prevcontentnext


ノイズフィルタ

ノイズフィルタは、例えば、モニタのノイズ、フィルムの粒状感、またはちょうど点描画家の芸術的効果のようなノイズ効果を加えます。ここは、そのようなフィルタが見つかる場所です。

 

ノイズ追加

 

右クリック|フィルタ|ノイズ|ノイズ追加は、画像全体にランダムなノイズを加えます。焦点の合っていない写真を修正するために大量のシャープ化を使ったとき、シャープ化し過ぎた領域をより自然に見せるために、小量のノイズを加えることができます。

注意。このフィルタはインデックス画像では使えません。

パラメータ

RGBチャンネルの全てに、または、それぞれのRGBチャンネルに対して独立に、ノイズを加えることができます。参考目盛は、ノイズなしの0.00から、フルノイズレベルの1.00まであります。

· は、赤チャンネルです(グレースケール画像では、当然、グレーだけが表示されます)。

· は、緑チャンネルです。

· は、青チャンネルです。

· アルファはアルファチャンネルです(RGB画像やグレースケール画像にアルファチャンネルがあれば表示されて、使用可能になります)。

独立にのボタンをチェックすれば、それぞれのチャンネルはスライダで指定したノイズレベルにできます。独立にをチェックしていないときは、同じ比率のノイズパターンが適用され、オリジナル画像のカラーバランスがそのまま残されます。

 
 

ランダムに、浴びせる、つまむ、ごまかす

 

右クリック|フィルタ|ノイズ|浴びせる、つまむ、ごまかす。これらのプラグインは、三つの違ったやり方でピクセルのランダムな置換を引き起こします。

オプション

ランダムな置換の影響をピクセルの0%から100%の間で調節することができます。フィルタを繰り返し適用したいときには、一回から百回まで指定することもできます。

現在の時刻から数を生成するために乱数種を設定することができます。これは繰り返しフィルタを適用するたびごとに新しくランダムな働きをします。入力フィールドに自分で選んだ値を設定するときには、与えられた働き方を毎回繰り返します。三つのランダム化フィルタはみな全ての画像形式に作用します。浴びせるに対しては警告が必要でしょう。なぜなら、乱数度または繰り返しの値を高くし過ぎると、オリジナル画像の痕跡のないソリッドノイズをつくってしまうからです。

ランダム化のタイプ

· 浴びせるは、ピクセルが与えられたランダム化の範囲内にあれば、ピクセルをランダムな色に変えます。

· つまむは、ランダムに選んだ隣接する三つのピクセルからつまんだ最も高いチャンネルの値を、選んだピクセルのチャンネルに適用します

· ごまかすは、つまむと似ていますが、このフィルタは画像を下方に歪ませます。あるピクセルがごまかすのために選ばれると、ピクセルの真上のチャンネルの値が適用される80パーセントの機会があります。それ以外では、選んだピクセルのランダムな隣接ピクセルが使われます。

色のバリエーションは、ごまかすは、つまむと浴びせるよりも少ないのが普通です。チャンネルの値がグレーのシェードで置きかえられていることがしばしばだからです。


 
 

拡散

 

右クリック|フィルタ|ノイズ|拡散のプラグインは、画像のピクセルを拡散させます。それはピクセルをランダムな位置に動かします。しかし、この位置はスライドバーで設定した範囲の中にあります。これにより方向垂直方向、水平方向、または方向に画像を拡散させることができます。

このフィルタでは、ノイズ効果は他のノイズフィルタのときのように画像全体に現われません。ノイズはコントラストのある領域だけで見ることができるでしょう。また、画像に現在ある色だけが使われるために、そしてチャンネルの置換がないために、新しい色は全然導入されません。

 
 


prevcontentnext


Frozenriver Digital Design
http://www.frozenriver.nu
Voice: +46 (0)31 474356
Fax: +46 (0)31 493833
support@frozenriver.com
Publisher Coriolis
http://www.coriolis.com