

    ヤンゴン日本人墓地(ミャンマー)

    No.011
    どんどん中へ進んでいくクェ。両側に大きな石灯籠。そして奥には大きな慰霊碑が見えるね

    ヤンゴン日本人墓地(ミャンマー)

    No.012
    大きな慰霊碑だね。この慰霊碑は日本政府によって造られたもののようだクェ

    ヤンゴン日本人墓地(ミャンマー)


    写真をクリックすると拡大写真が現れるクェッ!!!
    No.013
    「ビルマ平和記念碑」というんだね。

    (原文)
    「さきの大戦においてビルマ方面で戦没した人々をしのび平和への思いをこめるとともに日本ビルマ両国民の友好の象徴としてこの碑を建立する
    竣工 昭和56年3月28日
    日本国政府

    ヤンゴン日本人墓地(ミャンマー)

    No.014
    こっちには「鎮魂」って刻まれているね

    ヤンゴン日本人墓地(ミャンマー)

    No.015
    では、この慰霊碑にお参りするクェ。
    ここが慰霊碑の中央だクェ

    ヤンゴン日本人墓地(ミャンマー)

    No.016
    合掌

    ヤンゴン日本人墓地(ミャンマー)

    No.017
    きれいに整備された墓地だクェね!

    ヤンゴン日本人墓地(ミャンマー)

    No.018
    記念撮影しておこっと。
    ハイ、チ〜、クェッ!!!

    ヤンゴン日本人墓地(ミャンマー)

    No.019
    慰霊碑を横から見てみる・・・
    あそこに墓地の手入れをしている作業員さんがいるね。

    ヤンゴン日本人墓地(ミャンマー)

    No.020
    大きな真っ白い慰霊碑

    ヤンゴン日本人墓地(ミャンマー)

    No.021
    慰霊碑を後ろから見てみる・・・

    ヤンゴン日本人墓地(ミャンマー)

    No.022
    ♪「この〜樹、なんの樹、気になる樹〜」♪

    きれいにカットされているね

    ヤンゴン日本人墓地(ミャンマー)

    No.023
    あそこにたくさんの慰霊碑が並んでる・・・行ってみるクェ

    ヤンゴン日本人墓地(ミャンマー)

    No.024
    自然石を使った大きな慰霊碑だね

    ヤンゴン日本人墓地(ミャンマー)

    No.025
    近づいてみる・・・

    ヤンゴン日本人墓地(ミャンマー)

    No.026
    中央には少し高いところに大きな慰霊碑があるクェ

    ヤンゴン日本人墓地(ミャンマー)

    No.027
    大きな慰霊碑だね

    (原文)
    大東亜戦争
    旧ビルマ戦線
    戦没英霊の碑
    NPO法人
    アジア地域戦没者慰霊協会
    二〇〇五年四月建立

    ヤンゴン日本人墓地(ミャンマー)

    No.028
    まわりの慰霊碑も見てみるクェ

    (原文)
    戦友よ、安らかに
    陸軍伍長 高山庸三
    設立者 日本国 名古屋 高山清司
    二〇〇五年四月建立

    ヤンゴン日本人墓地(ミャンマー)

    No.029


    (原文)
    敬天愛国
    静岡 良知政志, 道子
    埼玉 白倉康夫
    二〇〇五年四月建立

    ヤンゴン日本人墓地(ミャンマー)

    No.030


    (原文)
    日本魂
    日本文化振興会
    元皇族
    伏見博明
    桟勝正
    松崎忠男
    村井康太郎
    英五郎
    二〇〇五年四月建立

    ヤンゴン日本人墓地(ミャンマー)

    No.031


    (原文)
    不動心
    東京 松尾和也、 洋子
    二〇〇五年四月建立

    ヤンゴン日本人墓地(ミャンマー)

    No.032
    ここには多くの戦没者の名前が刻まれているクェ

    ヤンゴン日本人墓地(ミャンマー)

    No.033
    ここに何らかの説明板があるね。見てみよう・・・

    ヤンゴン日本人墓地(ミャンマー)


    写真をクリックすると拡大写真が現れるクェッ!!!
    No.034
    説明板にズームイン!

    (原文)
    『蓮は平和の象徴なり』
    この度、ミャンマー日本人墓地の蓮池に、日本から運び入れた大賀蓮・舞妃蓮・輪王蓮を植栽いたしました。
    1951年(昭和26年)、蓮博士といわれた大賀一郎博士が、千葉県千葉市の東京大学総合運動場で、3粒の古蓮の種子を発掘されました。その内の1粒が発芽し、順調に育ち、推定2000年以上も地下に眠っていた蓮は翌年7月18日、遥かなる時を超えみごとに淡紅色の花を咲かせました。
    この蓮は博士の偉業をたたえ「大賀蓮(おおがはす)」と名づけられました。
    その後、アジアを代表する花として日本国内のほか、中国やアメリカ、ドイツなどにも贈られ、現在では広く世界に知られています。
    大賀博士は、花蓮を「平和の象徴」とされ、世界平和を誰よりも願われました。
    これらの蓮が、今後ミャンマー・日本両国の友好親善の発展と共に世界平和を願う花となり、この日本人墓地に咲き乱れることを願っています。
    2005年6月
    ミャンマー文化観光交流使節団一行

    ヤンゴン日本人墓地(ミャンマー)

    No.035
    これが蓮池だね。きれいな円形だクェ

    ヤンゴン日本人墓地(ミャンマー)

    No.036
    きれいな蓮の花が咲いてる

    ヤンゴン日本人墓地(ミャンマー)

    No.037
    こっちにもたくさん咲いてる・・・

    ヤンゴン日本人墓地(ミャンマー)

    No.038
    こっちの蓮池はひょうたん型をしてるね。

    ヤンゴン日本人墓地(ミャンマー)

    No.039
    墓地内にはたくさんの慰霊碑や墓石が並んでいるクェ。見ていってみよう・・・
    これは立派な黒御影石の慰霊碑だね。これは島根県の慰霊碑だね。

    (原文)
    慰霊鎮魂
    島根県ミャンマー友好会建立

    This memorial monument was erected by Tottori prefecture Japan - Myanmar friendship association in 2005, in honour of the over 3,000 soldiers who had made sacrifice during the Second WorldWar in this country from Tottri prefecture in Japan and for the perpebuation of cordial relationship between Japan and Myanmar.

    イエウェイ日本人墓地、ヤンゴン市ミャンマー國。

    ヤンゴン日本人墓地(ミャンマー)

    No.040
    ズームで見てみる・・・。英文の碑文も刻まれているね。

    ヤンゴン日本人墓地(ミャンマー)

    No.041
    裏側には日本語で碑文が刻まれているクェ。

    (原文)
    鳥取県関係者将兵3000人余
    この國に於いて散華し日、緬親善の礎となる
    2005年5月

    ヤンゴン日本人墓地(ミャンマー)

    No.042
    こっちの慰霊は岡山県が建立したものだね

    ヤンゴン日本人墓地(ミャンマー)

    No.043
    「鎮魂平和」って刻まれてるね。黒くて見えにくいけど・・・
    そして、手前には「寐」(ねむる)の文字。

    ヤンゴン日本人墓地(ミャンマー)


    写真をクリックすると拡大写真が現れるクェッ!!!
    No.044
    この岡山県の慰霊碑に碑文プレートが貼られているね

    (原文)
    東洋平和を念じつゝこの国にて散華した岡山県関係将兵5000余柱の英霊に捧げ、ビルマと日本の永遠の友好を祈る
    Hopping peace in Asia,we sincerely pray for the resting peace of approximately 5000 Japanese soldiers from Okayama who sacrificed their lives.
    We truly wish for the lasting friendship between Burma and Japan
    書 「鎮魂平和」 逢沢一郎 外務副大臣
    「追悼文」 湯浅正敬 岡山県護国神社
    「寐」 八木大慈 蓮昌寺
    設計、施工
    設計、監理 難波昭彦
    施工 岡山県ビルマ会
    平成18年1月吉日

    ヤンゴン日本人墓地(ミャンマー)

    No.045
    こっちにも慰霊碑があるね

    (原文)
    鎮魂
    日本国 福田晴瞭
    二〇〇五年四月建立

    ヤンゴン日本人墓地(ミャンマー)

    No.046
    次の慰霊碑。碑文プレートが貼られているね。

    (原文)鹿児島島帽子山最福寺法王
    池田恵観
    許永中、大久保隆

    ヤンゴン日本人墓地(ミャンマー)

    No.047
    この碑文プレートにズームイン

    (原文)
    平和の標(しるし)
    友よ、平和の炎を点そう
    一灯の炎は 燎原の火となり
    全世界を覆う 巨火となる
    今こそ手を結び
    友よ、平和の炎をかざそう
    全世界に標を残すために
    池田恵観

    ヤンゴン日本人墓地(ミャンマー)

    No.048
    次の慰霊碑を見てみるクェ。

    ヤンゴン日本人墓地(ミャンマー)

    No.049
    この慰霊碑の碑文にズームイン

    (原文)
    父よ ありがとう やすらかに
    陸軍伍長 肥田長次郎
    一九四四年五月十日
    ミッチーナにて戦死
    建立二〇〇七年一月
    三重県桑名市 肥田邦夫

    ヤンゴン日本人墓地(ミャンマー)

    No.050
    次の慰霊碑、これは福岡県の慰霊碑だクェ。

    (原文)
    福岡県ミャンマー戦没者慰霊碑
    御霊やすらかに

    ヤンゴン日本人墓地(ミャンマー)

    No.051
    この慰霊碑の裏側

    (原文)
    平成10年11月建立
    福岡県有志一同
    代表 遺児 新宮松比古 ・ 後藤幹生
    福岡県知事 麻生渡書

    ヤンゴン日本人墓地(ミャンマー)

    No.052
    こっちの慰霊碑は苔むしていて古そうだね

    ヤンゴン日本人墓地(ミャンマー)

    No.053
    この慰霊碑の碑文・・・

    (原文)
    大東亜戦争陣歿英霊之碑

    ヤンゴン日本人墓地(ミャンマー)


    写真をクリックすると拡大写真が現れるクェッ!!!
    No.054
    この慰霊碑についての説明板があるね

    (原文)
    大東亜戦争陣歿英霊之碑の由来
    此の碑は大東亜戦争後ビルマに抑留された日本軍が1947年5月ラングーン郊外のタモエ日本人墓地に戦没者の鎮魂の誠を込めて建立したもので一部のご遺骨が納められており、碑銘は元第三十三軍司令官本多政材中将の筆である。
    日本政府の霊園が建設されるに当たり日の写しを此処に留める。
    1981年3月
    全ビルマ戦友団体連絡協議会

    ヤンゴン日本人墓地(ミャンマー)

    No.055
    こっちにも大きな慰霊碑があるね。

    ヤンゴン日本人墓地(ミャンマー)


    写真をクリックすると拡大写真が現れるクェッ!!!
    No.056
    この慰霊碑の碑文を見てみるクェ・・・

    (原文)
    日緬橋梁技術訓練センター設立調査団
    殉職者慰霊碑
    國廣哲男、山本崇史、椎泰敏
    加藤貞行、古屋敏夫、相川憲夫
    上記6名は、日緬両国政府の技術協力計画に基づく 橋梁技術訓練センターを設立するため ビルマ国に赴きその調査中 航空機事故に遭遇し 1978年3月25日ラングーン管区ミンガラドン郡アナヒン村において殉職したものである。
    1979年3月
    国際協力事業団

    ヤンゴン日本人墓地(ミャンマー)

    No.057
    次の慰霊碑・・・

    勇兵団戦没者慰霊碑

    ヤンゴン日本人墓地(ミャンマー)

    No.058
    あそこには多重の塔(というのかな)があるね。白い花輪がお供えしてあるね。

    ヤンゴン日本人墓地(ミャンマー)

    No.059
    黒御影石の立派な慰霊碑だね。

    (原文)
    安兵団
    野砲兵第五十三部隊
    第五中隊
    七十三戦士殿
    平和黎明礎
    祈・永遠安眠
    京砲会一同

    ヤンゴン日本人墓地(ミャンマー)


    写真をクリックすると拡大写真が現れるクェッ!!!
    No.060
    孤の慰霊碑の裏には戦没者の名前が刻まれているね

    (原文)野砲兵第五十三部隊
    第五中隊 戦没者
    ・・・・・・・
    (戦没者名省略)
    ・・・・・・・
    七十三命
    二〇〇七・六
    石川県 小松市 且コ戸鉄工所 室戸寛 記刻

    ヤンゴン日本人墓地(ミャンマー)

    No.061
    次の慰霊碑・・・

    戦没者慰霊碑
    騎兵第五十五聯隊

    ヤンゴン日本人墓地(ミャンマー)


    写真をクリックすると拡大写真が現れるクェッ!!!
    No.062
    この慰霊碑の裏側には碑文プレートが貼られているね。

    (原文)
    碑文
    終戦後歳月は流れて五十六年
    過ぐる大戦に於て諸霊は勇戦
    奮闘遂にこの地に散華せり
    ああ壮烈たり
    今諸霊の武勲を称え謹んで
    哀悼の意を捧げるものなり
    我等心を斉しくしてこの碑を
    建立す
    願わくは護国の忠魂この地にあって
    永えに平安たらんことを
    平成十四年一月
    騎兵戦友

    ヤンゴン日本人墓地(ミャンマー)

    No.063
    あ、これは日本国内だけでなく、海外の日本人墓地などでよく見るやつだね。

    「世界人類が平和でありますように」

    ヤンゴン日本人墓地(ミャンマー)

    No.064
    英語とビルマ語でも書かれているね

    MAY PEACE PREVAIL ON EARTH

    ヤンゴン日本人墓地(ミャンマー)

    No.065
    卒塔婆(そとば)がたくさん並んでる・・・

    ヤンゴン日本人墓地(ミャンマー)

    No.066
    こっちにも卒塔婆があるね

    ヤンゴン日本人墓地(ミャンマー)

    No.067
    こっちの墓石には「竹永俊一」って刻まれているね。
    これは個人のお墓かな。黒御影石が輝いてるね。

    ヤンゴン日本人墓地(ミャンマー)

    No.068
    この墓石の裏側にこの竹永俊一さんの略歴が刻まれているね。

    (原文)
    日本国熊本県八代市出身
    昭和十九年三月二十一日生
    平成十七年十二月八日没 享年六十一歳
    ミャンマー連邦ヤンゴンダイメックス社長
    貿易を通じミャンマー連邦と日本の親善を深め、文化交流 学校設立など人材育成に寄与。
    ミャンマー連邦発展のため両国政府間交流、麻薬撲滅運動、農林・水産省技術開発に尽力。その功績が認められ連邦政府より感謝状授与。親愛なるミャンマー連邦ヤンゴンに眠る。

    ヤンゴン日本人墓地(ミャンマー)

    No.069
    こっちにもたくさんの墓石が並んでるね・・・

    ヤンゴン日本人墓地(ミャンマー)

    No.070
    すごい数の墓石だね

    ヤンゴン日本人墓地(ミャンマー)

    No.071
    どれも古そうな墓石だけど、ちゃんと手入れされてきれいだね

    ヤンゴン日本人墓地(ミャンマー)

    No.072
    大きな樹が茂っている日本人墓地

    ヤンゴン日本人墓地(ミャンマー)

    No.073
    このあたりの墓石は、風化して文字が読めないクェ

    ヤンゴン日本人墓地(ミャンマー)

    No.074
    これだけ広い墓地敷地を、これだけきれいに維持するのはとてもたいへんだろうクェねぇ・・・

    ヤンゴン日本人墓地(ミャンマー)

    No.075
    苔むした墓石・・・

    ヤンゴン日本人墓地(ミャンマー)

    No.076
    このあたりの墓石はかなり古そう・・・

    ヤンゴン日本人墓地(ミャンマー)

    No.077
    墓石が無くなり、土台だけのものもあるね

    ヤンゴン日本人墓地(ミャンマー)

    No.078
    これは比較的新しい墓石だね。

    獨立輜重兵第二聯隊
    倶会一処

    ヤンゴン日本人墓地(ミャンマー)

    No.079
    こっちの墓石には、碑文がひらがなとローマ字で刻まれているね。字体から推測するに、現地の人が碑文を彫ったんだろうね

    さくのじょきたむらさん
    Sa Ku No J O Ki Ta Mu Ra
    二十三日三月二〇〇二年

    ヤンゴン日本人墓地(ミャンマー)

    No.080
    二つ並んだ墓石



    右側の碑(原文)
    私はミャンマーの平和と繁栄を祈ります

    左側の碑(原文)
    故北澤勇記慰霊之碑

    ヤンゴン日本人墓地(ミャンマー)

    No.081
    (原文)
    私はミャンマーの平和と繁栄を祈ります

    ヤンゴン日本人墓地(ミャンマー)

    No.082
    右は白い墓石、左は変わった形の墓石だね。

    右側の墓石(原文)
    陸軍伍長
    加藤安氏命
    チンドゥイン河、シッタン村にて戦死
    昭和十九年六月二十三日 享年二十三才

    ヤンゴン日本人墓地(ミャンマー)

    No.083
    こっちの墓石もさっきの人と同じものだね。

    (原文)
    陸軍伍長
    加藤安氏命
    チンドゥイン河、シッタン村にて戦死
    昭和十九年六月二十三日 享年二十三才

    ヤンゴン日本人墓地(ミャンマー)

    No.084
    墓石のまわりには赤いきれいな花が咲いている・・・

    ヤンゴン日本人墓地(ミャンマー)

    No.085
    かわいい色のお花だクェ

    ヤンゴン日本人墓地(ミャンマー)

    No.086
    敷地内にはいろいろなお花が咲いているクェ

    ヤンゴン日本人墓地(ミャンマー)

    No.087
    この日本人墓地を手入れしている人たち・・・これらの方々のおかげで、この広い日本人墓地がこんなにきれいに維持管理されているんだね。
    暑いのにご苦労様です。

    ヤンゴン日本人墓地(ミャンマー)

    No.088
    大きな樹。赤い花が印象的だクェ。

    ヤンゴン日本人墓地(ミャンマー)

    No.089
    こっちには細長い墓石があるね
    戒名が刻まれている・・・。
    顕光院天徳善章居士

    ヤンゴン日本人墓地(ミャンマー)

    No.090
    こっちの墓石は変わった形しているね。イスラム教の墓石にも似ているね

    ヤンゴン日本人墓地(ミャンマー)

    No.091
    た〜くさんの墓石・・・

    ヤンゴン日本人墓地(ミャンマー)

    No.092
    こっちにもた〜くさんの墓石

    ヤンゴン日本人墓地(ミャンマー)

    No.093
    満開の花

    ヤンゴン日本人墓地(ミャンマー)

    No.094
    こっちには白いお花

    ヤンゴン日本人墓地(ミャンマー)

    No.095
    きれいだクェねぇ・・・

    ヤンゴン日本人墓地(ミャンマー)

    No.096
    黄色いお花もあるクェ

    ヤンゴン日本人墓地(ミャンマー)

    No.097
    ここは休憩所の東屋。

    ヤンゴン日本人墓地(ミャンマー)

    No.098
    水洗トイレもきれいに管理されているね

    ヤンゴン日本人墓地(ミャンマー)

    No.099
    小さい子供だ!
    この日本人墓地の管理人(墓守)家族の子供のようだね

    ヤンゴン日本人墓地(ミャンマー)

    No.100
    日本人墓地の管理人(墓守)家族の人たち

    ヤンゴン日本人墓地(ミャンマー)

    No.101
    ヤンゴンから北へ約620Kmのところにある、ミャンマー第2の街マンダレーに来たクェ。このマンダレーにも日本人慰霊碑があるクェ。これからその日本人慰霊碑に向うクェ。
    日本人慰霊碑があるのはマンダレーヒルの中腹。これからそのマンダレーヒルに上るクェ。
    ここはマンダレーヒルの南参道の入口。チンテーヂーナッカ(Tinte Gyi Nakha)と呼ばれているところだクェ。大きな白い狛犬が入口を守っているね

    マンダレーヒルの日本人慰霊碑 (ミャンマー・マンダレー)

    No.102
    長〜い階段を上っていく・・・

    マンダレーヒルの日本人慰霊碑 (ミャンマー・マンダレー)

    No.103
    少し上るとこんなのを見つけたクェ。行ってみるクェ

    マンダレーヒルの日本人慰霊碑 (ミャンマー・マンダレー)

    No.104
    ここは日本人慰霊碑があるところだクェ。
    あれがその慰霊碑のようだね

    マンダレーヒルの日本人慰霊碑 (ミャンマー・マンダレー)

    No.105
    マンダレーヒルの日本人慰霊碑

    マンダレーヒルの日本人慰霊碑 (ミャンマー・マンダレー)

    No.106
    あっちには大きなパゴダ(仏塔)が見えるね

    マンダレーヒルの日本人慰霊碑 (ミャンマー・マンダレー)

    No.107
    日本人慰霊碑を正面がら見る・・・。
    「緬旬方面彼我戦没諸聖霊」って刻まれているね

    マンダレーヒルの日本人慰霊碑 (ミャンマー・マンダレー)

    No.108
    合掌

    マンダレーヒルの日本人慰霊碑 (ミャンマー・マンダレー)

    No.109
    日本人慰霊碑をななめから見てみる・・・

    マンダレーヒルの日本人慰霊碑 (ミャンマー・マンダレー)


    写真をクリックすると拡大写真が現れるクェッ!!!
    No.110
    碑文が刻まれているね

    (原文)
    ミャンマーで戦没された日本・ミャンマー・英国すべての人々が怨親平等に安らかに永遠の眠りにつかれることを祈ります
    For all Japanese, Myanmars and English victim of the war,we pray for their souls to rest in peace here forever.


    この碑文の中の「怨親平等」という意味がわからなかったので調べてみたクェ。
    「怨親平等」とは、「(仏教用語) 敵・見方の差別なく、絶対平等の慈悲の心で接すること。日本では一般に、戦いによる敵味方をとわず、一切の犠牲者を供養し救済しするなど、平等に応じる意味に使われる。」
    という意味だクェ。知らなかったクェ
    ふと気づいたんだけど、いろいろな国を旅行していると、たいていの場合どの国にも「無名戦士の墓」などの戦争犠牲者の慰霊碑があるクェ。ただそれらの碑文には自国の犠牲者を追悼する言葉は刻まれていても、相手国(敵国)の人・兵士を追悼する言葉が刻まれているのは見たことないクェ。その反面、日本の戦争慰霊碑にはたいていの場合、自国はもちろん、相手国(敵国)の犠牲者を追悼する言葉や「平和を願う」などの言葉が刻まれていることが多いクェ。文化・考え方の違いなのかな・・・。

    マンダレーヒルの日本人慰霊碑 (ミャンマー・マンダレー)

    No.111
    反対側に刻まれている文字

    (原文)
    二〇〇二年二月吉日 建立
    南太平洋友好協会

    マンダレーヒルの日本人慰霊碑 (ミャンマー・マンダレー)

    No.112
    マンダレーの郊外、ザガインにも日本人慰霊碑とパゴダ(仏塔)があるクェ。これからその日本人慰霊碑とパゴダ(仏塔)があるザガインヒルに上るクェ。
    ここがザガインヒルの登山口だね。大きな狛犬が守っているね。<

    ザガインヒルの日本パゴダと日本人慰霊碑 (ミャンマー・マンダレー)

    No.113
    長〜い階段を上っていく・・・

    ザガインヒルの日本パゴダと日本人慰霊碑 (ミャンマー・マンダレー)

    No.114
    頂上にあるサンウーポンニャーシンパヤー寺院に到着。とてもいい眺めだクェね!

    ザガインヒルの日本パゴダと日本人慰霊碑 (ミャンマー・マンダレー)

    No.115
    ここに何か書いてあるね・・・上ってみるクェ

    ザガインヒルの日本パゴダと日本人慰霊碑 (ミャンマー・マンダレー)

    No.116
    この門柱には菊の紋章・・・

    ザガインヒルの日本パゴダと日本人慰霊碑 (ミャンマー・マンダレー)

    No.117
    ここは、ザガインヒルにある日本人慰霊碑があるところだクェ。

    (原文)慰霊碑建立記念
    鯨・烈・山砲戦友会
    2.1987

    ザガインヒルの日本パゴダと日本人慰霊碑 (ミャンマー・マンダレー)

    No.118
    この慰霊碑の横を見てみる・・・

    (原文)
    奉納
    愛媛県・香川県
    高知県・徳島県
    他関係都道府県
    ビルマ遺族会有志

    ザガインヒルの日本パゴダと日本人慰霊碑 (ミャンマー・マンダレー)

    No.119
    こっち側には名前が書かれているクェ。

    (原文)
    奉燈
    鯨烈山砲戦友会
    会長 : 中野誠司
    徳島支部長 : 島原治
    関東支部長 : 能智昌一
    保定幹優六期八期 : 有志一同
    高知支部長
    高知パゴダ会
    副会長 : 刈谷健一
    副会長 : 池知正男
    副会長 : 山崎幸温

    ザガインヒルの日本パゴダと日本人慰霊碑 (ミャンマー・マンダレー)

    No.120
    こっちにも慰霊碑があるね。ビルマ語と日本語で碑文が刻まれているクェ

    ザガインヒルの日本パゴダと日本人慰霊碑 (ミャンマー・マンダレー)


    写真をクリックすると拡大写真が現れるクェッ!!!
    No.121
    日本語部分にズーム

    (原文)
    第二次世界大戦の戦禍のために犠牲となられた多くのビルマ国の人々のご冥福を祈願すると共に深くお詫を申し上げビルマ国の益々の発展とビルマと日本の両国の友好が永遠に変わらないことを祈念するものである
    合掌
    日本パゴダ会

    ザガインヒルの日本パゴダと日本人慰霊碑 (ミャンマー・マンダレー)

    No.122
    白いスリムなお釈迦様・・・

    ザガインヒルの日本パゴダと日本人慰霊碑 (ミャンマー・マンダレー)

    No.123
    この大きなパゴダも日本人慰霊碑のために造られたようだクェ

    ザガインヒルの日本パゴダと日本人慰霊碑 (ミャンマー・マンダレー)

    No.124
    大きな日本人慰霊碑パゴダ。その奥には時計台もあるね

    ザガインヒルの日本パゴダと日本人慰霊碑 (ミャンマー・マンダレー)

    No.125
    時計台とパゴダ
    この時計台も日本人慰霊碑のために造られたもののようだクェ。

    ザガインヒルの日本パゴダと日本人慰霊碑 (ミャンマー・マンダレー)

    No.126
    立派な日本人慰霊パゴダだね

    ザガインヒルの日本パゴダと日本人慰霊碑 (ミャンマー・マンダレー)

    No.127
    パゴダのまわりには数多くの日本人の名前が刻まれている・・・みんな犠牲になった人たちなんだろうね。

    ザガインヒルの日本パゴダと日本人慰霊碑 (ミャンマー・マンダレー)

    No.128
    日本人慰霊パゴダに刻まれた犠牲者の名前

    ザガインヒルの日本パゴダと日本人慰霊碑 (ミャンマー・マンダレー)


    写真をクリックすると拡大写真が現れるクェッ!!!
    No.129
    ここに、この日本パゴダ建立の由来が書かれているクェ

    (原文)
    日本パゴダ建立の由来
    第二次世界大戦に於て祖國日本の護りとして派遣された若き戦士たちが愛國の至誠に燃えてこの地ビルマに斗いましたが 戦時に利あらず國と家郷の彌栄を願いながらこの山河の中に屍を横たえてゆきました
    戦後三十年を経て この地を訪れた生還者たちが野をこえ山をこえて喚び交はす亡き戦友たちの望郷と愛國の願いの声を耳底にはっきりと聴きました
    その純粋な願いを更に耳を澄まして聞き其の徳を讃えるために塔の建立を決意し 三年の工期を経て昭和五十一年一月 一應の落成を見ました
    是の工事を担当したのは烈第百三十八聯隊の生存者たちでありました 然し英霊は一つであり 百二十八聯隊の者は全英霊に捧げる塔と考えています
    塔はもとより 佛舎利を安置するものであります
    戦友たちの心の佛陀にまでf華されんことを願いつゝ この小碑を建てます

    一九七六年春
    烈第百三十八聯隊
    戦友・遺族一同

    ザガインヒルの日本パゴダと日本人慰霊碑 (ミャンマー・マンダレー)

    No.130
    あ、こっちには建物があるね。何だろう・・・

    ザガインヒルの日本パゴダと日本人慰霊碑 (ミャンマー・マンダレー)

    No.131
    ここは礼拝堂だね。

    ザガインヒルの日本パゴダと日本人慰霊碑 (ミャンマー・マンダレー)

    No.132
    日の丸も掲げられているクェ

    ザガインヒルの日本パゴダと日本人慰霊碑 (ミャンマー・マンダレー)


    写真をクリックすると拡大写真が現れるクェッ!!!
    No.133
    ここに、この礼拝堂と日本パゴダの建立について書かれているね。

    (原文)
    パゴダ、礼拝堂建立の記
    このパゴダは ウ・サンディマウンタ大僧正を始め サガイン市民有志の絶大な好意により烈兵団歩兵第百三十八聯隊戦友会及び同遺族の醵金を以って 昭和五十一年一月建立された。この時この壮麗な計画のあることを知った電信第十九聯隊戦友会は 有志をつのり寄金を行なってこれに協力した
    その後多くの参拝者から 礼拝堂の無いことを惜しむ声が聞かれるに及び 電信第十九聯隊戦友会が浄財をつのり 昭和五十六年三月 礼拝堂が建立されるに至った
    仏心篤いビルマの人々の協力によって パゴダ建立を終わったいま われわれは仏陀の深い慈悲とお導きにより 両聯隊のみでなく ビルマ 印度方面の戦いに散った全勇士の御魂がこのパゴダに集まり とこしえに安らけく瞑目されんことを希い 併せて日緬両国の友好が永遠に変わらないことを念願するものである

    昭和五十六(一九八一)年三月五日
    烈兵団歩兵第百三十八聯隊戦友会
    電信第十九聯隊戦友会

    ザガインヒルの日本パゴダと日本人慰霊碑 (ミャンマー・マンダレー)

    No.134
    日本人慰霊碑のあるところからの眺めはとてもいいクェ。

    ザガインヒルの日本パゴダと日本人慰霊碑 (ミャンマー・マンダレー)

    No.135
    この眺めがいいところにも慰霊碑があるね

    (原文)
    戦友の温き血を持つ石の碑に
    戦友弔らはん生ける証しに

    鶴房健次郎

    ザガインヒルの日本パゴダと日本人慰霊碑 (ミャンマー・マンダレー)

    No.136
    ここにも慰霊碑があるね

    (原文)慰霊碑建立記念
    鯨・烈・山砲戦友会
    2.1987

    ザガインヒルの日本パゴダと日本人慰霊碑 (ミャンマー・マンダレー)

    No.137
    (原文)
    協賛
    楯・鯨・烈・祭・弓
    戦友会有志
    三井航空KK

    ザガインヒルの日本パゴダと日本人慰霊碑 (ミャンマー・マンダレー)

    No.138
    (原文)
    奉納
    発電機:2基
    付属品一式
    烈歩兵第138部隊
    高知パゴダ会
    有志一同

    ザガインヒルの日本パゴダと日本人慰霊碑 (ミャンマー・マンダレー)

    No.139
    あそこにもいくつかの慰霊碑があるね。行ってみよう・・・

    ザガインヒルの日本パゴダと日本人慰霊碑 (ミャンマー・マンダレー)

    No.140
    手前の慰霊碑には「慰霊」って大きく刻まれているね

    ザガインヒルの日本パゴダと日本人慰霊碑 (ミャンマー・マンダレー)

    No.141
    写真撮っておこっと。

    ザガインヒルの日本パゴダと日本人慰霊碑 (ミャンマー・マンダレー)

    No.142
    日本人慰霊碑

    ザガインヒルの日本パゴダと日本人慰霊碑 (ミャンマー・マンダレー)

    No.143
    こっちの慰霊碑には「鎮魂」って刻まれているね

    ザガインヒルの日本パゴダと日本人慰霊碑 (ミャンマー・マンダレー)

    No.144
    (原文)
    鎮魂
    戦没戦友の皆様 安やかにおねむりください

    昭和62年2月
    鯨・列山砲戦友会
    編成母体 四国 善通寺

    ザガインヒルの日本パゴダと日本人慰霊碑 (ミャンマー・マンダレー)

    No.145
    あっちにも慰霊碑があるね。行ってみよう・・・

    ザガインヒルの日本パゴダと日本人慰霊碑 (ミャンマー・マンダレー)

    No.146
    三つ並んだ日本人慰霊碑

    ザガインヒルの日本パゴダと日本人慰霊碑 (ミャンマー・マンダレー)

    No.147


    (原文)
    菊部隊 戦歿者慰霊碑

    殉国の英霊に捧ぐ

    ザガインヒルの日本パゴダと日本人慰霊碑 (ミャンマー・マンダレー)

    No.148
    こっちの慰霊碑は上に丸い石の球がのってるね。
    「慰霊」の文字の下の碑文はビルマ文字なので読めないクェ

    ザガインヒルの日本パゴダと日本人慰霊碑 (ミャンマー・マンダレー)

    No.149
    「世界人類が平和でありますように」

    ザガインヒルの日本パゴダと日本人慰霊碑 (ミャンマー・マンダレー)

    No.150
    英語とビルマ語でもかかれているね

    May Peace Prevail On Earth

    ザガインヒルの日本パゴダと日本人慰霊碑 (ミャンマー・マンダレー)

    No.151
    ヤンゴンから北西に約500Km。多くの寺院遺跡が残るパガンに来たクェ。ここパガンにも日本人慰霊碑があるクェ。

    日本人戦没舎慰霊碑 (タビィニュ僧院内)(ミャンマー・パガン)

    No.152
    タビィニュ僧院(Thatbyinnyu Monastery)に来たクェ。ここには日本人慰霊碑があるクェ

    日本人戦没舎慰霊碑 (タビィニュ僧院内)(ミャンマー・パガン)

    No.153
    門の上にはビルマ語、英語、日本語で寺院の名前が書かれているね。

    日本人戦没舎慰霊碑 (タビィニュ僧院内)(ミャンマー・パガン)

    No.154
    門にも何か書かれているね

    日本人戦没舎慰霊碑 (タビィニュ僧院内)(ミャンマー・パガン)

    No.155
    タビィニュ僧院の境内。日本人慰霊碑はどこかな・・・

    日本人戦没舎慰霊碑 (タビィニュ僧院内)(ミャンマー・パガン)

    No.156
    あ、あれが日本人慰霊碑のようだね。行ってみよう・・・

    日本人戦没舎慰霊碑 (タビィニュ僧院内)(ミャンマー・パガン)


    写真をクリックすると拡大写真が現れるクェッ!!!
    No.157
    「鎮魂」と書かれた慰霊碑。
    日本語とビルマ語で碑文が刻まれているね

    (原文)
    パガン慰霊堂建立之碑
    第二次世界大戦において 夫々の祖国のために戦い 一身を捧げた将兵 並に戦火のため不慮の死をとげられた 多くの人々の霊を慰め 併せて 全世界の永遠の平和をねがってこの慰霊堂を建立する
    第33師団
    戦友遺族の会並にミヤンマー友好協会

    日本人戦没舎慰霊碑 (タビィニュ僧院内)(ミャンマー・パガン)

    No.158
    この慰霊碑の後ろ側には、英語と中国語で碑文が刻まれているね

    日本人戦没舎慰霊碑 (タビィニュ僧院内)(ミャンマー・パガン)

    No.159
    中国語の碑文

    日本人戦没舎慰霊碑 (タビィニュ僧院内)(ミャンマー・パガン)

    No.160
    横側に刻まれている碑文

    (原文)
    願主
    弓兵団
    歩兵第213聯隊戦友会
    歩兵第214聯隊戦友会
    歩兵第215聯隊戦友会
    山砲第33聯隊戦友会
    工兵第33聯隊戦友会
    輜重兵第33聯隊戦友会
    ミヤンマー友好協会

    日本人戦没舎慰霊碑 (タビィニュ僧院内)(ミャンマー・バガン)

    No.161
    合掌

    日本人戦没舎慰霊碑 (タビィニュ僧院内)(ミャンマー・バガン)

    No.162
    こっちにも慰霊碑があるね
    「弓部隊戦没勇士之墓」って刻まれているね

    日本人戦没舎慰霊碑 (タビィニュ僧院内)(ミャンマー・バガン)

    No.163
    この慰霊碑の横にはたくさんの碑文のプレートが貼り付けられているね。

    日本人戦没舎慰霊碑 (タビィニュ僧院内)(ミャンマー・バガン)


    写真をクリックすると拡大写真が現れるクェッ!!!
    No.164
    その碑文プレートを見てみよう・・・(原文)
    英霊よ安らかに
    おやすみください
    昭和五十八年十一月十二日

    皆川義二 , 川上良夫 , 三次守男 ,
    川田光太郎 , 小林羨 , 渡辺利夫 ,
    上田久 , 高野敬 , 手塚幸作 ,
    渋井晃 , 押久保菊次郎 , 鶴野峯男 ,
    鶴野明男 , 青木英昌 , 船津靖 ,
    蛭田光義 , 松本幸男 , 河西功夫 ,
    阿久津久英

    日本人戦没舎慰霊碑 (タビィニュ僧院内)(ミャンマー・バガン)


    写真をクリックすると拡大写真が現れるクェッ!!!
    No.165
    こっちの碑文プレートは風化して文字が消えかけていて見えにくいクェ

    (原文)
    歩兵第二百十五聯隊戦友会
    ビルマ戦跡慰霊巡拝団
    昭和六十三年(一九八八年)三月八日〜十九日

    日本人戦没舎慰霊碑 (タビィニュ僧院内)(ミャンマー・バガン)

    No.166
    合掌

    日本人戦没舎慰霊碑 (タビィニュ僧院内)(ミャンマー・バガン)

    No.167
    こっちにも慰霊碑があるね。「慰霊」の文字と、その下には日本語とビルマ語の碑文が刻まれているクェ

    日本人戦没舎慰霊碑 (タビィニュ僧院内)(ミャンマー・バガン)

    No.168
    日本語の碑文

    (原文)
    平和の礎と
    なられた
    戦士よ
    安らかに
    お眠り下さい

    日本人戦没舎慰霊碑 (タビィニュ僧院内)(ミャンマー・バガン)

    No.169
    ビルマ語の碑文

    日本人戦没舎慰霊碑 (タビィニュ僧院内)(ミャンマー・バガン)

    No.170
    この慰霊碑の後ろ側

    (原文)
    弓歩兵第二一三聯隊戦友会之建
    一九九一年一月吉日

    日本人戦没舎慰霊碑 (タビィニュ僧院内)(ミャンマー・バガン)

    No.171
    合掌

    日本人戦没舎慰霊碑 (タビィニュ僧院内)(ミャンマー・バガン)

    No.172
    たくさんの慰霊碑があるね

    日本人戦没舎慰霊碑 (タビィニュ僧院内)(ミャンマー・バガン)

    No.173
    「世界人類が平和でありますように」

    日本語とビルマ語で書かれているね

    日本人戦没舎慰霊碑 (タビィニュ僧院内)(ミャンマー・バガン)

    No.174
    この寺院の本堂に来たクェ。

    合掌

    日本人戦没舎慰霊碑 (タビィニュ僧院内)(ミャンマー・バガン)

    No.175
    ヤンゴンの北東約70Kmのところにあるバゴーという街に来たクェ。
    この街を観光中に偶然、日本人が建立したパゴダ(仏塔)を見つけたので訪れたクェ。

    加藤いく平和バゴダ (ミャンマー・バゴー)

    No.176
    観光でチャイプーン・パヤーに行く途中、偶然日本語で書かれた看板を見つけたクェ。そこでその看板のあるところに立寄ってみたクェ。
    ここがそれだね。
    「ハンタワディ・カバエバゴダ
    加藤いく平和バゴダ」って書かれているね。
    場所は、チャイプーン・パヤーの手前、大通りからチャイプーン・パヤーへ向うための路地へ右折するところの角にあるクェ。

    加藤いく平和バゴダ (ミャンマー・バゴー)

    No.177
    ここが「加藤いく平和バゴダ」がある寺院の入口のようだクェ。
    入ってみよう・・・

    加藤いく平和バゴダ (ミャンマー・バゴー)

    No.178
    この寺院の敷地の一角に「加藤いく平和バゴダ」があるようだクェ。あれがその「加藤いく平和バゴダ」のようだクェ

    加藤いく平和バゴダ (ミャンマー・バゴー)

    No.179
    階段を登る・・・

    加藤いく平和バゴダ (ミャンマー・バゴー)

    No.180
    きれいな門だね

    加藤いく平和バゴダ (ミャンマー・バゴー)

    No.181
    これがそのバゴダだね。

    加藤いく平和バゴダ (ミャンマー・バゴー)

    No.182
    「ハンサワティ世界平和セィティ」って書かれてる・・・

    加藤いく平和バゴダ (ミャンマー・バゴー)

    No.183
    こっちには「日本国三重県津市 加藤いく」って書かれてる・・・
    では中に入ってみるクェ

    加藤いく平和バゴダ (ミャンマー・バゴー)

    No.184
    バゴダの中には管理人の僧侶がいたクェ。そのためバゴダ内はきれいに清掃もされているクェ

    加藤いく平和バゴダ (ミャンマー・バゴー)

    No.185
    合掌

    加藤いく平和バゴダ (ミャンマー・バゴー)

    No.186
    バゴダの管理人のお坊さん

    加藤いく平和バゴダ (ミャンマー・バゴー)

    No.187
    黄金の仏さま

    加藤いく平和バゴダ (ミャンマー・バゴー)

    No.188
    こっちには白い仏さま

    加藤いく平和バゴダ (ミャンマー・バゴー)

    No.189
    ビルマ語で何か書いてある・・・読めないけど・・・

    加藤いく平和バゴダ (ミャンマー・バゴー)

    No.190
    この方が「加藤いく」さんのようだクェ。いったい何をされている方なんだろう・・・

    (原文)
    チャイブンバゴダ落成 1997.3.22
    加藤いく
    MRS IKU KATO

    加藤いく平和バゴダ (ミャンマー・バゴー)

    No.191
    こっちにも加藤いくさんのお写真があるね

    加藤いく平和バゴダ (ミャンマー・バゴー)


    写真をクリックすると拡大写真が現れるクェッ!!!
    No.192
    ここに加藤いくさんのメッセージが書かれているね

    (原文)
    ミャンマーの子供達の幸せと子供の教育の発展のため。
    For the Development of the Children's education and happines of the union of Myanmar

    加藤いく平和バゴダ (ミャンマー・バゴー)


    写真をクリックすると拡大写真が現れるクェッ!!!
    No.193
    加藤いくさんのメッセージ

    (原文)
    第2次大戦で戦死された兵士の御霊に。
    For the soul of soldiers who died during the war II.

    加藤いく平和バゴダ (ミャンマー・バゴー)

    No.194
    この棚には、日本のいろいろな物が置いてあるね

    加藤いく平和バゴダ (ミャンマー・バゴー)

    No.195
    千羽鶴も捧げられている・・・

    加藤いく平和バゴダ (ミャンマー・バゴー)

    No.196
    加藤いくさん建立のパゴダを眺める・・・

    加藤いく平和バゴダ (ミャンマー・バゴー)

    No.197
    金色の大きな菊のご紋

    加藤いくさんについて、インターネットで検索したんだけど、全然情報が無かったクェ。この加藤いくさんってどんな方なんだろう・・・。

    加藤いく平和バゴダ (ミャンマー・バゴー)



    上記Webページに掲載した各Webサイト(リンク)の一覧だクェッ!!!。

    Link
    Go!Go!キョロちゃん (Vol.M-011) 日本や世界各地の日本人墓地・慰霊碑・日本人町跡・歴史遺構など まとめページ (メニューページ)





    Vol.247
    えっ、メガネをかけた大仏がいるって!? これは見に行かなきゃ!
    ピイ (ミャンマー)


    Vol.248
    ミャンマー(ビルマ)の日本人墓地・日本人慰霊碑・日本パゴダを訪ねて
    ヤンゴン(旧ラングーン), マンダレー, ザガイン, バガン, バゴー (ミャンマー,旧ビルマ)


    Vol.249
    泰緬鉄道の足跡を訪ねて。「死の鉄道」とも呼ばれたタイ・ビルマ(ミャンマー)をつなぐ鉄道。
    タイ各地,  靖国神社(日本)


    旅先(ロケ地)
    一覧


    e-mail to YASU
    Copyright(C) 2009 YASU All rights reserved.
    Jump to yasus web site