チョット笑える話

チョット笑える話〜金融機関編・PartT〜 2003/03/01
 小さな規模だったが私は金融機関に13年間勤務した経験がある。夏のボーナス獲得戦線の真っ只中、小田急線のとある駅前の支店がこの話の舞台だ。
 支店で一番偉いのが支店長。その支店長が支店の業績を上げるために、朝礼や会議の場で部下たちに叱咤激励のゲキを飛ばす。
 「今期の目標達成のために支店職員が一丸となって…云々」
 この支店長、話しをより説得力のあるモノにしようとこんな例えで話を締めくくった。
 「職員が一丸となる以上、人が担ぐ御輿(みこし)に乗るようなまねはいかん」
と。
 数ヶ月後の夏の日、地元商店街の夏祭りに我々職員も参加した。商店街婦人部の奥様たちの
 「支店長!御輿に乗ってよ!」
の声援におだてられて、その支店長は商店街所有の御輿の上に乗った。その時担いでいたのは、私たち男の支店職員がほとんどだった。




トップへ
戻る
前へ
次へ