TOP    次へ

中部エ○ミ軍団オフラインミーティングレポート

2006 MMF in 京都 〜煌きを解き放て!〜 【2006.10.28〜29】


『前日(28日)編@』

さて、1年ぶりのMMFが今年も無事開催されました。
三菱自動車オーナーによる三菱自動車オーナーの為の合同ミーティングも
岡崎工場の閉鎖問題から 〜今、ここに原点に〜 で始まり、水島製作所 〜そして、未来がはじまる〜 へ引き継がれ、
この京都 〜煌きを解き放て!〜 にて一区切りです。
中部エ○ミ軍団は岡崎工場でのMMF初開催の企画運営をはじめとして、水島での当日お手伝い。
そして、京都でのお手伝いと関わらせて頂き、考え深いモノがあります。
では、参加された方も、残念ながら参加できなかった方もオフレポで気分だけでも楽しんでください。


10月28日(土)の朝、早くもMMFに向けて出発です。
今回のMMFは京都パワートレイン製作所での開催と言うことで、中部圏からの参加の場合、当日の早朝出発でも問題ないのですが、
当日の入場時間が早い(エボは午前7時入場)ことや、どうせなら観光もしたいという意見があり、前泊組と当日組に分かれて行くこととなりました。
私は前泊組なので集合場所である”伊吹PA”に向けて出発です。
出発前にちょっと準備。
先日行われた、「クルマの学校」時に頂いたゼッケンの貼り付けです。
何となく気分だけでもラリー参加車両(笑)
001
このイベントについては
2006 年10月−クルマの学校 SPORTY DRIVING コース in三菱自動車 岡崎工場 (個人参加)
参照

毎度の事ながら、高速に乗る前にガソリンを給油し集合場所に到着です。
すでに、”グランディス”の友人が到着しておりました。
この友人は前回のMMF in 水島でもお世話になり、今回も色々とお世話になりました。
で、友人と話していると”ノギノギ”さんと”きら”さんが到着です。
002
実はこれで全員です。
前泊組は他に、たくと軍団長・ライチ・はんぞう・ぽこぽこ・のむら(パジェロエボ)が参加されますが、
急な仕事で遅れたり、現在住んでいるところが遠かったりで、京都での合流になりました。
みなさん、ご苦労様でした。
なんだかんだで、11時になり出発です。
すると、”はんぞう”さんが登場。ギリギリ間に合いました。
では、改めて出発です。
いざ、京都に向かってレッツゴ〜
003
最初の目的地は「スーパーオートバックス京都」です。
何でも近畿で一番大きいらしい。と言うわけでせっかくだから見てこようと言うわけです。
京都に入ってから案の定、渋滞や信号でみんなバラバラ。
”ノギノギ”さんが曲がるところで曲がらなくて、”はんぞう”さんが追いかけてなんとか無事にオートバックスに到着です。
たしかに、大きかったですな、品数も結構ありましたし、レカロシートも沢山ありました。
ちなみに店舗、駐車場共に4階建てでした。
004
『入り口はこんな感じで、各階にあります。』

店内を散策していると、”たくと軍団長”から電話。仕事が終わってもうすぐ、高速に乗るとの事。
では、宿泊先で集合と言うことになり、我々も宿泊先に移動です。
今回は京都観光も兼ねるわけですが、何台ものエボで同時に移動するというわけにはいかないので、友人のグランディスに同乗し移動と言うわけです。
(駐車場の問題や道幅、何よりも上り坂が多い。これはマニュアルミッション車にはキツイッす。)
ここから宿泊先までは、20分くらいでした。
写真はありませんがココで少々問題が。予定していた宿の駐車場(竹薮までの私道ですが)に車が入らない事が判明。
後で、説明しますが誰が言ったか、まるで「倉○番」です。
ホント大変でした。この後、”たくと軍団長”はじめ、後4台来ると考えるとちょっとキツイです。
さて、なんだかんだで駐車し終えると、”たくと軍団長”が到着しました。
まだ、この後に”ぽこぽこ号”、”ライチ号”、”のむら号”が来るので今は適当に”たくと号”を駐車して出発です。


TOP    次へ