あっ!アレは何だ?

地下鉄・大江戸線 2011/02/20
 とにかく珍しい形態の地下鉄です。
 一見、山手線の様な環状線の路線図ですが、よく見ると数字の「6」の字をしています。円と直線の交わりは、「都庁前駅」。この駅は複雑なホーム形成でした。
 開業は1991年。既に3回程乗車しましたが、毎回驚くのが車内の狭さ。天井は低く、向かいの座席もウンと近く感じます。これも、トンネル穴を小さく掘るコスト削減のためらしく、浮上式ではないにしろ「リニアモーター」を使用しています。
 「大手町」や「永田町・赤坂」はリンクしていませんが、東京大回りの環状は網羅しています。利用価値大な地下鉄だと思います。


トップへ
戻る
前へ
次へ