日本将棋連盟旭川中央支部ホームページ

 旭川将棋エトワール

更新 2017年1月23日

 

お問い合わせ

 

支部道場旭川将棋会館

 

旭川2月の予定UP

 

札幌名人戦

(2月5日・札幌開催)UP

 大会 ・こども教室予告

 

大会結果

 

ハイライト2016

 

将棋スケッチブック

将棋に学ぶ人生訓

小林湊 駒づくりの世界

こども将棋教室のご案内 

 

リンク

 

■HP管理人の将棋研究

 

「自陣桂」UP

渡辺俊雄ワールド分析

厚みの研究ノート

 

こども・初級者教室(1月14日・旭川将棋会館)

段級位認定がスタート 中級・上級クラスに属し3回以上参加している生徒への段級位認定がスタートした。認定は、リーグ戦・大会の成績、講師との対局などのデータを基に行う。

次回は大盤教室 2月4日、初級クラスを対象に、和田幸彦さんが大盤を使った教室を開きます。和田さんは小学校教諭で教えることのプロ。こうご期待ください。

 

ビギナークラスは盛況 「『こんにちは』と挨拶し合うと気持ちよくなるよね。それと同じで、将棋も挨拶が大事です」。最初は礼儀から指導します。

 

こども・初級者教室日誌 1月14日(土)

参加者

24人

講師

上窪靖武 今田聡 高森智春 竹中行雄 村上雄己 村上美香 和田幸彦

リーグ戦

結果

【初級クラス】 村形埜青 5-2 村山諒丞 5-2

【中級クラス】 後藤嵩青 6-0 今井健介 4-2 今田怜李 4-2

★後藤君は前回と合わせた成績が11勝0敗。次回から上級クラスに昇級する。 

 

旭川将棋会館はお正月から満員御礼。

 

開会式で挨拶する木村千春さん。

 

大阪、札幌、浜中、帯広、留萌、名寄、砂川からも参加

39人がお年玉目指して熱戦くり広げる

Aクラス 佐藤郁人さんV

Bクラス 乳井謙太さんV

 ■木村千春杯お年玉大会(1月3日・旭川将棋会館) 大阪、札幌、浜中、帯広、留萌、名寄、砂川、旭川、当麻、鷹栖から参加した39人が、新春の対局を楽しんだ。

 お年玉を提供してくれた木村千春さんは「長年お世話になっている旭川中央支部を盛り上げたいと思い、この大会を考えました。末永く旭川将棋会館が発展し続けることを祈っています」と挨拶。A、Bクラスそれぞれ優勝に五千円、準優勝に三千円、3位に千円が進呈された。

【Aクラス】 14人参加 スイス式4回戦

@佐藤郁人(旭川) 4-0 A武沢涼介(砂川) 3-1 B藤田隆寛(旭川) 3-1 C三上暢之(留萌) 3-1 D兼平真二(旭川) 3-1

【Bクラス】 25人参加 スイス式4回戦

@乳井謙太(旭川) 4-0 A広森光則(旭川) 3-1 B大西渉(旭川) 3-1 C千田正幸(旭川) 3-1 D村上創音(旭川) 3-1 E成田幸隆(旭川) 3-1 F佐藤精治(旭川) 3-1 G梅咲直汰(大阪) 3-1

 

渡辺俊雄ワールド分析
「自陣桂」UP

 あたためてきた自陣桂コレクションを一挙紹介。お正月、桂を使った受けの妙技をご堪能ください。

 

村上創音君(旭川)5位

 ■朝日小学生名人戦(12月25日・北海道将棋会館) スイス式5回戦で戦われた高学年の部で、村上創音君(旭川・小学6年)が3勝2敗の好成績を収め、5位に入賞した。 

 

月例会(12月25日・旭川将棋会館)

 札幌、留萌、旭川、鷹栖から17人が参加。中林邦夫さんから差し入れのあったチョコレート「キットカット」を頬張りながら、「きっと勝つ」と気合いを入れて対局した。

 【Aクラス】 千田正幸 4-1 乳井謙太 4-1