2004.7.01
南アルプス井川オートキャンプ場
問合せ 054-260-2322
場所 静岡県静岡市田代449−2
HP
2003年8/13
お盆休みの為渋滞にはまらない様に、早朝に出発。東金道の中野ICより京葉道路を経由して首都高を通り、東名に入る。やっぱりというか、大渋滞にてはまりました。お約束の海老名PAまでのろのろ運転が続き、その後はそこそこ流れており、途中御殿場にて渋滞があったくらいでした。

静岡ICにて降りると362号線を安倍川を渡る。もうすっかりお昼なんで、この先には何にも無さそうなんで一度静岡市街まで戻り買い物と食事を済ませる事にしました。デニーズで食事を済ませ、市内のウオチューというスーパーにて買い物をする。再び362号線を北上する。黒俣より道は大変狭く、かなりの急勾配になる。こんな非常に狭い道にも関わらず大型ダンプが走ってる。急勾配がきつく、ノアでは一速まで落とさないと登らない。山道を進んで行くと杉尾にて公衆便所があります。トイレ休憩を済ませ、千頭を井川方面に曲がる。かなりのカーブと道幅の狭さには参りましたが、観光バスが通ってるのも驚きました。すれ違いはかなり危ないです。ここで気付いたんですが、どうして地元ナンバーの車は手前に車がすれ違いが出来る位の待避所があるのにも関わらず、狭くてすれ違いが困難なのに突っ込んで来る??きちんと手前で待ってる車など居なかったのが不思議です。井川オートキャンプ場に着くと、チェックインを済ませ早々にサイトで設営。ここに併設してある田代温泉は18:00までの使用だそうです
サイト風景 カヌーなど体験出来る池
トイレ シャワーと炊事
炊事棟 アスレチック
設営状況 横ははみ出してます。(笑)
炭火を興す 煮込みを作りました・
翌朝、雨の中ズブ寝れになりながらテントを撤収して井川湖を出る。
井川ダムに寄り、展示館を見学。
ダムを出た我が家は、寸又峡谷へ向かう。しかし途中通行止め箇所が出来てしまい、大きく迂回を余儀なくされる。ぐるっと山の中を回り、千頭駅に行く。道の駅【奥大井音戯の郷】に車を止め、歩いて千頭駅へ!
駅前の食堂で食事を済ませ、駅で入場券を買う。ホームにはSLが止まってます。今回の目的の一つです。
走ってる姿が本当は見たかったんですが、雨さえ降ってなければ最高でした。
この後、寸又峡へと足を伸ばしたかったんですが、時間的にもう夕方。
今回はあきらめて帰る事にしました・・・・・。
帰りは下道でゆっくり帰って、帰宅は2:00ごろでした。