Gimp User Group
前へ インデックスに戻る 次へ

【モノクロスキャン画像の修正】


これはスキャンした直後の画像です。 ”画像→モード→グレースケール” でグレースケールモードにしてください。

”レイヤー→色→しきい値” で、文字以外の部分(紙の部分)が白くなるように調整してください。
 

周囲に残ってしまった黒点を「消しゴム」で消してください。 あるいは「鉛筆」で白く塗りつぶしてください。

”フィルター→ぼかし→ガウシアンぼかし” を適用してください。
(パラメータ値 5x5)

”レイヤー→色→レベル”で、シャドーとハイライトの入力レベルを調整して文字の輪郭をシャープにしてください。 このサンプル画像では入力レベルの値を 111、1.0、143 に設定しましたが、最適の結果を得るために微調整してください。

※ シャドーとハイライトの間隔が狭まるほど、文字の輪郭がシャープになります。



さあ、スキャン直後の画像と比べてみてください。どうですか?
重要なポイント: ガウシアンぼかしを強くかけるとより滑らかな結果になりますが、ディテールが失われます。
Copyright 2000-2005 by the Gimp User Group