Counter

はじめに

私の美に関するメモ(プロフィール代わり)

色白。
毛穴や薄いシミに悩んでいることなど知ってか知らずか、
肌はまあまあ褒められる方。

10代は、ソフィーナの登場に肖り、紫外線対策は常に万全。
20代前半、学生時代、社会人共に、メイクせずに外出など有り得ない日々。
とは言っても、「メイクしないと別人のようだから」…というのではなく、
身だしなみとして当たり前に思っていたため。
顔色を良く見せるために、口紅はワインレッドが中心。
20代後半〜去年前半、紫外線対策「美白成分入り」とかいう化粧水のみ。
休みの日は何も塗らない。基本ファンデなし。
口紅は、飲みものの口に付くのがイヤになって塗らない日々。
よって、鼻がテカテカ。でも、油とり紙での処置もせず、女を捨てていた。
去年の秋口くらいから、コスメに凝り出す。
B型が災いしてか、カードであれこれ買い始める。

体型

158cm。
学生時代、40前半の体重を意識せずキープ。
毎晩のように飲み会。だが、つまみは一切飲まず酒のみ。
その頃の酒は、ジュース味のサワー。
今のように、缶のカクテルやサワーがなかったので、
家で飲むことはまずなかった。
飲んでも、1ヶ月に1度、出たばかりの「ピーチツリーフィズ(山瀬まみ)」くらい。
大体、ジョッキ10杯くらいは飲んでいた。
食事はあまりしなかった。おかしも食べない。
よく生きていたもんだ。
20代後半、ビールが飲めるようになる。
ユニットバスへ本、CD、灰皿、ビールを持ち込むのが趣味となる。
以来、ビール1リットルは毎日かかさず。
30代前半、実家へ戻る。
しかし、若いバカ男と同棲。
在宅の仕事のため、あまり動かなかった。
バカ男とのストレス(人のせいにしちゃあかんが…)で、500円玉ハゲ。
顔も体も服にも興味を失う。
よってぶくぶくと…。

ダイエットスタート時・2005/01/19
体重・60.0kg
体脂肪・34.7%

 

ダイエットを阻むもの

1 ビール

飲んだらとことん飲む依存症なので、運動が出来ない

2 時間

出勤時間・7:00
通勤時間・2時間
帰宅時間・20:00
この条件下で、
・運動は空腹時に
・食後すぐ入浴しない
・寝る2時間前までには食事を終わらせる
・入浴後、すぐ運動しない
・肌のためには早く寝る
は、綿密な計算に基づいた行動が必要

3 居住環境

・関東だが田舎。隣は畑。
・夜は真っ暗。人通りはないが、ヤンキー車がカーブを暴走。よってウォーキングは不可能。
・通勤手段が約2時間に一本のバスなので、帰宅時の時間調整は必須。途中駅でウォーキング等が難しい。

 

ダイエットBlogはこちら    酔いどれダイエット