日本将棋連盟旭川中央支部ホームページ

 旭川将棋エトワール

更新 2016年6月26日

 

お問い合わせ

 

支部道場旭川将棋会館

 

安食総子女流初段が参加

駒夢交流会in札幌

(7月3日・札幌開催)UP

 

旭川7月の予定UP

 大会 ・こども教室予告

 

大会結果

 

全道将棋選手権旭川予選決勝UP

ハイライト2016

 

運営手帳

「立谷冨造副支部長を偲ぶ」

5/5UP

 

Aブロック決勝、武沢−高岡戦。図で高岡さんは寄せのチャンスを逃す。正解手を30秒の秒読みで指せる人は全国レベルの力があると思う。さあ、チャレンジしてみてください。

※代表決定戦の模様は「ハイライト2016」をご覧ください。

武沢涼介君、藤田隆寛さんが全道大会へ

 ■第74回全道選手権旭川地区予選(6月26日・旭川将棋会館) 旭川、砂川、深川から23人が参加。トーナメントで代表2人の座を争った。

 結果、武沢涼介さんと藤田隆寛さんが勝ち上がり、7月17、18の両日に札幌で開かれる全道大会への出場を決めた。この2人が揃って代表になるのは3年連続。代表決定戦の結果は次の通り。

【Aブロック】  〇武沢涼介−高岡輝義

【Bブロック】  〇藤田隆寛−佐々木蓮

 

滝川高・武沢涼介君3位

 ■高校竜王戦北海道大会(6月19日・北海道将棋会館) 滝川高1年の武沢涼介君が5勝1敗で3位に入賞した。 

 

さがしています。
 こども・初級者教室が開かれた6月11日、マージャン室の麻雀牌が1つなくなりました。牌は紫色で「ローソウ」です。心当たりのある方がいましたら、旭川将棋会館 電話0166-52-9484まで連絡をお願いします。

 

中学女子の部で2連覇を達成した村上葉音さん。

 

中学男子の部で準優勝に輝いた成田幸隆君。

 

8月、天童開催の全国大会へ

中学女子村上葉音さん2連覇
中学男子成田幸隆君準優勝
 

全国小学生倉敷王将戦北海道予選

全国中学生選抜将棋選手権大会北海道大会

 

 「全国小学生倉敷王将戦北海道予選」と「全国中学生選抜将棋選手権大会北海道大会」が6月12日、札幌市内の北海道将棋会館で開かれ、全道各地から総勢65人が参加して熱戦をくり広げた。
【全国小学生倉敷王将戦北海道予選】  

 小学高学年の部で浅野和哉君(比布・小学6年)が3勝2敗と勝ち越した。
 比布将棋倶楽部ジュニアから6人の小学生が参加。同士討ちも数局あったが、普段の和気あいあいム−ドは見られず、真剣な表情で静かに戦っていた。
【全国中学生選抜将棋選手権大会北海道大会】
 中学男子は27人がスイス式5回戦を行った。成田幸隆君(旭川・中学1年)が4勝1敗で準優勝を果たした。
 「中学校の剣道の部活が忙しく、将棋をする時間が減った」と言うと、「剣道の間合いのとり方は将棋にも通じる」と大会運営者は返す。底歩や自陣に金銀を埋める手で相手の攻めを遅らし、機をみて一気に寄せに出る。成田君はこのスタイルで白星を稼いだ。
 中学女子は4人が参加。先後入れ替えで2局ずつ対局する総当たりリーグ戦を行った。結果、村上葉音さん(旭川・中学2年)が2年連続の優勝を飾り、8月3、4の両日に山形県天童市で開催される全国大会への出場を決めた。
 リーグ戦は4勝2敗で3人が並び、後手勝利のポイントが高い2人で優勝決定戦が行われた。村上さんはこの将棋を飛車切りからの鮮やかな即詰みで勝利した。
 昨日、金谷清男さんに稽古をつけてもらった村上さんは、帰りの車の中でしみじみこう語ったという。「私、気づいたことがあるの。力をためる手を指さなきゃいけないって。いつも指摘されることだけど、金谷さんに言われると心に響くものがあった」
 奇しくも金谷さんから教わった力をためる手「7七桂」が2局出現。攻め急がず、すべての駒をじっくり活用する将棋が光っていた。
 昨年の全国大会はベスト16まで進出している。「今年はベスト8の壁を乗り越えたい」。喜びもつかの間、村上さんは早くも全国を見据えている。

 

こども・初級者教室(6月11日・旭川将棋会館)

金谷清男さん、旭川に来る

 2001年、56歳で全道将棋選手権を制覇。北海道屈指のベテラン強豪、岩内の金谷清男さん(右)が旭川にやってきた。

 「ただ者でないのが雰囲気だけでもわかります」。金谷さんが入室した時、参加者数人が囁いた。

 金谷さんが指導席に着座した瞬間、その身体と将棋盤は一体となり、勝負師の香りがぷんぷん漂い始める。

 百戦錬磨の強豪の「空気」に触れることも上達の糧になる。

 

 

 生徒26人に対し、指導者は12人。生徒増加に連鎖反応を起こすかのように指導者も増えている。

 講師の顔ぶれは「スペシャルデイ」と呼べるほど豪華。上窪靖武支部長、今田聡副支部長、高森智春幹事長、阿部卓也さん、村上雄己さん、村上美香さん、和田幸彦さんの旭川勢に加えて、岩内の金谷清男さん、紋別の三岡雄介さん、名寄の安達竜太さん、留萌の松保潤一さん、田中瑞起さんも指導に入ってくれた。 

 初・中級クラスリーグ戦の成績優秀者は下記の通り。

須藤君は3カ月の成績が16勝2敗、勝率8割8分と抜群なので、次回から中級へ昇級する。

【初級クラス】須藤隆柊 5-0 長田大和 4-1 谷川凪流 4-1 早坂佑真 4-1 児玉聖矢 4-1

【中級クラス】村井晴道 4-0 今井健介 4-1 村井泰文 4-1

 

6月の例会は旭川、留萌、増毛から15人が参加した。

 

月例会成績優秀者(6月5日・旭川将棋会館)

Aクラス 村上葉音 4-1 

将棋スケッチブック

将棋に学ぶ人生訓

小林湊 駒づくりの世界

こども将棋教室のご案内 

 

「日本将棋連盟函館中央支部HP」

「函館将棋・棋戦情報ブログ」UP

リンク

 

■HP管理人の将棋研究

 

渡辺俊雄ワールド分析

厚みの研究ノート