宝台樹キャンプ場                              2011.10.08

深夜出発にて到着したのは、新潟県のスノーピーク本社。
連休のキャンプという事でちょっと興味本位で覗いてきました。
ゴルフ場を利用した本社は同じ敷地内にキャンプ場を併設。
広大なフリーサイトでかなり気持ちがいいキャンプ場です。
場合によってはここでのキャンプも考えてたんだけど、ちょっと何かが足りない。
見学をした後、移動するのであった・・・。



燕三条から南会津へと抜けるべく一路R252を田子倉へ。

紅葉の南会津を走って何処か適当な場所で野営するか、日光まで抜けようか思案中。

しかしながら進んで行くと台風の影響で、通行止。

そういえば、道中普通に道路が崩壊していた場所が・・・。


Uターンして今度はR352を檜枝岐へ。
この道もやはりというか通行止だった・・・。




そういえば、檜枝岐方面へ抜ける道は全面通行止とどっかで見たなぁ・・。
残念ながら遠回りばかりで時間と距離ばかりがロスしてくる。
すでにいい時間なので南会津方面へ抜ける道はここで断念しました。


八海山の近くに目星を付けてたキャンプ場があったんだけど、今回はスルーで。
道路が普通に崩壊してたし、場所が山奥だけに時間の余裕が無い。
ここが駄目なら道の駅か?
2日目で茨城へ抜ける事を考えると、新潟は抜けて群馬までが出るのが妥当かな?
あまり時間も無くなってきたんで、目標を水上へ。
ここならば大きいキャンプ場もあるし、三連休だからと言って夕方の飛び込みは大丈夫だろうかと・・。


夕方暗くなる直前に到着したのは、宝台樹キャンプ場。

勿論フリーサイトです。
料金も1泊¥1,500とかなりリーズナブルです。
ロケーションも白樺が生えてる林間のサイトでいい感じ♪
間に歩道がありますが、車もすぐ真近に置いて設営。
シャンティは今回はシェルターとして設営。



アウトドアの道具

設備は古く、トイレもそれなり。あんまり綺麗とは言い難いものの好印象のキャンプ場でした。
寝床は到着が遅かったので車中です。
途中でいい感じの鍋をついでに購入。
投げ売りで安かったので、これはいいんじゃないかと・・。
熱伝導率はすごくいいんですぐにお湯が沸く。
大人1人、子供2人ではやや小さめかな?
でも鍋物やるにはいい感じです。

アウトドアの道具

熱伝導率がいいのですぐに煮えるので、具材を継ぎ足し継ぎ足しで投入。
うどんでも入れて子供のお腹を満たしたら、あとはつまみを適当に投入。
手抜きスタイルには何ていい仕事をする鍋なんでしょ。
連休初日は天気は快晴でした。

Katさんにメールを入れるが、『目的地変更するかも?』って。
でもまだ『?』なので、明日はどうしようか・・。
最終日に合流しましょうか?って話しになってます。
現地に向かうなら北関東自動車道経由で早めに移動かな?

翌日は早めに撤収だな


アウトドアの道具

翌朝です。
道を挟んで右側が駐車場。左がフリーサイトです。
この道は車は走行出来ません。

アウトドアの道具

ここは普通のオートキャンプサイトの他にこんなトレーラーのサイトまであります。
トレーラーを検討されてる方や、キャンプ初めての方なんかはいかがでしょうか?

今回のフィールドデビューはトラメ。
具はチキンの照り焼きにチーズを入れたもの。
ホットサンドクッカーは持っているものの、これはいいね。

アウトドアの道具

管理棟です。
天気も良かったし、早々に撤収。
次ならキャンプ場に向かいます。