日本将棋連盟旭川中央支部ホームページ

 旭川将棋エトワール

更新 2016年9月29日

 

お問い合わせ

 

支部道場旭川将棋会館

 

11月のこども教室UP

 大会 ・こども教室予告

 

大会結果

 

赤旗道北大会・名人戦決勝UP

ハイライト2016

 

運営手帳

「立谷冨造副支部長を偲ぶ」

5/5UP

名人戦決勝、高森−藤田戦。ここで高森さんは「位取りのこころ」に反する手を指し、形勢を一気に損ねる。「ハイライト2016」

 

1回戦スタート。気迫と気迫がぶつかり合う。

 

名人戦 藤田隆寛さん4連覇

新人戦 中村清一郎さん初優勝

「しんぶん赤旗」全国将棋大会道北地区大会

 

 第53回「しんぶん赤旗」全国将棋大会道北地区大会が9月25日、旭川将棋会館で行われ、20人が白熱した対局をくり広げた。

 結果、名人戦は藤田隆寛さんが4連覇を達成。新人戦は中村清一郎さんが初優勝を遂げた。藤田さんは10月16日に札幌で開かれる全道大会に出場する。

 2位以下の成績は次の通り。

【名人戦】 13人参加 トーナメント戦

A高森智春B今田聡C高岡輝義

【新人戦】 7人参加 トーナメント戦

A広森光則B佐藤精治C川崎凌佑

 

最終戦は、1敗の旭川将棋エトワール(左列)と全勝の北海道GGが激突。旭川が4-1で勝てば逆転優勝という状況だったが、1-4で屈した。

 

旭川将棋エトワール 3位

個人賞 藤田隆寛さん9勝0敗 武沢涼介君7勝2敗

 

 ■第13回北海道社会人団体戦1部リーグ(9月18、19日・北海道将棋会館) 10チームが総当たりリーグで熱戦をくり広げた。

 旭川から旭川将棋エトワール(今田聡、高森智春、武沢涼介、藤田隆寛、星裕文)が出場し、7勝2敗勝数30,5で3位に入賞した。

 個人賞は、藤田隆寛さんが9勝0敗、武沢涼介君が7勝2敗でそれぞれ獲得。藤田さんは昨年も全勝。連勝記録を「17」に伸ばした。

 

Aブロック決勝、田村−和田戦。ここで和田さんは詰みを逃す。実戦詰将棋(17手)を考えていただきたい。解答は「ハイライト2016」をご覧ください。

 

 

田村文人さん、藤田隆寛さんが旭川代表に

 ■アマ王将戦北海道大会・旭川地区予選(9月11日・旭川将棋会館) 旭川、深川、砂川などから参加した17人がトーナメントで代表2人の座を争った。結果、田村文人さんと藤田隆寛さんが勝ち上がり、10月9日に札幌で開かれる全道大会への出場を決めた。代表決定戦の結果は次の通り。

【Aブロック】 〇田村文人−和田幸彦

【Bブロック】 〇藤田隆寛−武沢涼介

 

こども・初級者教室(9月10日・旭川将棋会館)

 

こども・初級者教室日誌 9月10日(土)

参加者

17人

講師

今田聡 高森智春 三岡雄介(紋別) 村上美香 村上雄己 和田幸彦

リーグ戦

結果

【初級クラス】 児玉聖矢 5-0 早坂佑真 4-1

【中級クラス】 今田怜李 4-0 潮海斗 3-1

 

 「みんな集まって、詰将棋の解説をするよ。3六に銀を打つ。玉は4六に逃げる一手。ここで飛車をどこに動かしたら詰むかな」。生徒たちは局面図を食い入るように見つめていた。

 「将棋には上座と下座があります。上座の人が王将、下座の人が玉将の駒を持つのですよ」。ビギナーコースで対局の基本マナーを学ぶ子どもたち。

 

駒を升目にきれいに並べ、居住まいを正し、対局開始の合図を待つ川崎凌佑君。275人が参加した高学年の部でベスト16まで勝ち上がった。

 

高学年の部 川崎凌佑君ベスト16

テーブルマーク北海道こども大会

 

 「将棋日本シリーズ・テーブルマーク北海道こども大会」が9月3日、札幌コンベンションセンターで開かれた。

 予選は3連勝した者が通過できる。上川勢は、初戦で旭川の同士討ちがあったり、1人が優勝者と2人が準優勝者とぶつかったりと、実力者たちがクジ運に泣いた。

 そんな中、決勝トーナメントに名を連ねたのは、高学年の部が川崎凌佑君(旭川・小学6年)、佐藤みうさん(旭川・小学6年)、相馬翔君(旭川・小学5年)、低学年の部が梅澤恵生君(比布・小学3年)。佐藤さんは「紅一点」の予選通過者だ。

 1回戦は川崎君、佐藤さん、梅澤君がシード。相馬君が鋭い寄せで逆転勝ちを収めた。

 2回戦は、川崎君が早々に勝ち名乗りを上げ、ベスト16に進出。しかし、佐藤さん、相馬君、梅澤君が熱戦の末、敗退する。

 3回戦、川崎君は矢倉棒銀から角銀を捌きペースを掴む。だが、相手の専守防衛の構えに小考えを重ね、時間切れ負け。川崎君は局後、「全力は出し切った」と清々しい表情で語った。

 

 「時計の押し忘れに注意」「反則手に気をつけよう」「時計を過度に意識しノータイムで指し続け、ポカをやらかすこともある。慎重さも忘れずに」…etc 参加した子供たちは切れ負け対局の極意を先輩たちから学んだ。

 

特別練習会に小学生8人が参加

 

 テーブルマーク北海道こども大会が6日後に迫った8月28日。特別練習会が旭川将棋会館で行われ、大会に出場する小学生8人が持ち時間10分切れ負け対局の練習を積んだ。 

将棋スケッチブック

将棋に学ぶ人生訓

小林湊 駒づくりの世界

こども将棋教室のご案内 

 

「日本将棋連盟函館中央支部HP」

「函館将棋・棋戦情報ブログ」UP

リンク

 

■HP管理人の将棋研究

 

渡辺俊雄ワールド分析

厚みの研究ノート