GIAPPITALIX   CHIASSO   ANEDDOTI   DelBELLO   LINK   CAFFETERIA   StudioBMF 
silvia02
INDICE
GIAPPITALIX
  Download
 Giappitalix per PDIC
 Giappitalix per LBE
Manuale
Progetto GIAPPITALIX
Supplementi
 
Da nov.2004  Counter
 
 
 GIAPPITALIX

「GIAPPITALIX イタリア語辞典」は、PDIC や LBE などの辞書検索ブラウジング・ソフトと共に活用するイタリア語-日本語辞書データのフリーウェアです。

収録内容と特徴:
 - 基本単語:レベル1、2 マーク付き
 - 古語・文語・地方語などの異綴語が見出項目として現行の標準的な語にリンク
 - 再帰動詞や(形容詞から派生の)副詞が見出項目として元の動詞や形容詞にリンク
 - 成句・慣用表現、ことわざ・金言、略語、略記シンボル
 - 語の可能な縮小辞形・拡大辞形・軽蔑辞形
 - 語源の簡潔な解説 など

ジャッピタリクス イタリア語辞典 versione0.11.17 ( 2005 年 3 月 15 日現在 ) は、

 総見出項目数: 約 54,180
 見出単語数: 約 36,600 ( 基本単語約 3,900 )
 成句・慣用句など: 約 17,300 項目
 ことわざ・金言: 約 280 項目

を収録しています。

なお、GIAPPITALIX のデータ・編集の著作権をストゥディオBMFが保持していますので、無断転載はご遠慮ください。
また、データのダウンロード・ファイルへの直接リンクを貼ることもご遠慮ください。

DIGicon03 PDIC 用 GIAPPITALIX 0.11.17 ダウンロード

PDIC / Win32 版或いは PDIC / Unicode 版に適応した下記の「ジャッピタリクス」を選択の上、ダウンロードしてご利用ください。PDIC ビギナーのための PDIC / Win32 への組み込み方と使い方の詳しい説明はマヌアーレ Manualeをご覧ください。


PDIC(Personal Dictionary)について:
TaN さん開発の Windows OS 用の辞書検索・編集ソフト(シェアウェア)です。おもに次のような特長的機能があり、Window32 版と Unicode 版のほかに CE 版もありますので、詳しくは PDIC Home Page をご覧ください。

1.「インクリメンタル・サーチ」により見出欄に語句の初めの数文字を入力すると、それにつれて該当する登録語句が高速で一覧表示。
2.辞書に語句を「自由自在に登録し、辞書の作成・修正・編集」ができ、実質的に見出数の登録は無制限。
3.辞書データファイルを同時に 16 個まで使用できる「辞書グループ機能」により、分野・内容別に分けた辞書を自由に組み合わせて利用できる。
4.マウスオーバーする単語を自動的に「ポップアップ検索」し、或いは他アプリケーションでクリップボードへ語句をコピーするだけでその日本語訳をポップアップ表示により一瞬で表示。
5.「DokoPop!」を利用すると、ワードなどテキスト・エディターのウィンドウ上でマウスクリックで該当項目をポップアップ表示。
6.「フォント設定」により見出欄・訳語欄など項目別にフォント設定ができ、英語以外の辞書にも使用できる(詳しくは Window32 版と Unicode 版では異なります)。
7.EPWing 版との互換性をもち EPWing CD-ROM に対応。
8.その他 OLE データや画像リンクの登録、LAN 及びインターネット上での辞書共有などが可能。
なお、PDIC は試用制限なしのシェアウェアです。



PDIC for Window32 版 DIC 形式 GIAPPITALIX w0.11.17 ( 約 2,150KB )

PDICビギナーに薦める PDIC/Win32 版用ジャッピタリクス辞書データです。
Windows 98/Me/NT4/2000/XP OS 用の PDIC/Win32 は元来、英語辞書用ですので日本語と特殊アルファベット文字などの混在表記はできません。したがって、「訳部」のイタリア語アッチェント付文字は次のような便宜的な表記をしています( 訳部の語句にアッチェント付文字が含まれる場合の別の見出へのリンクはだいたいのところでヒットします ) 。なお、「見出部」と「用例部」は日本語文字が含まれていませんので、イタリア語アッチェント付文字などの特殊文字は表記しています。

 à → a` ( a + アッチェント・グラーヴェ)
 è → e` ( e + アッチェント・グラーヴェ)
 é → e´ ( e + アッチェント・アクート)
 ì → i` ( i + アッチェント・グラーヴェ)
 ò → o` ( o + アッチェント・グラーヴェ)
 ù → u` ( u + アッチェント・グラーヴェ)

PDIC for Unicode 版(β版) DIC 形式 GIAPPITALIX u0.11.17 ( 約 2,420KB )

PDIC/U 版はWindows NT4/2000/XP OS 用のウェアで、訳部でイタリア語などのアッチェント付文字と日本語の混在した入力・表示ができます。Windows2000/XP では「フォントリンク」機能により、訳部に Times New Roman などの欧文フォントを指定するとデフォルトで欧文文字に Times New Roman、日本文字部分には MS UI ゴシックと、混在して共に表記されます。
この PDIC/U は開発中のβ版 ( 2004 年 11 月 28 日現在 ) のため、辞書データ破壊のリスクの可能性があり、PDIC/Win32 版を使い慣れているオールド・ユーザーにだけお薦めです。


DIGicon03 LBE 用 GIAPPITALIX 0.11.17 ダウンロード

LBE ( Lexicon Browser-Editor ) について:
黒田努さん開発の LBE ( version 1.6.2 ) は、 Windows 98/Me/NT4/2000/XP, Mac OSX, Linux, Solaris など OS 汎用の XML プロセス利用の Java 言語アプリケーションで、LEX 形式の辞書データを検索閲覧・編集するための完全フリーウェアです。起動時のスピードアップとツールの充実がこれからの開発に期待されていますが、日本語と他言語の特殊文字の混在表記できるユニコード仕様、ユーザー・インターフェースの使い心地良さ、検索の高速スムーズ性などの特長点を備えています。
ジャッピタリクスの zip ファイルのダウンロード後、解凍せずに LBE に組み込むやり方などにつきまして詳しくは LBE Home Page の解説をご覧ください。なお、LBE を使用するためには J2SE Runtime Enviroment (JRE) があらかじめインストールされている必要があります。また、LBE のインターフェースは英語と日本語があり、インストール時に選択できます。



LBE 版 LEX 形式 GIAPPITALIX per LBE 0.11.17 ( 約 2,400KB )


DIGicon03 Giappitalix を活用できるその他辞書検索ソフト

上記の PDIC の DIC 形式辞書を他の OS で動作する下記の閲覧・検索ソフトで利用できます。
jdix2 v.1.6はフリーウェアでPowerMac/G3/MacOS X用です。
PDIC Viewer はMac OS 9/X用です( シェアウェア )。
PPDic (PocketPC Dictionary) はPocketPC2002 用のフリーウェアで PDIC/Win32 用と PDIC/U 用の DIC 形式辞書のどちらでも利用できます。
WDIC1.3.10 はパーム OS 用の検索ソフトで PDIC DIC 形式辞書を利用できます。
BePDICV は Be OS 用です。

ページトップへ