パチスロ基本立ち回り/台選び

最新パチスロサイトはこちら
ベストサイトランク
ギャンブルサーチ
画像リンク
プレミア画像BOX

上手く立ち回って負け組みから 勝ち組になりましょう(^^)b
※立ち回り講座
・北斗の拳2
・俺の名はルパン三世
シェイク2
・秘宝伝
・SE北斗
・旧北斗
・主役は銭形
・吉 宗
・機種別情報
0立ち回り/はじめに 1立ち回り/お店選び 2立ち回り/台選び 3立ち回り/止め時
4立ち回り/シュミレーション 5立ち回り/負けない為に 6立ち回り/段取り八分 7立ち回り/稼動ゾーン

負け組みから 勝ち組への転機

〜 立ち回りは嘘をつかない 〜

このページでは私自身が負け組みから脱却し勝ち組への仲間入りが
出来た経緯経験等を交えて述べて行きたいと思います(^^ゞ
 (攻略法ではありませんので悪しからず)

2.台選び  

 この台選びで、「勝つ為の条件の30%」は占めていますので、如何に大切かと言うことです。
言い換えれば、お店選びと台選びを間違えなければ6割方勝利を手中にした様な気になっています^_^;

・ゾーン狙い
・天井狙い
・ハイエナ狙い
・上げ狙い
・下げ狙い
・据え置き狙い
・宵越し狙い

などがありますが、まずこの台選びで重要な事は、
打とうとしている台の事を十分把握しているのか?オィ〜〜!!(アニマル浜口風)って事ですが(^^ゞ

知らない台を闇雲に打つ程危険な事は有りませんよね。

どのギャンブルでも同じはありますが、確率は切っても切り離せないものですよね。

例えば、同じ機種を打つにしても設定1とか2を打つよりかは、

設定5や6を掴んだ方が勝てる確率も飛躍的にアップします。

但し、時と場合によっては逆の場合もあるって事を知ったのです。

そんな馬鹿なとお思いかもしれませんが、昨今の機種では設定5・6でも1日中出っ放しって事はありませんし、

前の人が短時間で万枚近く出して即ヤメした後なんかは、幾ら設定6と言えどもハマってしまう事が多いようです。

よく据え置きって聞くと思いますが、設定6で初日に万枚出て2日目に5000枚出ました。

3日目も設定6のままですが、貴方なら座りますか?
 
まあ昨今のST機全盛において、機械割り通りに行かないのは皆さん承知ですが

北斗の拳の設定6の機械割りは、119.7%と結構高めなのですが

例え毎日設定6であってもストックの関係もあり、毎日出続けるって事はないんです。

新台導入初日などで、ストック無しの状態でのスタートですと2日目や3日目の方が出るって事もありますね。

逆に北斗の設定1の機械割りは96.5%と低くとも、たった1Kで出るって事が実際に良くありますね。

毎日機嫌の良い設定6を打ち続ける事が出来たら苦労はしませんが、

そんな事は不可能に近いですねw

しかしこの様に、例え設定1とか2であっても、台毎の出るサイクルや出易いゾーン、タイミングを熟知していたらどうでしょうか。

期待値(ボーダーライン)が高い台とかですね。

例えばその台が天井に近ければ近い程、期待値が高い訳です。

この様に、如何に今から打とうとしている台の状態を把握してから

打ち始めているのかどうかって事が立ち回りにおいて重要になってきます。

私も以前は、好きな台がたまたま1台空いていたら即行で確保し打っていたものです。

正に、ギャンブルそのものですよね(汗)

運が良ければ出るし、悪ければ大負け。

大半の場合は、空いている台も無いし、あと3Kだけあと1Kだけと深追いし天井も近くなり、

引くに引けない状態までやってしまうことの方が多かったです^_^;

私も今では、嫌いな台でも打つ様になって勝率がかなり上がりました。

どういう事かと言いますと、期待値(ボーダーライン)をイベントの内容や

お店の台毎の念入りなチェックが出来る様になってからです。

直ぐにでも打ちたいと言う気持を抑え、各チェックをマメに出来る余裕が出来る様になったからです。

そして自分自身の考えている期待値を上回るお店や台が見つからない時は打たなくなりました。

(台毎のデータはしっかり頭に入っている事が大切です。)

それが嫌いな台でも期待値が大きければ打つって事です。 

例えば北斗の拳ですが、どちらかと言えば、私の嫌いな台です(^^ゞ

よく若い人達がチェリーやスイカが良く落ちるからって粘り続けているのを良く見掛けますが

ここが落とし穴なんですね。

設定1でも偏って出ることもありますからね。大切な事は移行率なんです。

設定6と言えども1日中2ちぇが出っ放しって訳ではないんです。

しかし2ちぇが出なくても、スイカやチャンス目から如何にBBゲット出来るかが重要になってきます。 

私もこの契機子役の移行率を知ってから嫌いな北斗で勝てる様になってきました。

2ちぇ5連続スルーなんて間違いなく設定1だぁぁあ!って、思って打つ方が無難です^_^;

でも移行率を考えないと熱くなって幾らでも粘ってしまうんですよね。

私が何故北斗が嫌いかと言いますと、BB連5連以上でやっと吉宗や銭型と同じ出玉になりますが、

北斗を毎日打っていると収束して、精々平均3連なんですよね。 

これでは毎日打つには平均して大勝ちは期待出来ないのですよ。

しかし契機子役の移行率を考えて立ち回れば、大負けしない台でもあります。

ですからよく打つ台でもありますが(^^ゞ

それでも負ける時もありますが、以前の様に闇雲に打っている時とは比べる必要も

無い位、勝率は上がりました。

この様にお店や台毎のボーダーを考えながら打つ事が出来れば、大負けすることは無くなります。

パチスロをやりに行って、何も打たずに帰るのは非常に虚しいですが、闇雲に打って大負けし、

嗚呼止めておけば良かった(T_T)って事の方が確率的に圧倒的に高いのですから。

最近では台毎の詳細なデータを携帯で閲覧出来るサイトもありますので利用しています。
台のデータを知ることは、ハイエナする場合も有効ですし、ハイエナされる率も減らせていると思います(^^ゞ

2.台選び 


※立ち回り講座
・北斗の拳2
・俺の名はルパン三世
シェイク2
・秘宝伝
・SE北斗
・旧北斗
・主役は銭形
・吉 宗
・機種別情報
0立ち回り/はじめに 1立ち回り/お店選び 2立ち回り/台選び 3立ち回り/止め時
4立ち回り/シュミレーション 5立ち回り/負けない為に 6立ち回り/段取り八分 7立ち回り/稼動ゾーン
おじさんすろった〜