20005.05.04
塩原グリーンビレッジ
問合せ 0287-32-2751
場所 栃木県那須塩原市塩原1230
HP
5/4 晴れ

朝4:30に起きて5:00前に自宅を出発。荷物は前日にすでに車に乗せてあります。東関東自動車道佐倉ICより首都高、東北自動車道と乗り継ぐ。流石にGWで東北自動車道では渋滞まではいかないが比較的混んでおりPAでは駐車するスペースを探すのが苦労する程。那須ICの出口が渋滞するであろうと考え、西那須野ICで下りる。

本日の行き先はまったく考えてない。取りあえず那須のお菓子の城に行き休憩。悩んだ末サイト数の多さで塩原グリーンビレッジに電話をする。するとまだ空きがあるので大丈夫との事。予約を入れて、買出しに走る。
黒磯市内のカインズホームで炭等を購入。こちらではあまり力を入れてないのか片隅しか売り場が無く、ホワイトガソリンの追加が欲しかったが手に入らなかった。その後スーパーとりせんで食材の購入。食材は比較的安く、品揃えもあるしお酒もあるのでここで全て食材は購入出来ます。以前に行った駅前のヨークベニアルはちょっと高い?
スーパーで昼ごはんも一緒に購入して途中の公園で昼食をとる。
スーパーのお弁当を食べた後キャンプ場に向かう。途中、
もみじ谷大吊橋というのがあり、いつも気になってたので寄る事に。この大吊橋を渡るのは有料との事で何となくお金払ってくたびれるのも何だしでトイレだけ済ましてキャンプ場に向かう事に・・・。秋の紅葉なんかだったら見応えたっぷりでとても良い所なんでしょうが・・・。




目的地の塩原グリーンビレッジに到着。ここはナビの案内で来れたが非常に入り口がわかりづらいです。ナビがあったにも拘わらず入り口を通り過ぎる所でした。トンネルを過ぎてすぐに左折をします。橋を渡った反対側が目的地のキャンプ場。入り口には日帰り入浴と書いてあり、日帰りの立ち寄り温泉もやってます。キャンプ場等の宿泊の受付は写真の建物の奥でここで温泉が入れます。(別途料金)宿泊者には施設の奥にある野天風呂が夜の9時以降から12時まで宿泊者のみ無料で解放されるそうです。我が家のサイトは丘の上のCサイト。駐車スペースは道路側、区画は仕切る物が無く狭いので今回はユニフレのヘキサを設営。ヘキサが張り切れず、サイト一杯を使って斜めに張る。テントを設営するのもスペース的に取りやめ車中泊に。いつものロールタープは車の移動を余儀なくされる可能性があった事。背中合わせの家族と目線が近いので壁を作りたかった事の理由でヘキサをチョイスしました。工夫でちゃんとサイトレイアウトは出来ると思いますが余裕を持ったスペースが欲しかったので・・・。

PMは木陰になるので太陽の直撃は少なかったです。地面は砂利で水捌けは抜群です。やや傾斜をつけており地面は柔らかいのでソリッドステークスが一回抜けました。(笑)テントに付いてくるおまけのプラスティックペグでも十分挿せます。

設営した後、すぐ横から遊歩道に出れるので散策に・・・。川沿いを歩いていけるので絶好の散歩道です。清流もきれいですが赤茶けた石を見るとどうやら温泉が流れており魚は住めないんでしょうか?遊歩道に足湯を発見。のんびりと川を見ながら足湯に浸かる事が出来ます。
また野天風呂も遊歩道にあり、どうやら自由に入れる様でした。
足湯 野天風呂発見
脱衣場の様です。