チョット笑える話

チョット笑える話〜金融機関編 PART]〜 2005/07/16
 今から17年前の今頃の季節ですかね。その当時は音楽(J-POP)全盛時代。「サザン」や「プリプリ」そして「ドリカム」などなど。更に、CDが普及し始めて、それをテープにダビングする「カセット全盛時代」でもありました。カラオケの練習にもなりましたし。
 若い女子職員との共通の話題といったら、その手のドラマ主題歌や音楽情報のみと言っても過言ではありませんでした。
 早速、拙者が編集したテープを
 「貸して、貸してー」
と、可愛い声でおねだり。
 約束の返却日を前に、早くもテープが返ってきたので
 「おかしいな?」
と、思っていたらこんな一言が添えられました。
 「スイマセン。冒頭消しちゃいました」
 カセットの爪を折らなかったオイラも悪いことだし、可愛さに免じちゃいました。

 「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ン?・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・あれ!ちっとも聞こえなねーなー・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・変だなあ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・アッ!ヤバいっ!・・ドタバタ ガッチャン ブチッ・・♪青い夏のせいさ きっと誰も人恋しいよ Beach Time 火傷しそうなほどせつなく♪・・・」




トップへ
戻る
前へ
次へ