チョット笑える話

チョット笑える話〜留学編Q〜 2005/06/12
 留学生活1ヶ月後にマイ・カーを購入した。マイ・カーといっても、中中中中古車で屋根には穴が開いていた。別に車のボロさに今回の話は何ら関係はない。
 日本と同じ左側通行の運転とは言え、運転初日はさすがにパニクッてしまった。
 まずは、スーパー駐車場出入り口の一方通行での逆走である。「ONE WAY」と書かれて矢印のある標識に従えば問題なかったのだが、事もあろうに矢印のない方の道に進入してしまった。当然、道路の真ん中を走ってくる対向車と出くわした。
 当方、キュッとブレーキを踏んですぐに停車。が、相手はスグには停まらなかった。何ーんでか? それはね! 私は、その時の運転手の表情をじっくりと見ていました。
 一方通行を逆走してくる対向車に気付いたドライバーのババアは、確かにハッとしてビックリした様子でした。そして、ハンドルから両手を離して、十字を切りだしたのです。思いっきり目は閉じていました。2〜3秒くらいでしょうか。その間、車の操作は全くなし。結局、神のお告げがあったのか、ブレーキ操作をしてくれて事なきを得ました。
 さすがは、毎日曜日の午前は教会にお祈りに出向くキリスト教徒のこと。運転の際のとっさな危険回避行動時でも、実に忠実な宗教心をお持ちです。と、関心したのもつかの間でした。両車がすれ違いざま、下品な罵声とゼスチャーで私がののしられた事を付け加えておきます。
 




トップへ
戻る
前へ
次へ