prevcontentnext


暗号フィルタ

ほお、シークレットエージェントをやりたい ? 暗号にして君の情報を隠すために、このフィルタを使いたいかな。

デジタル署名

右クリック|フィルタ|画像|デジタル署名では、画像に個人の署名をすること、または署名を読むことができます。署名を読むためには、単に読み込むボタンを押します。(訳注)

署名をしたいときには、ダイアログに情報を入力して書き込むボタンを押します。そのときに、TIFFのような破壊的でない画像形式で保存する必要があります。もしJPEGで保存すると署名は壊れてしまいます。

画像配布を制限のオプションは、画像が配布自由でないと指定する署名をつくります。成人向けの内容のオプションは、画像がアダルトコンテンツであると指定する署名をつくります。

暗号化と復号

暗号化は、画像を暗号化することを可能にして、あなた以外の誰もそれを見ることができないようにします。画像を暗号化するには、フィルタを開いてパスワード(Password)を入力します。画像を復号(decrypt)するには、再びフィルタを開いてパスワードを入力します。それで画像は解読されます。

このフィルタの作者であるDaniel Cottingは、このフィルタがちゃんと働くかどうか保証できないと警告しています(しかし、私達がFrozenriverで使った限りでは、ちゃんと働きました)。例えばJPEGのような破壊的ファイル形式で保存しないで下さい。

1.0バージョンの後方互換性をそのチェックボックスをクリックすることによって有効にすることができます。しかし、1.0バージョンで暗号化した画像を持っているのでない限り、2にこだわって、この機能は有効にしないことをお勧めします。

パスワード保存を有効にすることもできます。しかし、パスワードは誰も見ることができない自分の心の中に保存するのが最もいいことは忘れないで下さい。

Gimpマスク

Gimpマスクは、画像全体または選択された部分をマスクする働きをします。マスクをとるには、再び選択領域にフィルタを実行して、CPマスクのための正しいコードの言葉(code word)を使うか、またはMEKOマスクの方向を逆転します。たいていの場合、二つのマスクを合わせるために調整タブでオフセット(Offset)を微調整する必要があります。

マスク領域を指定するときには、矩形選択ツールを使って下さい。他の選択領域の形状では適切にマスク領域を作れないかもしれません。マスク領域を再選択するときには(マスクをとるために)、最大七ピクセルが許容範囲です。つまり、マスク全体をカバーする少し大きな選択領域をつくっても大丈夫です。マスキングプロセスを逆転するときに、完全に合わせることに失敗したら、取消(Cancel)をクリックして再び試みます。今度は、より小さな選択領域でやります。

CPコードはJPEGファイルと相性が悪いことに注意して下さい。従って、JPEGファイル形式を使うときには、他のマスクタイプを使ったほうがいいです。

ステガノ

ステガノフィルタは、画像の中にファイルを隠すことや、隠したファイル読むことができます。隠したファイルを読むためには、読み込む(Read)を押します。隠すためには、書き込む(Write)を押し、(ファイルを見つけるために)ブラウズ(Browse)を押します。隠したいファイル形式に制限はありません。

大きなファイルを隠したければ、大きな画像が必要なことをお忘れなく。それから他の暗号フィルタと同じようにJPEGのような破壊的ファイル形式では保存できません。このフィルタは007のようなスパイにはぴったりだね?(゚_。)?(。_゚)



** 訳注 **

お気づきのように、この「デジタル署名」に同一性を認証する機能などはありません。デジタル署名やファイルのプライバシー保護のためには、もちろん、ちゃんとPGPのようなプログラムを使うべきです。 戻る

prevcontentnext


Frozenriver Digital Design
http://www.frozenriver.nu
Voice: +46 (0)31 474356
Fax: +46 (0)31 493833
support@frozenriver.com
Publisher Coriolis
http://www.coriolis.com