ホーム | 索引 | 案内 | ライセンス


細目次

このすぐ下は、移動用の一覧です。各パートのタイトルを、または、それぞれの章の数字をクリックすれば、細目次の中のその場所に移動できます

細目次の項目をクリックすると、その項目の記述のある場所を開くことができます。


カラーセクション/この本のこと
Gimp 1 2 3
Gimp のインストール 4 5
基本機能 6 7 8 9 10 11 12
プリプレスの知識 13 14 15
Gimp のより高度な機能 16 17 18 19 20 21 22
フィルタ 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39
その他の機能 40 41
Script-Fu 42 43
Perl-Fu 44 45
最新装備 46 47
付録 1 2 3 4 5 6



カラーセクション

ギャラリー
ペイントツール
グラデーション
画像メニュー
モード
モードを比較する
チャンネル
プラグイン
芸術的効果フィルタ
色フィルタ
輪郭抽出フィルタ
ライト効果
下塗り

この本のこと

著者
Gimp に貢献した人達
この本に貢献した人達
この本の読み方
約束事
シンボル

パート1 Gimp

第1章 ギンプとは

ギンプとは
Gimp ヒストリー
Gimp の未来

第2章 ショートカット

動的なキー割り当て
Gimp のデフォルトショートカット

第3章 ギャラリー

画像のオブジェクトをつくる
ガラス、水、反射の取り扱い
写真をドローイングに変換する
光、動き、テクスチャー変換
モンタージュを作る

パート2 Gimp のインストール

第4章 Gimp の入手とインストール

Gimp の個人ファイルをインストールする方法
256色のGimp(8ビット・ディスプレイの使用)
システムリソースのアドバイス
インストールされたファイルの解説
Gimp の入手
ソース配布をインストールする
バイナリ配布をインストールする
Gimp を拡張するために追加パッケージをインストールする

第5章 Photoshop ユーザーのためのGimp

Photoshop を持っているのに、なぜ Gimp を?
Gimp は自由
Gimp はすばらしいプラグインとユニークな機能がたくさん
Gimp は革新的で直感的な構造
Gimp スクリプトに敵なし
それで、欠点は?
結論
Gimp にお引越し
互換性は?
メニューはどこに?
メニューを始める方法
マウスの右ボタン
解像度とキャンバスサイズをどこで設定するのかな?
ダイアログ
ブラシ
パターン
グラデーション
ツールオプション
レイヤーとチャンネル
チャンネル
レイヤー
選択
選択の移動/フローティング選択
選択のコントロール
クイックマスク
パス
マグネット選択
魔法の杖
レイヤーとレイヤー制御
レイヤーの移動
レイヤーサイズ
レイヤー最適化
レイヤーの整列と操作
タイプとフォント
アクション
プリプレス
最終的な若干の注釈

パート3 基本機能

第6章 ファイルと環境設定

ファイルメニュー
画像をつくる
ガッシュ
ファイルを開く
画像を保存する
サポートするファイル形式
保存ダイアログ
画像を送信する
ルートウインドウで画像を表示する
画像を印刷する
Gimp の環境設定
いろいろな機能と拡張
第7章 選択ツール
基本的制御
選択のコントロール
選択領域の移動
フローティング選択の中の選択
ガイド
矩形選択ツールと楕円選択ツール
選択のツールオプション
アンチエイリアシング
ぼかす
自由選択ツール
ファジー選択ツール
ベジエ選択ツール
単純なドローイングツールとしてのベジエの使用
コントロールポイント
コントロールポイントの修正
電脳ばさみツール

第8章 ペイントツール

スポイト
カラー情報ウインドウ
スポイトのツールオブション
パレット
自分のパレットをつくる
塗りつぶし
オプション
ぼかすを使った選択領域を塗りつぶす
ブレンドツールとグラデーション
オプション
HSV グラデーション
グラデーションタイプ
鉛筆と絵筆
絵筆オプション
ブラシ選択
消しゴムツール
ヒント
エアブラシツール
スタンプツール
スタンプツールオプション
レタッチのヒント
色混ぜ
前景/背景アイコン
色選択ダイアログ

第9章 編集と表示のメニュー

カット、コピー、ペースト
選択領域内にペースト
名前を付けてカット、コピー、名前を選んでペースト
新規画像にペースト
レイヤーを一つにしてコピー
マルチセレクト
消去、塗りつぶし、ストローク描画
ズーム
虫めがねオプション
ものさしとガイド
アンドゥとリドゥ
新規表示、画像の大きさの窓で表示、情報ウインドウ

第10章 変換ツール

移動ツール
移動ツールを使わずに移動
フローティング選択領域を移動
画像全体もしくは単一レイヤーの移動
透明なレイヤーの移動
グループ化されたレイヤーの移動
空の選択領域を移動
ヒント
切り抜きツール
切り抜き情報ダイアログ
変換ツール
回転
拡大縮小
剪断
遠近法
変換結果のスムージング
鏡像反転ツール
虫めがねツール

第11章 文字とフォント

文字ツール
文字の移動と固定
文字の色の変更
オプション
フォントパラメータ

第12章 ブラシ、グラデーション、パレット、パターン

ブラシ
ブラシ選択ダイアログ
新しいブラシをつくる
パターン
新しいパターンを作る
パレット
パレットオプション
インデックス画像からパレットをつくる
ヒント
グラデーションエディタ
グラデーションエディタダイアログ
グラデーションプレヴィユーウインドウ
終端点と中間点の調節
ポップアップメニュー
終端点の色を編集する
混色関数
着色
セグメント
選択領域に対する操作

パート4 プリプレスの知識

第13章 カラーモデル

RGB
CMYK
インデックス
HSV
色相
彩度
明度
NCS
スポットカラー
グレースケールと線画
補色

第14章 プリプレスと Gimp の色

プリプレスとは?
Gimp から印刷する
印刷のためのファイル形式
PostScript ファイル
TIFF ファイル
解像度と画像サイズ
印刷の準備
DPI, LPI, PPI スキャン解像度
lpi と dpi
ppi とスキャン解像度
印刷所で
モニタではとっても良かった色なのになぜ出力の色が違うの
スポットカラー
画像を印刷所に運ぶ方法
リムーバルドライブ
CD-ROM
インターネットと BBS
Eメール
ファイルシステムの形式
UNIX や Linux システムを使ったスキャニング
フリーのスキャナプログラム
商用スキャナプログラム
キャリブレーション
ガンマキャリブレーション
黒レベルと白レベルの調整
カラーキャリブレーション
単純なカラーキャリブレーションシステム
CMS
貧乏人のカラーキャリブレーション
詳細情報
カラーマネージメント
RGB と CMYK
色域
CMS
プロファイル
解像度
Lpi 、Dpi 、スクリーン頻度
網点
インクジェットプリンタがハーフトーンスクリーンのように見えない理由

第15章 スキャンとスキャナたち

Gimp でスキャナを使う
買うなら何を
スペックの意味
ビット深度
光学解像度
格差の理由
スキャナの種類
必要な品質
価格
SCSI カード
要約
Sane のインストール
SCSI モジュール
コンパイルするための設定
ランタイムコンフィギュア
パーミッションの設定
ネットワークアクセス
Xsane のインストール
Gimp と Sane を使う
フラットベッドスキャナを使う
スキャナのインターフェイス (UMAX)
プレビューウィンドウ
オプション
スキャナのモード
線画
グレースケール
カラー
自動補正
ガンマ補正
色調補正
拡大縮小
ドローイングと印刷物のスキャニング
モアレ効果
モアレパターンの修復
エイリアシング
スキャニング、ウェブ、印刷
インクジェットプリンタ
レーザープリンタ
ウェブページ
その他のオブジェクトのスキャニング

パート5 Gimp のより高度な機能

第16章 画像メニュー

RGB 、グレースケール、インデックス
インデックスパレットオプション
キャンバスサイズと拡大縮小
キャンバスサイズ
拡大縮小
拡大に伴う補間
ヒストグラム
ヒストグラムパラメータ
パレット保存
変換
自動切りぬき
画像回転
レイヤー回転
回転
最小枠で切りぬき

第17章 画像メニュー/色

平準化
反転
ポスター化
閾値
カラーバランス
明るさ、コントラスト
色相-彩度
カーブ
明るさとコントラストを変える
カーブの調節
好ましくない副作用
レベル
すべてのチャンネルにレベルを使う
入力レベル
出力レベル
一つのチャンネルでのレベルの調整
RGB の出力レベルと入力レベル
レベルとアルファチャンネル
実例: 刻印した文字をレベルでつくる
脱色
自動-コントラスト伸長
自動 - HSV 伸長
正規化
立体色分析

第18章 画像メニュー/チャンネル操作とアルファ

チャンネル操作メニュー
複製
オフセット
パターンタイルの調整にオフセットを使う
合成と分解
RGB 分解
HSV 分解
CMYK と CMY 分解
アルファ分解
アルファ
アルファチャンネルを追加
アルファチャンネル閾値

第19章 選択メニュー

選択領域をつくる
トグル
反転
全てを選択、なし
フロート化
選択領域の調整
シャープ化
縁取り
縁取りとストローク描画との違い
境界をぼかす
選択領域の拡大、選択領域の縮小
特別の選択コマンド
チャンネルに保存
色による選択
選択モード
オプション

第20章 レイヤーとフローティング選択

はじめに
合成された画像情報
最適のレイヤーサイズ
レイヤー&チャンネルダイヤログ
レイヤータブ
基本的なレイヤー操作
新規レイヤー
アクティブなレイヤー
背景レイヤー
シンボルの説明
目のアイコン
レイヤーをリンクする
透明保護
命名
レイヤーツールバーボタン
レイヤーダイアログメニュー
マスク、選択操作
レイヤーマスク
マスク表示オプション
グラデーションでレイヤーマスクをつくる
不透明部分を選択領域に
マスクを選択領域に
アルファチャンネルを追加
レイヤーの整列、調整と移動の操作
可視レイヤーの整列
レイヤーの調節
レイヤー移動
レイヤーインポート
変換
フローティング選択
フローティング選択とはどんなもの ?
フローティング選択でできることは ?
フローティング選択の固定
フローティング選択レイヤーのオブジェクトの移動
フローティング選択を使う
フロート自身のレイヤーにフロートを置く
フローティングレイヤーにおける選択メニューオプション
フローティング選択レイヤーのサイズ

第21章 モード

モードとはどんなもの ?
標準
消散
乗算
スクリーン
オーバーレイ
差分
加算
減算
比較(暗)
比較(明)
色相
彩度
明度
後ろ
異なるモードを比較する
スクリーン、加算、比較(明)の違い
乗算と比較(暗)の違い
色と色相の違い

第22章 チャンネルとデュオトーン

RGB チャンネル
カラーチャンネル
アルファチャンネル
アルファ値と透明度
透明にする
アルファマスクチャンネル
選択領域をチャンネルとして保管する
アルファチャンネルの編集
チャンネルをスポットカラー版のために使う
チャンネルに色を加える
スポットカラー
デュオトーン
チェックリスト
デュオトーンの作り方
画像の準備
色のついたチャンネルの作成
マスクチャンネルで色を調整する
チャンネルをグレースケールの画像に変換する
サービスビューローへの指示

パート6 フィルタ

第23章 フィルタ入門

プラグイン
主なカテゴリー

第24章 アニメーション フィルタ

フィルタメニューのアニメーションフィルタ
動画再生
動画最適化
動画非最適化
全レイヤーに適用
GIFアニメの作り方
フレーム間の時間の指定
フレームの結合
フレームの置換

第25章 芸術的効果フィルタ

キャンバス地
カーペット地
キュービズム
GAG
GIMPressionist
ブラシ
向き
方位マップエディタ
配置
一般
プリセット
モザイク
新聞印刷
スクリーン
角度
スポット形状
油絵
ヴァン ゴッホ風 (LIC)
一般的パラメータ
ぼかし
テクスチャー
目の粗い麻布のテクスチャーをつくる
ワープ

第26章 ぼかしフィルタ

アンチエイリアス
ぼかし
ガウシアンぼかし
ガウシアンぼかし(IIR)
ガウシアンぼかし(RLE)
モーションぼかし
線形モーションぼかし
半径モーションぼかし
拡大モーションぼかし
ピクセル化
選択的ガウシアンぼかし
タイル化可能ぼかし
変量的ぼかし
アンチエイリアス...

第27章 色フィルタ

前景-背景調整
エイリアンマップ
関数
パラメータ
位相変位
エイリアンマップ2
振動数と位相
HSV 操作
縁平均
色範囲マッピング
色交換
単色塗り
カラーマップ回転
メインタブ
その他タブ
フィルターパック
ピクセル選択法と対象領域
表示と荒さ
ウィンドウ
詳細オプション
FS - ディザ
グラデーションマップ
ホット
RGB 値最大
量子化
RGB 交換
サンプル色付け
それで、このフィルタはどうすればいいのかな?
先とサンプル
サンプルカラーの選択
グラデーションをカラーマッピングに使う
HSV 散乱
半統合
滑らかパレット
明度反転

第28章 合成フィルタ

深度統合
フィルム風
融合

第29章 暗号フィルタ

デジタル署名
暗号化と復号
Gimp マスク
ステガノ

第30章 歪みフィルタ

曲げる
ブラインド
カーテン
エンボス
パラメータ
エンボスとバンプマップ
彫金風
対話型歪め
設定タブ
動画化タブ
ページめくり
極座標
波紋
シフト
ツイスト
どのように働くの?
関数/効果
パラメータ設定
明度伝搬
ぐるぐるひねる

第31章 輪郭抽出フィルタ

はじめに
輪郭
ラプラス
LoG
LoG の使い方
パラメータ
縁探知のやり方
LoG のレンダリングタイプ
ディテールのレベルの調整
ソーベル

第32章 補強フィルタ

Adaptive Contrast
非インターレース化
非斑化
非ストライプ化
非線形フィルタ
明瞭化
非シャープ化マスク
明瞭化のかわりに非シャープ化マスクを使うべき理由
色の歪みをつくらないシャープ化
パラメータ設定
お勧めの値

第33章 汎用フィルタ

コンボリューション行列
汎用フィルタ
ユーザフィルタ(Adobe Filter Factory Emulator)

第34章 ガラス効果フィルタ

レンズ効果
円錐アナモーフ
楕円
ガラスタイル
ラックス構造化
透過

第35章 ライト効果フィルタ

フレア効果
グラデーションフレア
Gフレアの使い方
Gフレアエディタ
輝きの設定
光線の設定
二次フレアの設定
メインウィンドウに戻る
ライト効果
メインインターフェイス
光源
物質
バンプマップ
環境マップ
簡単なチュートリアル
きらめき
きらめきを使う
パラメータ
超新星

第36章 マップフィルタ

バンプマップ
バンプマップとエンボス
バンプマップの使い方
座標マップ
ずらし
どのように働くのか?
計算
ユーザーインターフェイス
例 1: 基本的な移動
例 2: 2方向への移動
例3と例4: スプレッドと曲げ
マップ画像に透明度を利用する
黒、ぼかす、回り込みに良いのは何?
ピクセルがどこへ移動するかを計算するには
フラクタルトレース
フラクタルトレースとフラクタルエクスプローラ
外側の種類
継ぎ目なしタイル
マップオブジェクト
メインインターフェイス
光源
物質
向き
直方体と円柱
紙タイル
小さくして並べる
並べる

第37章 その他フィルタ

差分
イメージマップ
イメージマップの使い方
イメージマップのインターフェイス
領域設定ダイアログ
メインウィンドウ
マップファイルの作成
魔法の目
ステレオグラム
ビデオ

第38章 ノイズフィルター

ノイズ追加
ランダムに、浴びせる、つまむ、ごまかす
拡散

第39章 下塗り(レンダリングフィルタ)

CML エクスプローラ
チェッカーボード
回折模様
ダイナミック文字
メインウィンドウ
ダイナミック文字の再編集
文字をテキストファイルから読み込む
メインインターフェイス
編集ダイアログ
フラクタルエクスプローラ
遺伝的
Gfig
ユーザーインタフェース
プレビュー領域
設定
タブ
格子
HFG
IFS 合成
IFS 合成の使い方
メインインタフェース
メインオプション
描画オプション
ジグソーパズル
L-システム
迷路
NCP
プラズマ
イメージモザイク
画像ライブラリ
画像サイズ
ランダムパス
Q ビスト
サイナス
ソリッドノイズ

パート7 その他の機能

第40章 Gimp でアニメーション

基本的な発想
動画フレームでアニメーションをつくる方法
フレームをつくる
ファイル形式と保存機能
フレームをナビゲートする方法
最初のアニメーション
パス移動の作り方
パス移動ツールで基礎から移動
動画フレームの制約は ?
アニメーションスタジオ
元選択
プレビューウィンドウ
制御スライダ
動画フレームのメニュー
アンドゥとプレビュー
フレームレイヤー削除とフレーム削除
フレーム変換
フレーム交換
フレーム統合とフレームを画像に
フレーム複製
フレーム切りぬき、フレームサイズ変更、フレーム拡大縮小
画像をフレームに分割
フレーム修正
フレーム並びずらし
レイヤーにフィルタを使う
スクリプトやフィルタを使う
チュートリアルとアニメーションギャラリー
ズーム
フェード
スターウォーズ風
パンと加速
再びフェード
動き回る

第41章 Gimp とタブレット

紹介
描画用タブレットとは ?
インストールと設定
マウスの代わりとしてペンを使う
正しい X Free 86 のバージョン
マウスとペンの自動切り替え無し
マウスとペンの自動切り替え
圧力感知と自動切り替えツール
Wacom Intuos タブレット
Gimp 1.1.x の試用
Gimp でタブレットを使う
それでは始めましょう
圧力感知を使う
インクツールを使う
インクオプション
ペン先の種類と形状の調節
方法と助言
簡単なチュートリアル

パート8 Script-Fu

第42章 Script-Fu の種類と機能

Script-Fu ?
Script-Fu のインストール
べき、べからず集
Script-Fu の種類の違い
独立実行型スクリプト
パターン
Web ページテーマ
ロゴ
ボタン
ユーティリティ
その他
ブラシ作成
画像依存型スクリプト
ステンシル操作
魔術

第43章 マイク テリ−の Script-Fu 黒帯道場
Script-Fu 達人への道
特訓 1: Scheme に精通する
始める前に...
Scheme をはじめよう
Scheme で練習
Script-Fu コンソールウィンドウ
余分な括弧に注意
適切なスペースであることも確認する
特訓 2: 変数と関数
変数
関数
特訓 3: リスト、リスト、リスト、さらにリスト
リストの定義
リストの考え方
特訓 4: 最初の Script-Fu スクリプト
テキストボックススクリプトを作る
はじめよう
スクリプトの編集と保管
最低限の必需品
命名規則
関数の登録
スクリプトを登録する手順
必須の引数
スクリプトの引数を登録する
特訓 5: スクリプトに中身を与える
新規画像の作成
画像に新規レイヤーを追加する
テキストの追加
ダーティフラグを消去する
特訓 6: テキストスクリプトボックスの拡張
正確にアンドゥを処理する
スクリプトをもうちょっと拡張する

パート9 Perl-Fu

第44章 Perl の紹介

はじめに
どのくらい経験を積めば
Perl-Fu のインストールと設定
ヒント
集中特訓コース
Perl スクリプトの定義
Perl 関数モジュール
Perl 変数
Perl 関数
最後の注意

第45章 Gimp ユーザーのための Perl チュートリアル
背景
必要なもの
Gimp モジュール
Gimp PDB
Gimp::Fu と関数の登録
コメント付きスクリプト
オブジェクト指向の構文
選択領域の描画領域
選択領域を描画するスクリプト
ループ
文字の作成
Hello World -- 画像に文字を書く
フローティング選択
Perl Server と独立実行型スクリプト
Gimp-Perl のためのシェル
最後の注意、リンクと参考

パート10 最新装備

第46章 Gimp へフォントを入れる方法

Gimp でフォントを使う方法
スケーラブルフォント
フォントとフォントパスはどこにある
フォントのインストール
Type 1 フォントのインストールと type1inst プログラム
手作業で Type 1 フォントをインストールする

第47章 プラグインのコンパイル
コンパイル
異なるコンパイル方法
ソースコードの入手とインストール方法
コードのコンパイル
プラグインのコンパイル方法を見付ける
プラグインのコンパイルに gimp-tool を使う
プラグインのコンパイルに GCC を使う
最初の挑戦
ライブラリ
それ以外の方法
インクルードファイル
 -L フラグとリンクライブラリの見つけ方
-I フラグ
ライブラリとインクルードフラグの取得に Gimptool を使う方法
複数のソースフラグがあるとき
Makefile の作り方と使い方
Makefile の例
変数
Makefile で Gimptool を使う方法
ビルドプロセスを自動化する Configure

パート11 付録

1 初期設定ファイルとコマンドラインスイッチ
2 Gimp マニュアルページ
3 Siod リファレンス
4 Perl-Fu マニュアルページ
5 Sane のサポートするスキャナー
6 リンクとリファレンス


ホーム| 索引 | 案内 | ライセンス