チョット笑える話

チョット笑える話〜ツーリング編〜 2006/01/01
 もう、かれこれ20年前の話ですかねえ。職場の先輩とツーリングに行きました。職場主催では、最初のツーリングでした。
 「いいかい、貴重品は分散して保持するのが基本中の基本だよ! これだと、被害が最小限で済むからね」
と、先輩の事前説教も無事済んで、いざ伊豆に向けて出発しました。
 復路の2日目、その先輩がまさかの下痢で急ブレーキ。帰路の予定が一気に狂ってしまいました。
 その日数カ所目の強制トイレ休憩を終え、再出発すること数キロの地点。下痢を起こした張本人の先輩が騒ぎ出しました。
 「サイフをトイレに置き忘れた!」
と。
 結局、サイフの中身がそっくり抜かれた状態で、トイレの棚にサイフ自体が置いてありました。靴底やポケット数カ所に偲ばせた現金は無事でした。その後、クレジットカード数枚分を機能停止する手続きや、お巡りさんを呼んで事故報告書を作成してもらったりと・・・・。
 よりによって、分散化した中で一番貴重な物が被害にあってしまいました。それにしても、公共の場に貴重品を自ら置き忘れること自体が基本外。以降、オイラは国内・海外を問わず、旅行に出かけるときは必ず集中方式で貴重品を管理しています。事あることに、一箇所に収めた貴重品を確認すればいいのですから。




トップへ
戻る
前へ
次へ