当工房では、ご依頼主様(修理品の所有者)とそのご家族の方からのご依頼のお取り扱いとなります。
リフォーム業者様からの委託修理品はお取り扱いできません。
 
ご依頼内容に当てはまる項目を熟読されてからご依頼お願いします。
※大がかりなリペアの場合、必ずしもお客様のご意思に沿ぐわない時もございますのでその点をご理解くださりリペアのご依頼をお願いします。


ジーンズの裾上

「裾から何cmが出来上がり位置」のご指示お願い致します。
ブランドによって、股上寸法が異なります。
例)ラングラーの現物見本の股下寸法を基準に、
シュガーケンの股下寸法を同じにして下さいとゆう依頼がありますが、
股上寸法が異なると、同じ股下寸法でも、股下の長さや履き心地が異なるため、
着用されて、股下寸法を決める必要があります。
着用されて、裾を床ギリギリに折って、できれば安全ピンで止めて頂くと裾上げが確実になります。
※ストレッチジーンズの裾上げは 専用の糸がいる為 通常の綿糸、コア、スパンではスッキリ上がりません
その点をご了承ください。
※直接工房へ持ち込みのお客様は、裾上げした状態での持ち込みを必ずお願いします。
  当工房で裾上げ位置を見るのは致しかねますので何卒ご協力お願いします。


ファスナー交換

ファスナー止まりに「リベット等」が
打ってあるものは、リベットを外し、新たに新品のリベットを打ち直します。
ファスナーのメーカーについては
42TALON、角型GRIPPER、角型WALDES、大戦 棒TALON、大戦 ベル型TALON
CLIX、YKKの中からお選び下さい。
ファスナー交換の再は、縫製仕様によって出来かねる場合もございます。

MA-1 L2-B B-3 B-10 A-2 G-1 ライダース スカジャンのジッパー交換

革ジャン、スカジャン(MA-1、L2-B、B-10も含む)のジッパー交換をする場合、表面を見て縫製をする為、最初からある針穴より若干ずれて縫い付けが進んでいきます。特に裏面については元の針穴より外れる箇所がほとんどで、特に革が厚い場合や、柔らかい革、(山羊、羊)前端のウインドスクリーン(風防)が付いていてジッパーが挟み込みの場合も同様に裏側が外れます。出来る限り慎重に作業しますが予めご理解のほどよろしくお願いします。
 
ほとんどの革ジャンについても言える事ですが、裏と表を数回に渡りひっくり返し作業します。その場合、多少表面に傷などがでる場合もございます。
特に新品に近い革ジャンのステッチ補強、ジッパー交換の場合はミシンの送り歯と押さえの送り運動により革に少々の押さえの跡やキズが付きますことをご理解ください。

MA-1 L2-B A-2 G-1等(ミリタリー)の袖リブ 裾リブ交換

当工房は、ヴィンテージ、リアルマッコイ、東洋エンタープライズ等のリブ (色の違いは若干あります)を復刻しております。実際の例では、A-2、G-1の袖リブのみ交換の場合は 経年変化と褪色化により 袖リブと裾リブの色の違いがあります。その点をご理解下さい。

スカジャンについてですが、刺繍の糸抜けが数10か所あったり、キズがひどい場合はお受けできない場合もございます。
 
※リブについてはこの他にも色は多数取り揃えてございます。

左上、赤リブA-2 筒2段編みウール100%
「大戦時、NY州 Beacon市に在した『Aero Leather Clothing Co.』が計7回の発注を受け米陸軍航空隊に納入したA-2の中で数度その使用が確認されている特異なニット色、通称『赤リブ』を再現復刻。『赤リブ』が使用された他メーカーのA-2には1943年発注を受けた『J.A. Dubow社』の物が確認されている」
右上、シールブラウン 筒2段編みウール100%
A-2,G-1多く見られる色調です。
下、ラセットブラウン 筒2段編みウール100%
大戦時、多くみられた『Russet Brown(赤褐色)』実物A-2、復刻A-2の交換修理に適しています。
※3色共に裾リブもあります。
 

ステッチの糸色

当工房は、大半のジーンズ用、ヴィンテージ用ステッチ糸を所有しいていますが、ジーンズ・革ジャンの年数の経過により糸の褪色が進みいい感じの糸色になっています。
そのため現在の糸では表現出来ない糸色がありますが
糸色については、なるべく近い色を合わせますのご了承お願いします。


チェーンステッチ

ユニオンスペシャル43200Gを使用する場合
43200G(1950年代製)を使用しますと裾上げステッチ幅が
約1.0cmで仕上がりジーンズファンにはたまらない裾上げになります。
ユニオンスペシャル43200G注意事項
43200Gは油をさして使用するミシンな為 油が飛ぶ場合があります。
ホワイトジーンズや薄いグレー等のジーンズに油が付着し目立つ場合もあります。
もちろん油が付着した場合は 油抜きをしますが残る事もありますので
ご納得の上 ご依頼をお願いします。
 
ユニオンスペシャル51300を使用する場合
51300(1920年代製)を使用する場合は裾上げステッチ幅が1.0cm以上や
16オンス以上をご希望されるお客様に使用します。
この51300は平ボディーになっていてユニオンスペシャルならではの
ヴィンテージ独特のチェーンステッチに仕上がります。
 
a) チェーンステッチができる素材は、生地にコシがあるほうがやりやすくやわらかくふわふわな素材やストレッチジーンズだと縫いずれが生じます。
b) チェーンステッチを片側だけ依頼されるお客様が見えますが、当工房は3cmで9~10針に固定してありステッチピッチを気にされたり糸色の左右差も違ってくる為、
両側をされる事をお勧めします。
c) チェーステッチに迷われたら、お問い合わせお願い致します。


ジーンズをスカートにリメイク

総丈寸法→ ウエストベルト先端から出来上がり寸法
裾幅→平置きでの裾の幅
裾の出来上がり雰囲気(フレアーorタイト)
などのご指定をお願いします。


1. リペアを希望される『ジーンズ』は可能な限り、洗濯をして乾燥させた状態で送ってください。
着用された状態ですと(特にひざのリペア)身体の丸みに沿って、生地が膨らんでしまっており、布目に沿ってリペアがやりにくいので、洗濯をお願いします。
なお、洗濯する時間が取れない方は、洗濯をしないで送っていただいてもかまいません。洗濯料金として¥500かかります。ただし香水やタバコの匂い、何ケ月も洗濯してないジーンズは洗濯をお願いします。
2. リペアは、岐阜近郊の方はもちろんのこと、リペア職人が少ない地方の方からの依頼も、大歓迎です。
3.お荷物の受け渡しは、宅配便になりますが、お近くの方は、お持ち込みも可能です。その際は事前にメールか携帯電話にお越しになる日時のご指定お願いします。
4.送る前にポケットの中を再度ご確認してから発送してください。発送時の袋、箱等はこちらで管理できないので大事な袋、箱等で送らないでください。4.4.
携帯電話:090-3557-6789


当日持ち込みの当日リペア完了渡し

簡単なリペアか裾上げのみになりますが
10月初旬から3月末まではお預かりとなります。
革ジャンについては当日渡しは対応しておりません。

ジーンズ・革ジャンを送られるお客様へ

 
リペア&リメイクを下記申し込み用紙にご記入の上、
ジーンズ→申し込み用紙
G-ジャン→申し込み用紙
シャツ(dungaree)→申し込み用紙
革ジャン→申し込み用紙
リペア&リメイクを希望される『ジーンズ』と一緒にお送りください。
また、お申し込み用紙が印刷できない環境のお客様はメモ書きかメールでも
かまいませんができるだけ詳しく書いて頂くと助かります。
お名前、ご住所、電話番号、メールアドレスをお書き添えください。
 
ご連絡なしに送っていただいても全然OKです。


リペアを希望される『ジーンズ』は、定形外郵便は、使用しないでください。配達されないおそれがあります。
過去に定形外で送られて来た時に2度配達されなかったことがありました。
________________________________________
ジーンズ1本なら郵便局で、「レターパック510というサービスがお徳ですが、
『4つ折』にしてギシギシに押し込むため あまりお勧めはしません。
510円の専用封筒で全国から¥510で送ることができます。
切手も不要、料金計算も不要、ポストからも投函できます。
荷物の追跡サービスも受けられます。
全国のローソンでは、365日、ゆうパック並びにレターパックの取り扱いをしています。
運送中の保険については各宅配便業者へお問い合わせください。


お荷物が届いたら

2日営業日以内にメールかFAXで荷受けの連絡とリペア完了予定日、及びお見積金額をご連絡いたします。
 
ご予算もあるかと思いますので、「これは値段がかかりそう」と思われましたら、ご依頼される1着の中のリペア箇所を少なくするなどの調整のご相談いたします。
尚、1着の中のリペア箇所が多かったり リペアの詳細が煩雑である場合はリペア間違いをなくす為に客様のとのご連絡を何度もお取りする場合があります。
 
スマートフォンからのお問合せメールに返信して届かない場合があります。当工房からの「お見積り、返信メール」が48時間経過して携帯に届かない場合には、
携帯:090-3557-6789 まで、ご連絡ください。
 
お見積金額のご返事を待って、ご入金確認後申し込み用紙に沿って作業日程を組みます。納期につきましては、お見積もりのご返事後、ご入金確認から出荷まで約10日間を予定しています。
なお、ご入金後のキャンセルは材料の手配等がありますので30%のキャンセル料と振込手数料を頂戴いたします。


クレーム対応について

リペア品がお手元に届きましたら、ご注文通りのリペアがされているかご確認して下さい。
作業につきましては職人として精一杯行っておりますが万一リペアがご依頼と異なる場合は
7日以内にご連絡頂ければ早急に再度リペアして対応いたします。
(送料はこちらで負担いたします)

クレーム対応できない場合

7日以上経過した場合、他社でリペアした場合、一日使用した場合、洗濯、クリーニングした場合,破損した場合はこの限りではありませんのご注意してください。


日数について、

リペアの作業は、最長でも、1本が丸1日で、終わる場合がほとんどですが、先にお預かりいたしましたお客さまから順番に、作業を組んでいきます。そうなると、やはり約10日間ほど、納期を見ていただければと思います。
秋、冬の納期は10日以上お待ち頂く場合がございます。
革ジャン、ミリタリーなどのジッパー交換は3週間から4週間程かかります。
お客様への送料は宅配料金表を参照ください。
代引きサービスもお取り扱いございます。
リペアの送り先は、こちらまで↓
________________________________________
◇◆工房の住所です◆◇
銀屋工房 
〒501-2556 
岐阜市溝口中90-2
電話番号:058-229-6577
携帯   :090-3557-6789 (リペア等のご相談はこちらにお願いします)
________________________________________
 
ご来店(お持ち込み)について
お越しの際には、リペア箇所に、紙テープを貼るか安全ピンかマチ針を刺してお持ちくださると助かります。
アポイントなしに、ご来店されますと 仕入れ等で
工房を留守にする時がございます。
修理代金は全額もしくは半額以上の納金でお願いいたします。
________________________________________

急ぎのリペア

臨機応変に対応します。
当工房に到着して2~3日後の発送となります。
10月初旬から3月末までの期間は7日前後かかります。