あっ!アレは何だ?

あっ!アレは何だ? その1 2004/06/20
  国道129号線を厚木から相模原方面に車を走らせて、山際という交差点の左側に見える廃墟が初回・「アレは何だ?」のオブジェです。添付の写真では解りづらいですが、窓ガラスは割られ、落書きペイントのされた荒廃ぶりは圧巻です。
 かすかに、「・・・病院」の文字が確認できます。そう、このビルはかの有名だった「山際病院」の果ての姿なのです。個人経営の山際病院は、1993頃に脱税や医療ミスで経営が悪化、入院患者を残したまま院長が夜逃げしてしまい、患者の病院転送作業などで世間を騒がせたものでした。ずさんな経営による病院の不祥事が騒がれた例としてはかなり古いのではないでしょうか。
 その後、経営者が代わって、「恵心病院」として再建したことは記憶にあったのでしたが、今ではご覧の通りです。
 検索サイトで、「山際病院」を検索すると、心霊スポットや肝試しスポットとして有名でした。


トップへ
戻る
前へ