ジーンズリペア・革ジャン修理・制作・ライダースウォレット・革財布・バッグ・修理・制作
革教室・レザーカービング教室・彫金教室・銀粘土教室・全国対応!


デニムリペアご希望のお客様は必ずお洗濯後に発送お願いします。
日本全国対応致します。ご来店は予約制でございます。
ジーンズ・革ジャンリペアご依頼のお客様→クリック

チェーンステッチ ユニオンスペシャル43200Gジーンズリペア教室ではこんな感じのアクセサリーが作れます。教 室 風 景

旧式ミシン:1

ユニオンスぺシャル43200G

DSC_0026.JPG1950年代製
チェーンステッチ専用ミシン
アメリカでは当時このミシンをユニオンが作り出し駄作と言われていた時代もあったが
俺はそうは思わない。
このミシンは今世紀が生み出した大傑作のミシンだと思う。普通のミシンは針が垂直に入るのに対して
この43200Gは斜めに入り裾を回転させ うねりながらチェーンステッチをかけてゆく  そのうねりが
独特のアタリへとつながる。ジーンズファンにはたまらないアタリとなる。
このユニオンの前に座り裾上げをしながらプレスリーやアメリカングラフティーを聴くと
頭の中は1950年代になる。もう たまらなくいい!

旧式ミシン:2

ユニオンスぺシャル51300

DSC_0033.JPG1920年代製
当工房では、大阪から買い付けたこのミシンでバックヨーク、後股ぐり、ベルト下側、インシームにはこの51300でチェーンステッチをかけます。
1920年代製なのにとても元気で馬力もあります。

旧式ミシン:3

ユニオンスペシャル1700

DSC_0029.JPG1930年代製
ベルトループ専用ミシン
大阪から買い付けたこのミシン、いつもお世話になっている岐阜県南濃町の角田ミシンが、
このミシンを見るたびに
40年ほど前の話をしてくれる。 名古屋市の老夫婦がこのミシンを
風呂敷に包み、100Km以上もある道のりを、夜中に訪ねてきた。
愛知県では当時このユニオンスペシャルを直すミシン屋がなくて訪ねてきたと・・・思い出を語ってくれる。
このミシン メリヤスシャツも縫えるミシンである。
リーバイスにおいては1922年よりベルトループが採用され
アメリカのリーバイス工場では このミシンはベルトループ専用ミシンで活躍していた。

DSC_0850.jpgDSC_0850.jpg

岐阜県、U様からのショルダーポーチのファスナー修理です。

DSC_0191.jpgDSC_0191.jpg

山形県、O様からのリブ交換です。
イーストマンの裾、袖の赤リブ交換です。やはりイーストマン革も作りも一流です。

DSC_0023.jpgDSC_0023.jpg

山形県、O様から依頼のリーバイス66ビッグEのヒヨク布(ボタンホール布)の制作
ヒヨク布がない状態での依頼で当工房で制作しました。

DSC_0871.jpg

茨城県、K様から依頼のジーンズからスカートへのリメイクです。

DSC_0894.jpgDSC_0894.jpg

岐阜県、O様とI様からのオーダー財布です。
ハーフウォレットのライダースです。左がラティーゴレザー、右がサドルレザーです。

DSC_1020.jpgDSC_1020.jpg

岐阜県、S様からオーダーのカービングボディーバッグです。

DSC_0166.jpg

大分県のO様からのオーダー財布です。
カードが合計9枚入ります。

DSC_0855.jpgDSC_0855.jpg

岐阜県、O様から依頼のデニムタイプのA-2です。
徹底したこだわりで制作しました。(近日中に特設ページを作ります。)

DSC_0986.jpgDSC_0986.jpg

岐阜県、T様からのショットWライダースの修理依頼です。

DSC_0359.jpg

岐阜県、H様からのオーダー財布です。
シェリダンスタイルカービングです。(フラワー中心に天然石のサファイア入り)

DSC_0369.jpg

岐阜県、H様からのオーダーベルトです。
フラワーカービングとバスケットカービングのコンビです。

DSC_0890.jpgDSC_0890.jpg

茨城県、I様からの依頼でフェイクレザーから本革レザーへの交換です。

DSC_0410.jpg

岐阜県、K様からのオーダー,でニュースボーイキャップです。(キャスケット)

DSC_0610.jpgDSC_0610.jpg

愛知県、I様からのオーダーで、ファラオコートです。
ホースハイドを2頭使いました。

DSC_0737.jpgDSC_0737.jpg

岩手県S様からの依頼です。東洋のスカジャン、ジッパー交換です。YKKからTALONのリバーシブルへ交換

20160906_164902.jpg20160906_164902.jpg

東京都、T様から依頼のバッグの革ハンドル(手持ち)交換です。
サドルレザーでハンドルを制作しました。

DSC_0454.jpgDSC_0454.jpg

三重県、U様からのムートンJKでサイズUPの依頼です。イタリアからムートンを取り寄せ袖と見頃脇でUPしました。

DSC_0452.jpgDSC_0452.jpg

宮崎県、H様からの依頼でG-1タイプの革ジャン、ファスナー交換です。

DSC_0957.jpgDSC_0957.jpg

大阪市、I様、バンソンの革ジャンです。
ライダースの袖7cmカットしジッパーも長さ調節しました。

DSC_0696.jpgDSC_0696.jpg

福井県、T様から依頼の革ジャンのジッパー交換です。
通常のオープンファスナーから逆開オープンファスナーに変更の修理依頼です。

DSC_0427.jpgDSC_0427.jpg

福井県、Y様から依頼の股のリペアです。(ディーゼル)

DSC_0954.jpgDSC_0954.jpg

岐阜,O様からの、カービングウォレットのオーダーです。
フラワー中央にはシルバーの台とターコイズを入れました。

DSC_0441.jpgDSC_0441.jpg

岐阜県、フラットヘッドのサドルレザーウォレット、ファスナ-の交換修理です。
良く見て頂くとわかりますが 刻印が違うだけで ほとんど変わらないスライダです。

DSC_0901.jpgDSC_0901.jpg

岐阜県、K様から依頼のリアルマッコイG-1のジッパー交換です。

DSC_0766.jpgDSC_0766.jpg

岐阜県、O様からご依頼のホースハイドのオーダーベストです。ファスナーはヴィンテージタロン使用

DSC_0770.jpgDSC_0770.jpg

岐阜県、O様からのご依頼のライダースウォレットです。インレイにはヴィンテージ使用15ozジーンズを使用。
コンチョはファニーのSVビクターコンチョです。

DSC_0778.jpgDSC_0778.jpg

岐阜県、クロムハーツのリペア、シルバーのフラップボタンを魅せたいとの依頼です。
恰好よく仕上がりました。

DSC_0781.jpgDSC_0781.jpg

岐阜県、デニムトートバッグのオーダーです。お客様の持ち込みでリーバイス復刻 501xx、66の2本から
制作しました。バスケットスタンプのベルトはバックの為に制作しました。

DSC_0906.jpgDSC_0906.jpg

岐阜県、I様からご依頼のハーフウォレット、カービング&バスケットスタンプ入りです。
フラワー中心にはターコイズが入っています。

DSC_0804.jpgDSC_0804.jpg

岐阜県、I様からご依頼のライダースウォレットです。表革はラティーゴレザー使用。
コンチョはSVコンチョです。

DSC_1223.jpgDSC_1223.jpg

岐阜県、N様から依頼のライダースウォレットです。表革はツーリングレザーとサドルレザーのコンビです。

DSC_0246.jpgDSC_0246.jpg

岐阜県、S様から依頼の ヌメ革トートバッグのご注文です。中側の袋布も各アイテムが入る使用になっています。

DSC_0826.jpgDSC_0826.jpg

北海道、W様からご依頼のリアルマッコイ MA-1のリブ交換です。

DSC_0829.jpgDSC_0829.jpg

名古屋市、T様からご依頼でライダースの脇にファスナーを取り付けました。

DSC_0796.jpgDSC_0796.jpg

名古屋市、I様から依頼の 当工房オリジナルジーンズにバックポケットに零戦プリトンをしました。

DSC_0527.jpgDSC_0527.jpg

岐阜県、S様から依頼の A-2(ホースハイドのヌメ革)です。
当工房オリジナルのA-2は他社に負けないヌメ革での制作です。

DSC_0145.jpg
SEIKO 総合送りミシン
CW-8BV
銀屋工房では合計9台のミシンでジーンズリペア・制作
革ジャンリペア・制作を行っています。
大阪から買い付けたこの総合送りミシンは
革バッグ・財布・革ジャンやグローブに至るまで
革やジーンズの厚物まで縫える優れたミシンです。

DSC_0837.jpg
SEIKO 八方ミシン
D1-4
銀屋工房では合計9台のミシンでジーンズリペア・制作
革ジャンリペア・制作を行っています。岐阜県南濃町の
角田ミシンから買い付けたこの八方ミシンは
360度、どの方向にも縫える優れたミシンです。
革バッグ・財布・革ジャンやグローブに至るまで
革やジーンズの厚物まで縫える優れたミシンです。