チョット笑える話

チョット笑える話〜金融機関編 PARTV〜 2003/04/06
 ある新人の男子職員に営業への辞令が出た。華の「外回り」の仕事に張り切る彼であったが、ひとつ問題があった。彼はバイクに乗れなかったのだ。
 営業のメンバーたちによる彼へのバイクに乗りこなす特訓が始まった。数日間に及ぶ特訓にもかかわらず、彼の運転の技術はさほど進歩しない。落ち込む彼に中間管理職のひとりが慰めた。
 「誰でも最初はうまく乗れないもんさ、転びながら覚えていくものだから、じっくりと感をつかみな」
と。さすが中間管理職と、回りの営業職員たちは感心して聴いていたが、私は疑問に思った。
 (転びながら覚えるのはスキーや自転車ではないか)
バイクで転んだら、ヘタしたら死ぬぞ。




トップへ
戻る
前へ
次へ