Daybreak "remix AKATSUKI"

<Artist:mtr>

Special:1.5倍速


 

 

〜ゲーム操作方法〜
リズムに合わせて現われる矢印オブジェがモニター上部のステップゾーンで
同じ方向オブジェに重なったときに、方向オブジェに対応したキーを押すゲームです。
/■\                          
 .
( ´∀` )マークはスペースボタンを押せばOKです。)
.
半角にしないとスペースを押したときのキャラクターの動きが反応しないみたいです。

矢印がスムーズに流れず、カクカクする時はオプションで画質を下げてみてください。

「T」キーでタイトルバック、「R」キーでリスタートできます。

※Correction機能について

以前から報告を頂いていた環境依存によるFirstnumのズレを補正するため、

今作品よりオプションに『Correction』という項目が追加されています。

おおよそ、ずれていないか2フレームほど遅いかの2種類に分けられるようなので、

もし全体的に遅いと思った方はこの項目で『2』を設定してみてください。

もしこれ以外のズレ方があれば、報告してもらえれば対処いたします。 

 

『Dancing☆Onigiri 2007 夏祭り 〜BREAK THE LIMIT〜』 参加作品。

No.22『月 -Yue-』(夜) → No.23『Flush of Dawn』(夜明けの光)と進んできた夏祭り3部作も、

このNo.24『Daybreak "remix AKATSUKI"』(暁)で締めとなります。

これまでに培ってきた技術を活かし、譜面・ギミック・演出全てが融合した『魅せる』作品を。

スペル付きの作品などはこれまで幾つか作ってきましたが、

今回は恐らく前例がないであろうコンセプトで制作を行いました。

それは、『映像と音楽の表現』です。

言うまでもなくDancing☆Onigiri、もとい音ゲーは音楽を表現するものですが、

そこで音楽だけでなく、映像をも表現するとどうなるか。

 

というのも、今回使用させていただいた『Daybreak "remix AKATSUKI"』ですが、

この楽曲、Mattari Factory 様で公開されている『Glowmotion』というFlashに使用されている曲なんです。

このFlashに深く心打たれたわけですが、何でもこの作品、

楽曲担当のmtrさんとFlash担当のyama_koさんが互いに注文を出しつつ、

同時進行で制作を進めていったというコラボレーション作品とのことでした。

 

是非Dan☆Oniを作りたい、でも音楽と映像どちらかを蔑ろにすることはできない。

なら、両方表現すればいいじゃない。

とは言っても簡単なはずもなく、そんな感じで悶々としつつ構想を固めていた作品ですが、

この夏祭りでようやく陽の目を見ることとなりました。

 

長々となりましたが、この作品がかの素晴らしいFlashの一端でも表現できていたなら幸いです。

最後に、楽曲の使用を快く許可してくださったmtrさん、

そして演出の旨を相談したところ快諾してくださったyama_koさん、

本当にありがとうございました!

 

・・・・・・作品概要についてほとんど書いてないような。