子連れ沖縄6
(’07年8月/6歳7ヶ月&1歳2ヶ月)

準備編

去年は下の子誕生につき、お休みしていた沖縄旅行。
が、Uも1歳になった今年は、ついに解禁!ただし乳幼児連れにつき、手間と費用のかかる八重山はあきらめ、初心に戻って本島オンリーに。
KKが小学生になったので、ダンナの夏休みを9月から8月末にずらしてもらい、行ってきました夏の沖縄。

本当は、8/31(金)〜9/2(日)に催される、コザ最大のイベント「全島エイサー」にひっかけたかったんだけど、KKの小学校、夏休みが8/28までなので断念。
かわりに8/25〜27の旧盆にひっかけました。これならスーパーで、旧盆ならではのラインナップも見れるし、運がよければ本来のエイサーの姿・道じゅね〜にも会えるかも!
それにはやっぱり、エイサーの盛んなコザに宿泊だよね〜。というわけで今年もやっぱりクラウンホテル。アメリカーな雰囲気でお気に入りです。

そして前半、8/23〜25あたりには、初・慶良間を予定。
子連れなので日帰りにして、さて渡嘉敷、座間味、阿嘉、どこに行こう?
「子連れには遠浅で集落も近い渡嘉敷が便利」というのが通説のようですが、魚や珊瑚が多く、岸からすぐに楽しめるらしい座間味や阿嘉も捨てがたい。どっちも集落は遠いけど、座間味ならビーチが開発されていて、日帰り乳幼児連れでもとりあえずは困らなそうな雰囲気だなあ。すぐ深くなる(=だからシュノーケルが楽しめる)のがネックだけど、うーんどうしよう。まあ座間味行きは高速船のチケットが取りづらいらしいから、もし取れたら座間味ってことにしよう。
そしてきっちり1ヶ月前の7/24、「クイーン座間味」の予約電話をかけたら、拍子抜けするほど簡単に取れました。よし決定。

もう1個考えていたのは、米軍基地。今回初心に戻ったら、どうにも基地が気になって。
そもそも私、沖縄にはまったのはコザ=基地がらみ。以前にも嘉手納基地を案内してもらったことがあるほどです(その時の旅行記はこちら)。
911以降はチェックが厳しくなって、以前のように簡単に入れないと聞いていましたが、幸いにも案内してくださる方が見つかり、何回かのメールのやり取りで、訪沖中の嘉手納基地・半日見学プランができあがりました。
企画・発案の「コザ漫遊国」の鈴木さん、案内のロバートさん、日本語担当の正木さん、本当にありがとうございました。

ツアーは、ANA「スカイホリデー」と、日本旅行「赤い風船」のうち、料金が安く、かりゆしアーバンが無料グレードアップできる「赤い風船」に。うちの住んでるところ、日旅しかないってこともあり(^^;)
が、台風の際の対応なんかは、やっぱりANAの方が確実っぽかったです。日旅だとそういう場合、結局ANAの回答待ちだし、スカホなら「この番号に電話してくれればいつでも対応します」ってとこも、「自分でANAのカウンターへ行ってください。営業時間外の場合?この便ならそんなことはないでしょうby日旅」だし。台風キャンセルが杞憂に終わって、本当によかった〜
レンタカーはこの時期、自分で手配するよりツアーのオプションを利用する方が安かったので、なるべく大手じゃない、人の少なそうな会社を指定。しかし頼んだ「スカイレンタカー」、格安レンタカーの中では有名店で、けっこうな待ち時間でした。オリックスにすべきだったか!?(^^;)
さあこれで、すべての手配は終わりました。2年越しの沖縄へ行ってきま〜す

本編

8/23(木) 「平和祈念公園 → 那覇」編 宿泊:那覇「かりゆしアーバンリゾート
8/24(金) 「古座間味ビーチ」編 宿泊:同上
8/25(土) 「嘉手納基地見学 → コザ・北谷」編 宿泊:コザ「クラウンホテル
8/26(日) 「ネオパーク→ミッションビーチ→コザ」編 宿泊:同上
8/27(月) 「コザ → 砂辺 → 新潟」編



参考までに費用編も。高っ!!(>_<)

費用編
ツアー代金          「日旅・赤い風船」
  (かりゆしアーバンH
      宿泊追加料金込み)
レンタカーオプション
¥71,000×3人


¥27,000
計\240,000
宿泊 クラウンホテル ¥13,700×2泊 計\27,400
案内料金  嘉手納基地案内料金 大人¥5,000×2人
小児¥2,500×2人
計\15,000
雑費 高速船クイーン座間味
空港その他駐車料金
食事、入園料、おみやげ
おやつ・買い物e.t.c.
約¥100,000
合計
 約\382,400